am blog am blog am blog

気づき

女性の方が『ライフシフト』している人はすでに多い気がする

Posted on 2017-06-14

 

こんにちは、水沢あゆみです。

今日は雨が降ったり晴れたり曇ったりの1日でした。@東京

 

女性が社会で働くことが
当たり前になりつつある昨今ですが、
ほんの数十年前までは当たり前ではありませんでした。

わたしはアラフォーですが
母の世代くらいから女性が社会で働き始め、
今の20代は男女関係なく働くことが当然の感覚でしょう。
(たとえ専業主婦を夢見ても、実際にそれが叶う割合は少なさそう)

 

男性より女性の方が
今話題の本にある『ライフシフト』を
実践してきているように思います。

というか、
わたしの母がまさにそうだと思いまして。(笑)

 

キャリアを変えつつも
40代で離婚を機に職を
介護系に転職。

でもそのずっと前から
ボランティアで体の不自由な方の介護をやっていたので
(泊まりで行くこともあったので家にいない日がありましたよ)、
全く新天地というのではなく、
本当にやりたいことを仕事として始めた感じでした。

 

還暦間近になって
国家資格の介護福祉士をとり、
勉強先ではどうやら最高年齢だったらしく(本人談)、
それはむしろカッコいいじゃんとすら思いましたし。(笑)

65歳を過ぎたけど
正社員として今も勤務中です。

 

子ども側としては
ぜひそのまま70歳まで勤めて欲しい。
(過ぎてもいいくらい。笑)

『背中を見せる』とは

 

まあ、だからわたしは、
女である自分が働き続けることに
抵抗が全くないんだと思ってます。

 

わたしの母に限らず、
その生き方を変えている女性は
思いの外、身近にいるのではないでしょうか。

人生の先輩として
親や姉妹、祖母、親戚なんかは
近いだけに意外と知らなかったりしますし。

少なくとも『嫁に行く』という風習からも
新天地へ飛び込む割合が男性より多そう。
(男性はその分、その場でずっと頑張らねばならぬという
社会的プレッシャーが強そう。)

 

時代も価値観も違うとしても、
どう生きるのかには在り方の1つとして
学びになります。

もちろんいい面だけでなく
反面教師的になることも。

 

それも含めて、
身近な人の生き方をみて
「自分が当たり前だと思っている人生」を
問い直してみてはいかがでしょうか。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

実は年始に、
母と2人で一緒に食事をした際に
「仕事を辞めたい〜っ」と
新入社員みたいな愚痴をこぼされたんです。(苦笑)

その子どもっぽい内容にどうしようかと思いましたが
(その子どもっぽい内容ゆえに・苦笑)、
GW中に会ったらどうやら思い留まったようで
子ども側としてもひと安心です。(笑)

【 昨日の1日1新 】
ナシ(><)

※詳しくは→「1日1新

 

正しく選ぶには、「自分が詰めて選ぶのだ」という気概が要る

Posted on 2017-06-02

 

こんにちは、水沢あゆみです。

今週初の早起きです。(笑)

 

オシャレというか、
ファッションは好きな方で
季節が変わると新しい服が
ちょっと(笑)欲しくなります。

ワードローブの断捨離をしたのもありますけど、
若かりし頃に比べ
服選びの難易度が上がり
買うことはずっと減りました。

年を重ねますと
あからさまに似合う似合わないが
ハッキリしてきたからです。。。(^_^;)

それでも服がくたびれてきたり、
合わなくなってくるので
ちょいちょい入れ替えてます。

 

で、先日に梅雨から真夏にかけての
涼しいパンツが欲しくて
通りがかったついでに(笑)
試着したのです。

ストレッチが効いた素材なので
シルエットがキレイに見えるように
よりフィットする小さい方を試しました。

ここで、気づいてしまったことがあります。

今はいているパンツがフィットしていなかったことを。。。

ユルくて楽と思ったら、
体にあっていないだけだった!
(つまり似合ってない!!汗)

パンツはシルエットがキモなので
シルエットがちゃんとフィットすると
とてもイケてる風に見えるんですよ!(笑)

 

もちろん
いいと思って買いましたし、
当時に比べ痩せたワケでもない。

なにより、
『自分ではいいと思ってたけど、そうでもなかった事実』
がショックで。。。

 

これは服1つと侮るなかれ。

一事が万事。

こういう風に
自分に合っていると選んだことが
本当に合っているワケではないってことが
他にもあるかもしれないのです。

服なら着て、
鏡で見ることが可能です。
体へも知覚しやすいです。

でも、試してみればわかることでも、
厳密に自分自身にフィットしているかどうかを
ちゃんと詰めて判断を下さないと、
本当に“わたし”に合っているのかどうかなんて
誰もジャッジしてくれないのです。

 

自分でわからないなら
ファッションでは
コーディネーターに依頼するのもありですし、
ビジネスなら
コンサルティグに依頼するのもあります。

ただ、やはり自分自身に合うものを
正しく選ぶには
「自分が詰めて選ぶのだ」という気概は要るのです。

 

と、パンツの試着からの学びでした。(笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

大きいと気づいたパンツは
太ればキレイに着られるのだろうか?(笑)

【 昨日の1日1新 】
塩豆パン

※詳しくは→「1日1新

 

やり方って、もっとユルく考えていいものだと思ってます

Posted on 2017-06-01

 

こんにちは、水沢あゆみです。

今日から6月。
ちゃんと梅雨空になってます。@東京

 

文章を書く習慣はブログだけでなく、
他に『A5サイズのノートに
1日1ページ分を書く(心象風景文章化)』を
持っています。

この『1日1ページを書く』習慣も
やめてみてけれども(笑)
やっぱり再開した習慣の1つです。

 

ただ、1ページ書くのに
日によってかかる時間に差がでます。

20分程度で終わるなら負担に感じませんが
30分を越える日もなくはありません。

ブログも日によって変わるので
同じようなものですね。

しかし日によって時間が変わってしまう習慣を
いくつも持つのはちょっと苦しくなる日もあり、

そういうのもあって
一度手放したという経過があります。

 

で、その解決として
量ではなく時間で区切ることにしました。

1ページではなく、
15分書くのです。

1ページ書くという習慣に求めているのは
自分との対話、
もっともプライベートな内省・内観の時間です。

とするなら、
分量にこだわることよりも
毎日その時間を確保することの方が
大切ではなかろうかと。

1度、立て込んだ時期に
2〜3行とか、5分とか、
超短縮バージョンもやってみたんですけど、
ゼロにしないだけマシな程度で
求めた効果性に疑問が生じました。

15分なら集中しやすい時間量ですし、
30分だと厳しく感じる日でも疲れていても、
なんとかやり切れます。
(ブログを休みした日でも・・・笑)

 

これはやってみてわかったことですが、
1ページの書けた分量で
ペンの乗り具合が後からわかって
ちょっと面白くも感じています。

 

成長を求め
毎日続ける分量を決めることも
もちろん大事です。

しかし毎日大事だと考える全ての行動に
それを適用するのは正直難しいです。

全体から見て
求める効果性を見つめ直し、
やり方に縛られ過ぎずに
柔軟に対応を変えることを
良しとしましょう。

 

そう考えているから、
ブログもよく“再開”しているワケです。

 

書いてて思いましたけど、
「○○でなきゃダメ」という考え方が
好きでないだけかもしれません。(笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

今日(2017年6月1日)から
建築家の谷口吉生氏の日経新聞『私の履歴書』が始まりました。

東京国立博物館法隆寺宝物館を設計した建築家で、
その空間の美しさにハッとさせられたのを
とてもよく覚えています。

なので、夢の国
リピーターにならなかったわたしにとっては
今月の方が楽しみです。(笑)

【 昨日の1日1新 】
アスクル法人申込

※詳しくは→「1日1新

 

思い込みを“呪い”にしないで

Posted on 2017-05-30

 

こんにちは、水沢あゆみです。

今日は暑いです。@東京

 

わたくし、人生で長らく

センスがない、
自分てダサい、

と、自らを思ってました。

デザイナーになってますけれども。(苦笑)

 

むしろデザイナーになるからこそ、
出会う人、知る人のセンスが
それこそ抜群な人が多いんですよね…(^_^;)

先輩も同期も後輩もスゴイと思い、
まあ要するによく比べていたんです。
自分と。

 

センスって言葉はとても便利で、
自分の自信のなさを
暗に言い表していました。

なんだか自分に
呪いをかけていたようなカンジですよね、
こういう思い込みって。

そう、こういうのは思い込みというより
呪いのレベルでした。

とても苦しめられたので。(笑)

 

でも結局できないことはできないし、
曲がりなりにもデザイナーとして
長くやってきたからこそ
思い込んでいたほど悪くもないことが
わかってきました。

おかげでセンスなんて
人と比べるものではないと
腹の底から思うことができますし、

自分が“いい”と感じることに
真摯に力を注ぐことが
「センスがいい」ことにつながるのだと
今は信じてます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

近頃気になっているのは
職場でのスタンディングディスクでのお仕事。

現在、少し立ちっぱなしなだけで
疲れてしまうので
(正直歩くより疲れる・笑)
バランスボールよりも立つことに慣れそうだし、
体力増強にいいかも、、、?

実際にやっている人から
直接聞いたことはないので
まずは調べるだけ調べてみます。

【 昨日の1日1新 】
なし

※詳しくは→「1日1新

RSS Feed  Tags:
Posted in 思うこと | No Comments »

 

『自分なりの答え』を出すヒント

Posted on 2017-05-28

 

こんにちは、水沢あゆみです。

晴れの日曜日は気持ちいいです。@東京

 

自分にとって、会社にとって、
選択した一手がどんな影響を及ぼすのか、
今日明日だけを見るのではなくて、

1年後、5年後、10年後に
どうなっているのかも含んで
考えるようにしたいです。

もちろん、どうなるのかなんて
1年後すらわかりません。
(半年後ですらあやしい)

でも、予想できないからと言って
その影響を考えないのは
目的地も海図もなしに
海に漕ぎ出すようなものじゃないかと考えています。

 

その昔20歳くらいの若かりし頃、
父の会社が潰れて
うちの家庭の経済状況が悪化したときです。

このとき、
仕事がないと生活できないという事実を実体験。

当時は就職氷河期でしたが
できる仕事として
小さいデザイン事務所に就職してました。
(事務や接客は向いてないとわかっていたので)

しかし貰う額は少ない。
家族で暮らすにはもっと少ない。(笑)

このとき、世の中には若い女性が
相応に稼げるお仕事はありますので
夜のお仕事とか、そっち方面への転職も
実際に検討に入れました。

生活のためにお金が必要だったから。

 

しかし、その手は選ばず。

本業で稼げるようになろう、
もっといい給料のところへ転職しよう、と
勉強しました。
(勉強内容が正しかったかは今振り返ると微妙・苦笑)

今の生活のためにお金を優先して
10年後の自分の人生はどうなるのかと
真剣に考えたからです。

目的に向かうと言うより
絶対イヤだと思った方向を避けるための
選択だったとも言えます。

 

選択の一手は、
ほとんどが
今にして思えばなのかもしれません。

でも、考えるときには
向けた水が
どこへ流れ着くのかを

全ての情報を把握していなくとも
奇をてらわず、
楽観も悲観もせず、
「普通だったらどうなるだろうか」と
ある程度の時間軸をもって
フラットに想像してみることを
心がけるようにしています。

未来はわからないにしても、
自分なりの答えのヒントになります。

 

最後、今だから思う
もう1つの教訓があります。

「ハングリーさは人を賢くする」です。(笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

週末はお世話になっている先輩から
会社設立お祝いをしていただきました。
遅くまでは久々だったので
昨日はぐったり…(^_^;)

まあ予想してお休みデーにしていたから
心置きなくゆっくり休めて良かったです。

【 昨日の1日1新 】
なし

※詳しくは→「1日1新

 

基本の学び直し

Posted on 2017-05-25

 

こんにちは、水沢あゆみです。

久々の雨模様です。@東京
雨でも涼しいうちはいいんですけどね(^_^;)

 

スケッチを改めて学び直そうと
とある本を選んだんですが、
たかがスケッチ、されどスケッチ。

選んだ本が思った以上にいい本で、
『モノを見る』という人間の行為は
どういった構造になっているのかを
脳の視覚認知、数学、心理学、歴史、表現技法から、

またテクノロジーの発達する現代において
スケッチによるアイデアへの能動的・受動的な役割、
デザイン思考と切っても切れない関係などを
体系的にまとめられていました。

学生のときに学んだことよりも
深化した知識がまとめられており、
改めて学び直すことの重要性を実感しました。

知っていると思っていたことは
古くなる・変わっていくのが当たり前なのだと・・・

 

話はそれますが、
思えばわたしの子どもの頃の
恐竜の絵には羽毛はなかったけれど、
今描かれる恐竜には羽毛がありますものね。

 

選んだ本はデザイン系の書籍ですが、
本屋でチェックして購入しました。

今の会社をどこにするかを検討した際に
決め手の一つが
デザイン・アート系に
強い本屋が近くにあることでした。

 

当然Amazonでも探しましたが
内容をせいぜい数ページで確認するだけでは
求めている本なのかのやっぱりわかりません。
(確認できればまだしもないことも多いし、
レビューも判断材料にするには微妙)

手当たり次第購入するのは
予算的にも場所的にも
無駄が多いのでできませんでしたし、

相応のレベルの本を置いてある本屋が
近くにある安心感というか
頼りになるというか、

この場のこういう価値にお金を払ってんだなーと
また別の意味で思ったりしました。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

取引先の取引銀行から
申請書類のハンコの押し方にNGをもらいました・・・
端っこが重なっているのは無効だとかで・・・
しかも押し直したつもりの箇所・・・
書類作成は苦手だというのがわかりました・・・

【 昨日の1日1新 】
サラダ丼・卵のせ

※詳しくは→「1日1新

 

失敗の成果

Posted on 2017-05-21

 

こんにちは、水沢あゆみです。

いきなり暑いです。@東京

 

自分の始めたことの進み具合が牛歩なので
大丈夫かな、
もっと速くやんないとまずいかな、と
焦る気持ちがふわわぁ〜んと出てきます。

イメージは積乱雲発生というより
霧が立ちこめるカンジ。
(あるいは闇が襲ってくるって言うか・・・苦笑)

しかし、ここは年の功(使い方違うか)。

焦って身に合わないスピードでやっても
遠からずポキッと折れて
今までやってきたこと事体が
“なかったこと”になります。(実体験済み)

 

あと闇に襲われると
「もっといいこと」「有益なこと」と、
周りや多くの人が言っている(ように思い込んでいる)ことを
やりたくなります。

自分がやろうとしていることを
過小評価して。

確かにちっちゃいことなんですよね。
最初は特に(^_^;)

でも、そういった焦りの感情は
「焦っている」として認め、
自分が大切だと考えたことを
1つずつ積み上げていくことに集中したいです。

なんかね、
実は自分軸なんかホントにどこにもなくて、
結局それを続けて行き着いた先にしかないのがわかってきましたよ。

この気づきがあれこれ失敗し続けてきた成果です!(笑)

 

と、とても自分に言い聞かせている
今日のエントリーとなりました。(笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

昨日、高知からいらした
ヒビノケイコさん主催のランチ会に参加してきました。

ビジネス系の集まりだと男性が多いですが
今回は女性ばかり。
(お子さんもご一緒だったりして)

実はヒビノさんの講座など受けたことがなく、
いきなりランチ会だけの参加なので
申し込みにはやや気後れしたんですけど、
やはり参加して良かったです。

ヒビノケイコさんに
直接お会いしてみたかったんです。
(ミーハー・笑)

【 昨日の1日1新 】
ヒビノケイコさん主催のランチ会に参加
(ヒビノケイコさんに会う)

※詳しくは→「1日1新

RSS Feed  Tags:
Posted in 思うこと | No Comments »

 

憧れたままで死にたくない、と思った話

Posted on 2017-05-20

 

こんにちは、水沢あゆみです。

タイトルがやや中2っぽいかもと思いつつ、
昨日、ふとあった会話から。

 

ちょいちょい植物とかグリーンに興味を持って、
それがどう自分に取り入れるのかを
情報集め中なんですが、

まだまだ始めたばかりなので
どうなっていくのか、
自分でもわかりません。(苦笑)

今現在では知識皆無だし、
そもそも虫苦手だから
集まっちゃったらどうしようとかの
どうでもいい心配もあるし(笑)、
ちょっとやったら満足して終わるかもしれません。
(もちろん全然構わないです。)

 

ただ1つ言えるのは、
心が震えるほど憧れたものを、
それを抱えたまま死ぬのはイヤだと
真剣に思えたことが
わたしにとっては重要なのです。

素晴らしい出会いから
いろんな素敵な方々の影響で
やりたいことが日々増えていきますが、

自身の憧れを後回しにした先は、
時間、つまり人生が足りないんじゃないかと
思い至って恐怖すら覚えました。

 

自分が気づいた自分だけの興味を
後で(老後とか・笑)やろうなんて
思わなくていいんだ、と。

特にまじめな人であればあるほど
自分に許してもいいんじゃないでしょうか。

いずれも、全部ちょっとずつですけどね。(笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

今週ブログを再開してから
書くタイミングを起床直後、
つまり朝一番に持ってくるようにしています。

1日の中でいつがいいか
あれこれタイミングを試してきましたが、
やっぱり昔に一番続いたタイミングが
一番フィットするみたい。
それがわかっただけでも良しとします。(笑)

土日もタイミングは変えませんよ〜(^▽^)

【 昨日の1日1新 】
新しい表現。
思えばいつも仕事でやってることに気づきました。
毎回ちょっとしたことですけどね。(笑)
そういうのはやっぱり好きなので楽しいです。

※詳しくは→「1日1新

 

イメージがあった上での練習は、間違いに気づきやすい

Posted on 2017-05-18

 

こんにちは、水沢あゆみです。

昨日今日と
ブログに使っている写真の花は
キウイです。

あの果物のキウイです。

ウォーキングコースに咲いています。(笑)

 

GW中に「絵がうまくなりたい」と思い立ち、
モチーフも興味のある植物を対象に
デッサン・スケッチを始めました。

しかし書き続けるのはいいとしても、
現在のやり方だと
自分がイメージするうまさにならなさそうだと
早々に気づきました。

要は「スジが悪そう」なのです。

うまくなるには
うまくなる方法で努力をしないといけません。

始めたばかりなのに(苦笑)
行き詰まりを感じ、どうしようかと考え、
絵画教室とかに行くことも一瞬よぎりましたが
わたしの求めていることは
そういう方向じゃなさそうだし・・・

奥の手、師匠に相談です。(笑)

 

ポイントは
すでに描くイメージがあった上での
修練だということです。

イメージを探りながら描くのなら
ひたすら描き続けるしかないと考えています。

自分以外は誰にもわからないものだから。

 

で、プロダクトデザインの描き方を
修練することにしました。(笑)

こちらも学生の頃に
ちょっとかじったくらいなので
修練の超基本、簡単なモノ(円柱とか)から
描いていこうと思います。

 

Prototyping & Design Laboratory | 東京大学生産技術研究所 山中俊治

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

一昨日やった腕立ての筋肉痛が今朝に・・・凹

【 昨日の1日1新 】
とあるエクササイズ

※詳しくは→「1日1新

 

なんとなくストックしている情報に、「好き」が隠れている

Posted on 2017-05-17

 

こんにちは、水沢あゆみです。

昨日は制作デー。
今週は主に作ってます。(笑)

 

最近「ボタニカル」という言葉で
植物モチーフの、
ある一定のテイストを出した
服や小物が流行ってます。

まあ、「ボタニカル」と言わずとも、

「植物」

「グリーン」

が人の暮らしから
なくなったことはありません。

 

わたしも最近「グリーン」が
とても気になっています。
(言い方はともかく。笑)

いえ、興味がある自分にやっと気づいたのです。

インテリアとか、
好きなイメージの写真を集めていたら
グリーンが入っていたり、
そういう写真がとても多いことに気づいて
コレに興味あるんだ、とやっとわかったカンジです。

そのことに気づいた時、
自分のことが一番見えてなかったことに
軽く衝撃を受けました。

こんなに手元に情報が転がっていたんだ、、と。(苦笑)

 

どういう風に取り入れたらいいのかも、
どう商売にしていくのかも、
まだまだ手探りです。

若い頃のように
目の前のことでいっぱいにして
「好き」と「憧れ」を手放さないように
育んでいきたいと考えています。

 

自分が無意識に何に興味を持っているのか、
実益とは無関係の
(「やらねばならぬ」フィルターから外れたヤツ)
集めた情報に眠っている可能性大です。

わたしの場合はビジュアルからでしたけど、
evernoteなどでストックしている情報を
全体俯瞰して眺めたら、
見えていない自分が見えてくるかもしれませんよ。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

先月から朝の運動の頻度と強度を上げ、
やっと最近慣れてきました。

再開したては昼間の眠気も強く
20分の昼寝のつもりが2時間くらい寝ちゃって(汗)
その分残業したり休日出勤やったりと(大汗)
若干やらかしていましたが
それもなくなってきたので
次はブログのペースを上げていきたいです(^_^;)

【 昨日の1日1新 】
パン・オ・スリールのオレンジデニッシュ

※詳しくは→「1日1新

RSS Feed  Tags:
Posted in 思うこと | No Comments »