am blog am blog am blog

思うこと

腹筋の力の入れ方、できてますか?

Posted on 2017-02-12


*梅じゃなくて寒緋桜。

 

もともと運動オンチなわたしですが、
美容と健康目的で一駅分歩くところから始め、

皇居をスロージョギングをやったり、
10km(チョコ)マラソンやホットヨガもやったりと
運動習慣が身に付くところまできました。

ですが、
運動習慣が身に付いて健康的になれた!と思っていたら
まさかの大きな見落としに気づいたのです。。。

 

■ 腹筋の力の入れ方、できてますか?

今年(2017年)は新しいことがやりたくて
水泳を始めようと計画してますが、
でも冬は寒いので(笑)、友人のオススメもあり
せっかくならと暖かくなるまでピラティスをやることに。

 

で、ピラティスで
パーソナルレッスンを受けた際に指摘され、
初めて気づいたのです。

『正しい腹筋の力の入れ方』がわかっていないことに。

『正しい腹筋の力の入れ方』なんてあるのか!と思いましたけど、
『正しい立ち方』だってあるんだから、
力の入れ方もあるのでしょう・・・

《 正しい力の入れ方 = 骨格に余計な負荷がかからず、
意識した筋肉にちゃんと力を入れられること 》

 

■ 腹筋のつもりが腹筋になっていなかった?

ストレートネックで首が弱いというか、
首コリが強いのですけど、

筋トレで腹筋をすると、
首が筋肉痛になってました。

腹筋が弱いからかと思ったら
それ以前の問題。

腹筋に力を正しく入れられないから
力がかからなくていい場所に
負荷がかかっていたようなのです。。

昨夏に腰痛になったのも
反り腰気味(骨盤が前傾がち)だったからですが、
腹筋がないから骨盤を正しい位置で
支えられなかったからでもあります。

つまり、わたしの場合は
正しく立つこともできていなかったのですよ・・・

骨盤を動かせなかったのを思い出しました・笑)

 

よく走っていましたよね。(苦笑)

 

■ 水泳の前にピラティスやって良かった(笑)

ピラティスはほんの気まぐれで
やったことないからやってみただけでしたが、
背骨や腹筋・背筋を意識するエクササイズができ、
家からも近くてどハマりしそう。

丹田呼吸もそうですが、
1回〜数回教わってもカラダは
そう簡単にはコントロールできないんですよね(^_^;)

でもカラダの柔軟性は悪くないので
筋肉の力の入れ方から身につけていきます。

出来ないことがわかってホントに良かったです。(笑)

 

余談ですが
ピラティスのトレーナーさんって
美人でスタイルのいい方が多いので
モチベーションがとても上がります。(笑)

 

【 備忘録:腹筋の力の入れ方 】
※腹筋のやり方ではなく。(笑)

腹筋の時には、

骨盤の位置をニュートラルにし
ややアゴを引き、背骨から頭のてっぺんへ
真っ直ぐ一本になるように意識。

まずアゴをもっと引くように
首の後ろを伸ばすように頭を上げてから、
背骨を頭の方の頸椎1つずつ床から上げていく。

(みぞおち辺りにボールがあるイメージで、
背骨いっぺんに真っ直ぐのまま持ち上げない)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

明治の『The Chocolate(ザ・チョコレート)』を試しに食べたら
美味しかったので、
とりあえず全種類食べてみることにしました。(笑)

【 昨日の1日1新 】
明治『The Chocolate』赤のミルク/フランボワーズ

※詳しくは→「1日1新

Related Posts