am blog am blog am blog

健康

理屈も論理もまったく関係ない理由を持つのが、習慣化の最終形態

Posted on 2018-03-13

 

まだまだ朝晩は冷えますが
真冬の冷え込みに比べたらずい分と暖かくなり
朝にウォーキングをするのがラクです。

いく度か朝以外の時間帯でのウォーキングを検証しましたけど、
結局朝にウォーキングしています。

(ジョギングはお休み中なのでウォーキングと書きます。)

 

■ 自分にとってのベスト探し

ウォーキングは、断続的ですが続いている習慣としては長くなりました。

習慣化となる1番最初の1歩は
『会社帰りに一駅歩く』という王道からです。

そこから数年経ち、出勤前でのウォーキングとなり、
でも朝は貴重だからとウォーキングは夜に帰りがけにやることにして
もっと重要と思われることを始めてみたりしました。

 

またウォーキング以外の有酸素運動で
縄跳びとか踏み台昇降も試しましたけど、続かず。。

スポーツジムでのトレッドミルなどは
全くやりたいと思わないので試してもいないです。。(^_^;)
(運動をするためにわざわざ移動するのがキライなんです…)

 

■ 朝にやるメリット/デメリットを書き出したけど、、

メリットは、

・朝焼けが美しい。(毎日感動。)
・人気がないから自分のペースで歩ける。
・空気が澄んでいる。
・むくみが取れて全身がスッキリする。
・体が温まる。
・1日、動きが軽くなる。
・お腹が減るので朝食がおいしい。
・道が暗くない。(早すぎると暗いけど。笑)
・お気に入りのランニングシューズを履けるのが嬉しい。
・今日もやったと満足感を得られる。
・コースを決めているので最中にはいろいろ考えられる。
・ストレス解消。
・スタイルキープ。
・肌のツヤが良くなる。
・真冬のウォーキング後に入るお風呂が極楽。(冬限定)

 

デメリットは、

・雨(雪)の日にはできない、もしくは準備に手間がかかる。
・疲れているときは日中にダルくなりやすい。
・朝の時間が圧迫される。
・寝坊したらできない。
・真冬は呼吸器官の炎症から風邪を引きやすい。
・真冬は乾燥と寒さから鼻血が出る。

今のところはこんなカンジです。

 

でも、あれやこれやと検証した結果、
結局朝焼けの中でやるウォーキングが
「一番好きだ」という理屈も論理もまったく関係ない結論に。(笑)

 

メリットの最初、

・朝焼けが美しい。(毎日感動。)

これが一番好きなだけでした。

むしろこれだけで十分だった。(笑)
他は後付け。

 

■ 好きだからいいや

朝は一番の「クリエイティブ・タイム」だとか
「脳のゴールデンタイム」とか聞きますので
なんかこう、朝活でもいいし、何かしらのアウトプット、
もしくは仕事をした方がいいんじゃないかと思っていたんですよね。

しかししかし、
習慣化の最終形態でやらない方が段々と調子が悪くなるというか、
イライラしてくるんですよね。

最初は貯金があるから平気なんだけど、
習慣していた頃の貯金が切れ始めると
じわりと下がってくるカンジに。

なんで調子が悪いのかと思ったら
いつもの好きなことしてないからだと気づいたワケです。

 

たとえ夜でも
同じウォーキングだと思ってたんですが
夜道歩くの好きじゃないから
(子どもの頃、夜道に黒い犬に気づかず吠えられたことある)、
朝と同じ効果が得られないことを実感。

あと朝以外には夕暮れ時がいいタイミングなのですが、
今のわたしのライフスタイルでは難易度が高くて。

やり始めはそんなこと思ってなかったかもしれませんが、
習慣化したことには理屈を超えた動機が醸成されてくるのかも。

あなたが何か続けていることがあったなら
理屈を超えた動機があるのではないでしょうか。

 

ブログもそのレベルに行き着くのが理想です。(笑)

 

 

今日も読んでくれてありがとうございます。

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

今の時期、歩くと沈丁花の香りがしてきますね〜(^▽^)
秋の金木犀と並んでその香りから季節を感じます。

 

行動と価値観の結び直し

Posted on 2018-03-07

 

2017年は『風邪を引かない体になる』を目的に
あれこれ人体実験 検証を繰り返してきました。
※あくまで個人比較です。

で、健康対策のまとめです。
昨日からの続きです)

 

■ まずは観察から

自分観察した結果、
〈寝不足+疲労+冷え〉を感じたら
風邪の症状が出てきてしまうようです。

単純にこの3つへの対処です。

言葉にすると簡単そうですね。(笑)

 

上記条件で風邪を引くのは普通だと思いますが、

どの程度の寝不足で、
どの程度の疲労で、
どの程度の寒さ・暑さ(服装にもよる)で、NGなのか、

は、結構個人差あります。

3つ重なっても平気な人もいらっしゃるでしょう。

 

で、悩み始めた時期では

今日ちょっと寝不足(5時間程度は寝ている)、
平日の夕方打ち合わせの帰りに
「ちょっと疲れてきたな、何となく風が冷たいなぁ」と感じたら
その晩に呼吸器官の炎症が始まります(重症だと発熱)。。。

自分でも「え?普通に生活してるだけじゃん」ってレベルで
体調がマイナスに振れてしまい、非常に困惑しました。。。

これを「ブレーカーが落ちるのが早い」と呼んでます。

 

■ 大きなところから対処

【1】充分な睡眠時間の確保

〈寝不足+疲労+冷え〉対策としては
一番大きなところの睡眠時間の確保からです。

とにかく寝ることは最優先。
会社を新しく立ち上げて倒れられないというプレッシャーもあり、
寝不足になってまでブログ書くのはやめたり、
早起きは無理してやらない等、2017年は一度手放しました。(汗)

これも未だ検証中ですが、
起きる時間はある程度一定しておいた方が
調子はいいカンジです。

 

【2】寝る前の全身浴10分(疲労回復のため)

夜眠くなりすぎると面倒で寝ちゃって朝入浴にしてしまってました。
しかし翌日の疲労回復度を考えると、
やっぱりちゃんと湯船で温まってから寝た方が断然いい。

早起きと同様で睡魔との戦い(笑)は厳しいものがあり、
わかっていてもなかなか、、、
これはこれで昨年に本気で習慣化に取り組みました。(笑)

 

【2’】全身浴→温冷交代浴(バージョンアップ)

温冷交代浴はお湯→冷水を交互に浸かる入浴法です。
(詳しくはグーグル先生へお伺いください〜)

全身浴より温冷交代浴の方が血行促進効果、
疲労回復もそうですが、
冷え症対策に効果が高いと知り
試したところメチャクチャ実感!

入浴後の湯冷めがなくなり、
お布団に入っても足先ポカポカです。

冷水といってもぬる冷たいくらいの温度で
腕脚のみで胴体にはかけず。
(腕や脚、顔だけ冷たい水を浴びる「部分浴」です。)

でも効果を実感できました。

夏になってから全身に冷水を浴びようと思います。

 

わたしは血圧も低めなので高くする効果も期待。
(なので高血圧の人は要注意です。)

 

【3】疲れない程度の運動

体力をつけるための運動はもちろん大事ですが、
免疫力が弱い段階での頑張り過ぎはNGとしました。

ストレス・むくみ解消にもなっているので
やらない選択はないんだけど、
真夏と真冬は体力消耗も大きいので
ジョギングはせずウォーキングだけに。

寝不足ならストレッチのみで。

意識的には頑張ったつもりはなくとも
数日後に呼吸器官の炎症始まるのなら
「ブレーカーが落ちた」とやり過ぎ認定です。。
(風邪を引くくらい疲れてしまったと判断)

 

【4】朝食にタンパク質を摂る。

プロテインはむくむので(体験的に)
玉子や牛乳、チーズ、納豆など食べる。

話題のバターコーヒーは今の私には避けたいメニュー。(笑)

 

【5】医薬品のビタミンC

鼻血に効いたので。(笑)

粘膜丈夫になるといいなーと、
呼吸器官の免疫力アップに期待中。

 

以上が効果があったと実感したこと。

睡眠、疲労回復、運動、栄養、と
まとめたら普通なことばかり。(笑)

 

■ 行動と価値観の結び直し

スポーツでもフォームを変えようとしたら
たとえ1箇所でもその変化は全体へ及び
細部まで調整せざるを得ません。

しかも睡眠時間や食事などは
暮らしというより生命維持にかかることの見直しですので
自分の価値観も改めて問い直しました。

全部の同時進行はできないと思って
ブログも早起きも運動も日記など
やったりやらなかったりを繰り返しつつ、

今だから言えますけど、一時全放棄(!)してみたら、
心身にいい影響がないという悪影響を実感したり。(苦笑)

休んだ上での再開なので
一回り回すのが大変なんだけど、
やることは自分にとってかけがえのないことだと思えているのは
精神衛生上、健やかです。

 

遠回りかもしれないけれど、
自分の価値観と毎日やりたいことの結び直しができるのなら、
立ち止まる勇気を持つのも悪くないですよ。

 

【余談】以下は効果を感じなかったのでやめたリスト。
・R-1
・甘酒
・ヨーグルト
・マルチビタミン
・マルチミネラル
・健康補助食品のビタミンC
・朝食軽め、もしくは水分のみ
・長距離の有酸素運動(5Km以上)←これは体力ついてからの課題

 

 

今日も読んでくれてありがとうございます。

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

昨日はジェレミー・ハンター准教授の
「セルフマネジメントの重要性」 体験セミナーに参加。
昨年から何度か開催されていましたが、
なかなか都合が合わずでやっと参加できました。

セミナー中の体験のための瞑想後、
目を開けたらスゴくスッキリして効果的!と思ったら
冷静に考えてどうも寝てたっぽい。。。なんかすみません。。。

でもその後はクリアな頭で聞けたのでOKとします(^_^;)

 

「仕方ない」といい意味で諦めるから対処ができる

Posted on 2018-03-06

 

昨日のブログでちょっと触れましたが、
目標というか課題というか『風邪を引かない体になる』として
昔から気をつけていたのに
一昨年の秋から冬にかけて(2016年末あたりから)
軽重合わせてしょっちゅう風邪の症状に悩まされ、
どうやったら風邪を引かなくなるのか全くわからなくなりました。

(2016年12月のブログ読み返したら風邪ネタ多し。苦笑)

 

■ 症状

わたしの風邪の症状として出るのは
耳鼻咽頭、呼吸器官の炎症です。

軽ければ炎症(痛い)だけで済み、
重症だと発熱し各部位が化膿し(白くなるやつね)、
抗生物質を処方されないと治りが遅いです。

その代わり(?)胃腸炎や下痢などの症状はほとんどないです。

胃腸は元気だからお腹減るんだけど
喉が痛くて食べられない。困る。(笑)

そういうところに出やすい体質なのでしょう。

 

■ 体と気持ちはつながっているのがよくわかる状態に

多くの人がそうだと思いますし、
わたしもどんな症状であれ体の調子が悪くなると
意識無意識的に調子のいい時の自分と比べたり、
元気に活動している(元気そうに見える?)人と比べたりして
気持ちも沈みがちになります。

すぐ風邪引くもんだから
やろうと思っても
変に頑張って悪化したら怖いとビビって
やり過ぎないようになってました。

仕事できなくなったら困ると思って。

思い通りに動けないからイライラもするし、
でもネガティブではハマると思ってポジティブでいようとして
逆にネガループのドロ沼にハマってたり。(苦笑)

あるいは「病は気から!」と気合いで治そうとして動いていたら
症状は無自覚で元気だったんですけど
お医者さんから重症診断され抗生物質処方されたり。

気合いも善し悪しだと気づくキッカケに。(笑)

 

■ 「仕方ない」と受け入れるから対処ができる

主に2017年は調子を整えるのに気を遣いました。

風邪を引く閾値が低めなのは否めません。。

が、体は与えられたどんな特徴であれ
自分が持つ唯一無二の資産です。

どんな特徴でも、
それがイヤでため息をついても、
またそれが「塞翁が馬となる」と思い込もうとしても
何にも変わらないんですよね(^_^;)

と書くとカッコいいですが
諦念というか、諦めました。

「仕方ない」と。
(チッと舌打ちしつつ。苦笑)

結局そういうものだと受け入れ(諦めて・笑)、
今の状態で理想を再現しようとせず(今できないんだから)、
だからこそ“わたし”がより良くなるよう
焦らず試して検証していこうと。

 

自身の理想と現実のギャップに苦しむのをやめ、
今の自分でいることに諦めたからこそ、
より今の自分にフィットした対処ができるのです。

 

長くなるので
今まで検証した健康対策のまとめは明日に。

 

 

今日も読んでくれてありがとうございます。

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

先月初めて大戸屋に入ってみました。
単なる和風ファミレスだと思っていたら
思いの外ちゃんとした食事を提供され、
それ以来大戸屋のリピーターに。(笑)
繁盛している店には一度は行ってみるもんですね〜

 

『効果を出すために“量”が必ずいる』という強烈な体験

Posted on 2018-03-05


早咲きの桜。すでに葉桜。(笑)

 

こんにちは、水沢あゆみです。

昨日今日と3月になってから暖かいですね〜
気温が高いと呼吸が楽です。(笑)

 

■ どうしたら風邪を引かなくなるのか?

個人的超重要課題として『風邪を引かない体になる』を掲げています。

ここ数年来の変わらない目標。。(^_^;)

睡眠時間確保から体を温めたり手洗い・うがい等々、
気をつけているのによく風邪を引く、
あるいはその1歩手前の症状が出てきたりするので
2016年末あたりからどうしていいのかわからなくなってました。

大病を患うってカンジではないのですが、
もともと耳鼻咽頭が弱いので呼吸器官の炎症から
38度以上の発熱に悪化するんじゃないかと結構ビビってました。

 

甘酒を飲んでみたり(アミノ酸がいいとか?効かないのでやめましたけど・笑)、
運動習慣を身につけても風邪は引くので
疲れすぎないよう負荷を高せずにいたりとか、
真冬・真夏は体力も有限ってことでやりすぎ注意をしています。

 

■ ビタミンCの効能と量

ちょっと汚い話ですけど、冬の鼻水は赤いのが普通。
鼻の粘膜が乾燥と寒さから出血するからです。

これも結構痛くて。。
(わからない人にはわからないけど、わかる人にはわかる症状。)

 

で、昨年末にどなたかのブログを読んで
またどう書いてあったのかも忘れましたが、
医薬品のビタミンCの紹介が目にとまりました。

ビタミンCはもともとサプリメントでも摂取していましたけど
今回『栄養補助食品』ではなく『医薬品』のビタミンCかと。

風邪対策になるなら1度試すかと思って購入。

で、飲む前に効能をチェックしたら

『鼻出血』とあるではないですか。

「鼻血に効くの?ビタミンCって?」ってことで飲んだら、、、

鼻血が出なくなりましたよ!

スゴイよ、ビタミンC!!

生活の中で鼻血の心配がなくなったのは
心理的にかなり楽になりました。
(たまにちょっと出ますけど全然マシ。)

 

そのビタミン剤は何が違うのかと思ったら
1日に推奨する摂取量なんですよね。

サプリメントはものによりますが500mg〜1000mg、
医薬品だと2000mgでした。

ビタミンCに限らず体が必要としている栄養素や
摂取しやすさには相当個人差があるそうで、
わたしにビタミンCは多量に必要だということが今回わかりました。
(このまま風邪も引きにくくなるといいな。)

注意:上記のは個人差あるので大人の自己判断をお願いします〜

 

■ 効果を出すために“量”が必ずいる

今回思ったのは『効果を出すために“量”が必ずいる』ということです。

わたしにとってサプリメントでビタミンCを毎日1日600mg摂っても
体内では無いよりマシなのかもしれませんが、
それは摂取してないのと同じで症状に変わりはありませんでした。

しかし、1日2000mgという一定量を超えたら一気に改善しました。

 

逆にいうと、

「量が足りればちゃんと変わり、足りなければ変わりはしない」

との強烈な体験です。

 

『効果を出すためにも“量”が必ずいる』という“原則”の強烈さを身をもって知り
ブログを再開しようとも思いましたし(ビタミンCからの再開・笑)、
全てに言えるからこそやることを見直してます。

 

あとビタミンCは1日でも欠かすと鼻血が出ます・・・(^_^;)
(ビタミンCは水溶性で不必要な分は体外に流れ出る)

毎日必要なのも同じみたいです。

 

【余談】
ビタミンC以外にマルチビタミンとして『リナグリーン』っていうのは摂ってます。
昔近所の薬局のおじいちゃんに強烈にオススメされて。(笑)

 

 

今日も読んでくれてありがとうございます。

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

昨日は去年から始めた週1のピラティスに行ってきました。
ヨガとピラティスの違い

去年と比べても体をなめらかに動かせるようになってきた気がします(^-^)

 

体のケアを面倒がると、もっと面倒なことになる。

Posted on 2017-06-15

 

こんにちは、水沢あゆみです。

今日は晴れて暑くなるようですが
どうでしょ?@東京

 

昨日は朝から梅雨の定番(?)、
片頭痛発生です。。

自分の過去ブログで頭痛の傾向を知ことができました。

緊急の仕事はなかったので
割り切って休みました。

 

片頭痛の原因はコレ!と
断定できるものはないのですが、
自分としては梅雨の気温と湿度と気圧の変化が
体に何かしらの影響を与えている可能性と、
もう1つの心当たりがあります。

今週6/12月曜朝に、少し頑張って走りました。
(前日ちょっといろいろ影響されまして、、)

ほんの4キロなんですけど…(^_^;)

 

さらには片頭痛とはちょっと違いますが
先週末に重い荷物を持って
左肩から背中にかけての筋肉痛がなぜかぶり返し、
いまだ首を左にひねると鈍く痛む。。。なぜ??

 

でもこれはあくまで問題の表面化と判断。

本当の問題は体のケア、
つまりはストレッチが足りないのかも、と。

特に首〜肩〜肩甲骨まわり。

 

実は長年続けていた寝る前のストレッチを
いつの頃からかサボり気味で、
朝にストレッチをやっているから
寝る前はもういいかな〜と。(^_^;)

気づけば年単位でやってないのです。。。(汗)

 

そもそも運動得意じゃないのに
そんなカンジで体のケアを疎かにしますと、
ちょっと負荷を強めるだけで
体から抗議が届くようになってます。

ありがたいですね。
どうしようもなくなる前に
表面化してくれますから。。

まあ、走った疲れが
頭痛につながるのかどうかは
疑問もありますけれども。(笑)

 

いずれにせよ、1日動いた分の疲れが
その日のうちにちゃんと取れるように
面倒がらずに体をいたわりましょう!という
今週の学びでした。
(わたしは寝る前のストレッチ再開です。)

 

年のせいじゃないよ〜!(笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

WordPressをバージョンアップしたせいか
リンクしている文言に色が着けられなくなりました。。。
なぜ??

【 昨日の1日1新 】
三幸の海老せん

※詳しくは→「1日1新

RSS Feed  Tags:
Posted in 思うこと | No Comments »

 

今から夏バテ対策。

Posted on 2017-05-24

 

こんにちは、水沢あゆみです。

昨日は暑さも少しやわらいで
気持ちいい気候でした。@東京

 

昨年末は妙に風邪ばかり引いていましたが
春になり暖かくなってきたのもあり
体調はかなり良くなってきました。

また冬になる前に(気が早い)、
その前の暑そうな夏までに
体力つけておこうと
運動は続けています。

しかし体力づくりは食べ物が最重要。

毎日毎回の食事は配慮するにしても、
補助食品的なものからも力を借りることにしました。

それは“甘酒”です。

 

サプリメントもマルチビタミン・ミネラル系は
かなり長い期間飲んでました。

もともと粒が大きいのは
オエッてなるから飲みたくなかったので
ファンケルなどの小粒ものを愛飲。

しかし、「一生飲み続けるの?」と考えたときに
ちょっとそれもどうなんだろうと止めました。

 

サプリ以外で体に良さそうなのって
何があるかなーと
次に考えたのは養命酒。

しかしかなり昔に飲んで
あの独特な味わいをおいしいと思えず
1本でやめてしまったので
再チャレンジもためらっていました。

そんなときに
知人から甘酒がいいとオススメされ
2ヶ月が経とうとしています。

ネットで調べたら美容にもいいとかで
結構人気なんですね。

 

甘酒にも原料の違いから
2種類あるのがわかりました。

酒粕からの甘酒と
米麹からの甘酒。

最初は酒粕からレンチンして
甘酒を作ってましたが、
やはり毎日は面倒なのと
アルコールが重く感じられる日もあり、
米麹の甘酒をボトルで購入してます。
(そそぐだけで飲めるので。笑)

米麹の甘酒もいろんなブランドがあるので
今はアレコレお試し中。

まあ、薬じゃないので
まだまだ効果は?です。(笑)

でも甘酒は昔から夏バテに効くとの話みたいなので
夏バテ予防も兼ねて期待してます。
(プラシーボでもいいから。笑)

 


 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

Amazonで頼んだ甘酒1本に対し
1箱(6本入り)が届きました。

なんのプレゼントかと思いましたけど
販売元に問い合わせして
貰えるかな〜なんて期待してたら
しっかり回収されました。
残念。(笑)

【 昨日の1日1新 】
サラダに肉のっけ丼

※詳しくは→「1日1新

 

腹筋の力の入れ方、できてますか?

Posted on 2017-02-12


*梅じゃなくて寒緋桜。

 

もともと運動オンチなわたしですが、
美容と健康目的で一駅分歩くところから始め、

皇居をスロージョギングをやったり、
10km(チョコ)マラソンやホットヨガもやったりと
運動習慣が身に付くところまできました。

ですが、
運動習慣が身に付いて健康的になれた!と思っていたら
まさかの大きな見落としに気づいたのです。。。

 

■ 腹筋の力の入れ方、できてますか?

今年(2017年)は新しいことがやりたくて
水泳を始めようと計画してますが、
でも冬は寒いので(笑)、友人のオススメもあり
せっかくならと暖かくなるまでピラティスをやることに。

 

で、ピラティスで
パーソナルレッスンを受けた際に指摘され、
初めて気づいたのです。

『正しい腹筋の力の入れ方』がわかっていないことに。

『正しい腹筋の力の入れ方』なんてあるのか!と思いましたけど、
『正しい立ち方』だってあるんだから、
力の入れ方もあるのでしょう・・・

《 正しい力の入れ方 = 骨格に余計な負荷がかからず、
意識した筋肉にちゃんと力を入れられること 》

 

■ 腹筋のつもりが腹筋になっていなかった?

ストレートネックで首が弱いというか、
首コリが強いのですけど、

筋トレで腹筋をすると、
首が筋肉痛になってました。

腹筋が弱いからかと思ったら
それ以前の問題。

腹筋に力を正しく入れられないから
力がかからなくていい場所に
負荷がかかっていたようなのです。。

昨夏に腰痛になったのも
反り腰気味(骨盤が前傾がち)だったからですが、
腹筋がないから骨盤を正しい位置で
支えられなかったからでもあります。

つまり、わたしの場合は
正しく立つこともできていなかったのですよ・・・

骨盤を動かせなかったのを思い出しました・笑)

 

よく走っていましたよね。(苦笑)

 

■ 水泳の前にピラティスやって良かった(笑)

ピラティスはほんの気まぐれで
やったことないからやってみただけでしたが、
背骨や腹筋・背筋を意識するエクササイズができ、
家からも近くてどハマりしそう。

丹田呼吸もそうですが、
1回〜数回教わってもカラダは
そう簡単にはコントロールできないんですよね(^_^;)

でもカラダの柔軟性は悪くないので
筋肉の力の入れ方から身につけていきます。

出来ないことがわかってホントに良かったです。(笑)

 

余談ですが
ピラティスのトレーナーさんって
美人でスタイルのいい方が多いので
モチベーションがとても上がります。(笑)

 

【 備忘録:腹筋の力の入れ方 】
※腹筋のやり方ではなく。(笑)

腹筋の時には、

骨盤の位置をニュートラルにし
ややアゴを引き、背骨から頭のてっぺんへ
真っ直ぐ一本になるように意識。

まずアゴをもっと引くように
首の後ろを伸ばすように頭を上げてから、
背骨を頭の方の頸椎1つずつ床から上げていく。

(みぞおち辺りにボールがあるイメージで、
背骨いっぺんに真っ直ぐのまま持ち上げない)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

明治の『The Chocolate(ザ・チョコレート)』を試しに食べたら
美味しかったので、
とりあえず全種類食べてみることにしました。(笑)

【 昨日の1日1新 】
明治『The Chocolate』赤のミルク/フランボワーズ

※詳しくは→「1日1新

 

ヨガとピラティスの違い

Posted on 2017-02-06

 

2017年に入り水泳を始めようと計画してますが、
友人からのオススメもあり、
その前に週1でピラティスに通うことにしました。

2016年は個人でウォーキングしたり
筋トレを習ったりしましたが、
カラダを動かすために定期的に通うのは久しぶりです。

 

数年前になりますが、
ホットヨガに通っていたこともあります。

ヨガとの違いを一番感じたのは、
筋肉や骨の部位の名称を使い、
どう意識して動かすのかを言ってくれることでしょうか。

 

例)

ピラティス → 「お腹を膨らませて吸うのではなく、肋骨を広げて息を吸う」

ヨガ → 「足の指先まで空気を送るつもりで深く呼吸」

※こういうカンジだったというだけで正確な例えではないです。

 

カラダと自然(宇宙?)との一体感を感じるよりも、
ハッキリとどこに意識を向け、
どう動かすのかと言って欲しい人には
ヨガよりピラティスの方が向いているかもしれません。(笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

で、本日は
昨日ピラティスに行ったのが原因か、
お風呂掃除したのが原因か(腕を動かしたから?)、
首・肩甲骨から二の腕の筋肉痛の影響で
頭痛が・・・・(~_~;)

こういう頭痛には頭痛体操が簡単なのに効きます。(笑)

【 昨日の1日1新 】
エアークローゼット申し込み

※詳しくは→「1日1新

 

ほんの少しの捉え方の差

Posted on 2017-01-30

再燃した風邪を引かないカラダ対策で、
そろそろ養命酒に手を出そうかと考えておりましたが(笑)、
風邪を引かない多忙な友人から
毎日お抹茶を飲んでいると聞き及びました。

そうだ、養命酒より抹茶にしよう!

習い事として茶道をたしなんできましたけれど、
毎日飲もうとまで思ったことはなかったんです。

非日常の飲み物にしていたと言いましょうか。。。

 

茶道の先生って
(そんなに多くの方を知っているワケではないですが)、
少なくとも知っている先生方(女)は、
お世辞ナシで年よりずっと若く見えるし、
お元気です。(笑)

お稽古仲間の間でも
カテキンパワーだとを噂していました。

 

そして何より抹茶なら飲めるし、
お茶の銘柄も知っているし、
点て方もわかるし茶こしもあるし、
美濃で買った鼠志野の茶碗もあります。

抹茶を飲むハードルは
私にとってはそんなに高くはないです。

 

抹茶を健康のために毎日飲もうと
思う日がこようとは・・・・

ちょっとしたことかもしれませんが、
非日常が日常へと転換される感じがしました。

自分の思い込みは
思い込んでいると気づいてないけれど、
ほんの少しの捉え方の差でしかないようです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

今日の撮影は思わぬところで時間超過に。
そういうことはままあるので仕方ありませんが
ちょっとドキドキしますね…(^_^;)

【 昨日の1日1新 】
神宮前426ビル
MARC JACOBSのブックストア「BOOKMARC(ブックマーク)」
サバサンド
日本酒・守破離

※詳しくは→「1日1新

RSS Feed  Tags:
Posted in 思うこと | No Comments »

 

体力も有限な資産だからこそ、欲張りすぎない

Posted on 2017-01-28

 

先日ブログにて、睡眠時間が
『疲れている時と元気な時の差が
2〜3時間くらい出る』と書きました。

 

■ もしかして日々の変動幅は小さい方がいいのでは?

ブログを書いてからふと思ったのは、
普段からこんなに差が出ないように
暮らした方がいいじゃなかろうかとの疑問が。(汗)

気分が上下するのも気疲れしてしまいますので
そうならないよう努めるのと同じように、
疲労の振り幅が大きいのもどうなんだろうと気づきました。

振り幅が大きい分
起床時間もズレやすくなりますから、
それだけ毎日のリズムが変動しがちです。

 

■ 弱いところを鍛えるのは諦めようかな・・・

体力つけたいからと運動を少し頑張れば、
当然カラダはその頑張った分の休養を必要とします。

さらにもともと低血圧気味であるせいか、
回復にも時間がかかる傾向にあります。
(低血圧は疲れやすくて疲れも抜けにくいとか…~_~;)

でも、ムリのないペースでの運動は
睡眠時間を短くします。(個人的体験談)

少しの頑張りのつもりが
わたしのカラダにとっては「少し」でないのかも、
とやや反省。

つーか、今までよくやったと思うことにしよう!(笑)

冬に水分不足で鼻血が出るレベルですからね(^_^;)
→『グッとくれば、自分と関係なくても見てしまう』の『今日の雑談』参照。

カラダからのアピールは素直に受け取ることにします。

 

■ 体力も有限な資産だからこそ、欲張りすぎない

周りにパワフルな方が多いので
自分もそうだと錯覚しそうになりますが、
自分は自分です。
(書きながら自分に言い聞かせ中)

体力も有限な資産ですから、
強すぎない運動で頑張らないようにします(^_^;)
欲張りすぎないカンジで。

まあ、ムリできる体力があるだけ幸いと思って、
よりよく眠れる程度の運動量で
睡眠時間の安定化を図ります。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

ずっと朝のウォーキング後に純ココア(砂糖・ミルク無し)で
ハチミツと牛乳をたっぷり入れて愛飲しています。
幸せになるくらいおいしくて。(笑)

それなのに昨年末辺りからココアがスーパーで売っていない。

品切れ状態がちょくちょく起こるのでググってみたところ、
どうやら16年10月末頃に某TV番組で
腸むくみに効く(つまりダイエット効果大)とかで
ココアが紹介された関係で店頭から消えているようです・・・orz

もうAmazonで買うことにしました。
やっと飲めます〜♪(^▽^)

【 昨日の1日1新 】
印鑑証明登録(&証明書発行カード)

※詳しくは→「1日1新

RSS Feed  Tags:
Posted in 思うこと | No Comments »