am blog am blog am blog

デザイン

デザインで思うのは『作った後のこと』

Posted on 2017-02-07

 

デザインと言う仕事を長らく続けてきて
改めて思うことがあります。

仕事には納期がありますが、
依頼されたクライアントさんにとっては、
そこで完成でも終わりでもなく、
仕事内容によりけりとは言え、
むしろ出来てからが本番になることの方が
多いのではないでしょうか。

 

商品プロダクトやパッケージデザイン、
広告系のビジュアル制作やロゴにwebデザイン、
身近な名刺でも、

作ってからどんな活動を続けたいのか、
あるいは続けられるのかで
そのデザインのあり方や価値が変わります。

 

つまり、「作って終わり」のものでは
全くないということ。

デザインの仕事の上では
手が離れる時が来ますけれども、

出来上がった後のことを
考えるデザイナーでありたいです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

まだ昨日からですけど、
朝にお抹茶を一服いただくようにしました。

そしたら思いの外
朝の一服というのはおいしいくて
必ず毎日飲みたい。(笑)

朝はコーヒーではなく抹茶派になりました。(笑)

【 昨日の1日1新 】
自宅で抹茶

※詳しくは→「1日1新

Related Posts