am blog am blog am blog

2016-12

自分なりの最高速度をキープ

Posted on 2016-12-31


*2016年12月31日の夕日

 

ひどくはないんだけれど、
風邪の完治を目指し、忘年会を含め
あえてスケジュールを詰め込まない年末を過ごしました。

静かな年末

主目的は下方への閾値越え
扁桃腺炎からの高発熱と寝正月)の回避です。(苦笑)

 

■ 体力面のベースを受け入れる

自己判断ですが
軽度を含めて炎症の頻度が高い(2ヶ月で4回)ので
やや慢性化しています・・・

たとえ症状が軽くても
鼻の奥の炎症(鼻腔炎)が下へ降りて
急性扁桃腺炎に発展するのを非常にビビってます。
(39度程度の発熱が予想されるから)

いつも炎症を起こす場所が決まっているので、
そのきっかけは昨夏に重めの夏風邪で鼻の奥に細菌が居着き、
疲れたりするとヤツらが暴れ出すようになったカンジがします。

慢性化を治すのは
諦めず免疫力を地道に鍛えるしかありません。

 

気を遣い過ぎなのかとも思いましたが、
これが自分の体力面でのベースであることを受け入れた方が
生活全般から「できること・できないこと」を冷静に考えられます。

 

■ 背伸びの見極め

「気合いで風邪にならない」って言う方がいても
自分事にしないことにしました。
(やらないことリスト入り。笑)

「病は気から」を全面否定するつもりはありませんが、
そうはいかないところも多分にあるのを受け入れます。(苦笑)

 

困るのは無理したつもりはないのに
調子が悪くなるときです(^^;)

でもそれは『理想の自分』があって、
『等身大の今の自分』を
そのつもりはなくとも無視した結果、
そのギャップを大きくしてしまうと崩れやすくなります。

 

大人なので困るのは自分だけではないのですから、
何をするにしてもカラダが資本を痛感中。

お楽しみの仲間との忘年会にも行けませんから・・・・(T_T)

 

■ 自分なりの最高速度をキープ

理想が悪いワケではないけど、
自分のいい状態をいかに保つのかは
ペースを上げるための最低条件です。

体力のあるように見える人は
その保ち方をちゃんと日常で押さえている可能性もあるなと。
(強いだけの可能性もあるけど・笑)

食事の時間や内容、睡眠時間に運動強度、
「気にし過ぎない」という気の持ちようも含めて
2017年は土台を大事に、
自分なりのペースを上げていきます!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

明日から2017年ですね♪(^▽^)

3ヶ月くらい前から読み始めたマンガ『NARUTO』を昨日読破。
読み始め72巻まであったとは知らず、いつ終わるのかと思ってましたがやっと。
これで心置きなく2016年を終われます。(笑)

 

静かな年末

Posted on 2016-12-27

 

忘年会の多い時期ですが、
わたしはかなり静かな年末を過ごしています。

静かな理由は風邪を引いたから・・・(積極度0%)

夜の付き合いはほぼキャンセル状態になっています。

 

風邪と言いつつも
発熱もないしダルくもないのですが、

いかんせん咳と鼻水が止まらないので(汚くて恐縮です)、
わたしより一緒にいる人の方が
「具合悪いんじゃない?」と気を遣ってしまうレベル・・・(汗)

それに万が一でも
年末に風邪を移すのは悪魔の所業と思って自粛。
(咳鼻水で拡散^^;)

 

なので割り切ってほぼなしなのですが、

むしろ清々しい。(笑)

 

アルコール臭漂う夜の満員電車に乗らなくていいし、
逆張り感あるし、
自分事に集中できるし。(笑)

 

まあ、
風邪は熱やダルさがないから軽いんだと思っていると
たまに重症なこともあるので(体験談)、
お正月も治すことにエネルギーを集中させ
他のことには低燃費で過ごしたいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

やっぱり自分の症状をWebで調べますねー(^^;)

Webで調べても医療の自己診断はできないとはいえ、
先日大騒ぎになったキュレーションサイトとかがなくて
良かったと思います。(笑)

 

名を付ける行為(ネーミング)は“決めること”

Posted on 2016-12-26

 

プロジェクトでも商品開発でも起業でも
わたしが語るまでもなくネーミングは重要です。

 

■ 名は全て

コンセプトがどうのとか
そういうことでなく、

プロジェクトならプロジェクトの成否、
商品なら商品の売れ行き、
起業なら社長の生き方すらも左右するからです。

思想やコンセプトやターゲット、
マーケティング、ブランディングも込めて
「全てを表している」と言っても過言ではないでしょう。

まあ、万感の思いを込めたとしても、
いくらなんでも全てが詳細に伝わるっていうのは
さすがに無理なことですけど。
(それは欲張り過ぎかな。笑)

 

■ 名を付ける行為(ネーミング)は“決めること”

また逆説的ですが、
コンセプトやマーケティングを考え、
ブランドの漠然としたイメージを輪郭のあるハッキリさせるのにも
ネーミングは有効な手段です。

前提として「イメージを持っている」ことが肝ではあるものの、
名を付ける行為(ネーミング)は“決めること”に他ならないからです。

たとえば、ブログ名が「ちゃらちゃら」というので
大マジメに法曹関係のことは書かないでしょう。
(調べてないのでそういうのがあったらすみません・・・)

そりゃやろうと思えばやれるけど、
ブランディングとしてどうだろう?ってなりますし、

意外にと言うか、結構と言うか、
自分自身が“名”という言葉にコントロールされるのです。

 

■ 今にピッタリより、背伸びネーミング

商品のネーミングでは中身の何をどう伝えるかが大事なので
当てはまらない部分もありますが、

新事業や社名など
今の会社・状態に合わせたネーミングではなく、
到達したい地点を目指す背伸びネーミングが
基本ではないかと考えています。

 

ことわざにも「名は体を表す」とあるくらいなので
名に合わせて行動を律っしてしまうくらいの力が
ネーミングにはあるのです。

 

当ブログ名、適当だから
ユルいブログになっているという自覚はあります。(汗)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

会社近くのレストラン「筋肉食堂」が
開店当初から流行っている様子。

料理は鶏胸肉がメインなんだけど、
低脂肪・高タンパク質という素材の特徴を
「筋肉」と名付けたのがうまい。(笑)

1度は入りたくなりますよね。(笑)
(わたしは1回行ったら満足しましたけど・・・^^;)

 

本は、すぐ読まないなら買わない

Posted on 2016-12-25

 

電車での移動時間中に
『ブログを書く・ネタを練る』を決めてから、
その時間に充てていた読書が減りました。(汗)

読んだ総量が少ないとの自覚がある分、
とにかく読まなきゃと
焦って読んでいる感がなきにしもあらず。

(10代〜20代とほぼ読書してない
そのツケですね。。)

かといって読んだ1冊1冊が
ちゃんと血肉になっているかと問われたら
心もとない状況です。

 

■ 『アクション リーディング』を読みました

ということで、
ゼロ秒思考でお世話になった
赤羽 雄二氏の『アクション リーディング』に
読み方のヒントを求めて読了。

詳しい書評は他の方のブログにもあるので
そちらへ譲るとして、
個人的に読んで良かったと感じた考え方が3点。

 

1)読むなら集中して読む(30分)
スケジュールに重要項目として組み込むことを推奨。
移動中などに読むのが悪い訳ではないのですが、
それができなくなった今のわたしに刺さりました。

2)5年後をイメージして読む本を選ぶ
こういう発想がそもそもなかったです・・・(汗)

3)本はすぐ読まないなら買わない。
積読対策と、読みたい気分の鮮度を逃さないため。
1冊を集中して読むので今すぐ読むのでなければ買わない。

 

■ 読後の行動のためのツール

『アクション リーディング』がさすがだと思ったのは
読むだけで終わらさずに読後の行動につなげるための
記入式のフォーマット『チャレンジシート』が用意されていること。

A4用紙に下記4項目を記入するだけ。

・読んだ目的、
・良かったと思ったこと、
・今から何をするか、
・3ヶ月後何をするか・どうなっていたいか、

質問が明確だと
アウトプット(答え)もしやすいです。

 

これは本だけでなく
セミナーや勉強会にも応用できるフォーマットですし(体験済み)、
映画にも使われている方もいらっしゃるようなので
インプット全般に使いやすそうです。

わたしの場合は
ギャラリーや美術鑑賞でも“有り”になりそう。

 

『アクション リーディング』から基本だけど、
目的や読後の行動を明確にせずにいたがゆえに
受け身な読み方にしかなっていなかったのを自覚しました。

 

■ そもそも何のためにやっているのか

読書にしろ、ブログや日記にしろ、
結局「何のための行動なのか」を
自分でハッキリさせるのが重要です。

もちろん最終的にはその行為自体を
楽しむことが理想ですが、
筋トレでスタイルアップするとわかっていても
筋トレが習慣化していなかったり(個人的体験談)、

あるいは
何が本来の目的だったのかが不明瞭になり
ただこなすことが目的化してしまったり。

 

目的のない散歩は
それはそれで幸せで楽しいものですが、

今とは違うところへ行きたいと思うなら、
どこに向かって歩いていくのか、
もしくはどう行くのがいいのかを考え
決めなければいけませんよね。

 

ちょうど(?)年末年始。

自分の行動の棚卸しと
目的の再リンクをするのにいいタイミングです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

 

*** 今日の雑談 ***

メリークリスマス☆
連休中、少年マンガ『NARUTO』を
ツタヤのレンタルコミックで読もうと思ったら、
同じようなこと考える人は多いようで
借りられてて続きが読めない・・・(~_~;)

ヘタに全巻あると徹夜してでも読んでしまうので
レンタルくらい不便な方がマンガはちょうどいいのです。(苦笑)

 

毎日“飽きず”にやるから『商い』

Posted on 2016-12-21

 

毎日“飽きず”にやるから『商い』。

祖父の言葉です。

大正生まれで
ビジネスマンというよりも
商売人ってカンジでした。

自分が死んだ時、それを伝える順番から残した祖父

 

祖父の時代感覚と今では
この言葉から受け取るニュアンスは
少し違っているかもしれません。

昔は特に好き嫌いで仕事を選ぶ人は
今よりずっと少なかったでしょうし。
(あくまでイメージですけど)

 

今は好きで飽きずに続けられることが
商いになる可能性の高い時代です。

商いと言いつつもお金だけが基準なのではなく、
これからはもっと人との関わりや
「どうあるか」をも含んで
『商い』が問われていくんだと思うのです。

現在の感覚なら『ライフワーク』に近いかなと。

 

それにはやはり近道はなくて、
「毎日“飽きず”にやる」ことから逃げずに
自分事に向き合っていくしかなさそうです。

ちょっとブログをサボりたい気分が上がったので
自分への戒めエントリーでした。(苦笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

このブログのURLが数値のカウント式なのですが、
更新する度に数が1つずつ増えていくので
ささやかだけど嬉しくなります。(笑)

 

自分の思う基本が正しいとは限らない。

Posted on 2016-12-20

 

昨日のブログ
今季風邪を引くことが多く、
健康に気を遣っていただけにショックだけど、
弱った時こそ、寝食の基本を大事にしようと書きました。

それで間違いはないとは思うけど、
自分の目的が適うよう、
適切に大事にしているかは
実はちょっとあやしいかも。

 

話は変わりますが、
夏に腰痛を発症しまして(苦笑)。

初めてだったので
「歳かっ!><」とショックを受けつつも、
初めてゆえに対処方がわからないから
ちゃんと外科へ。

 

そしたら立ち方が
いずれ腰痛に繋がる立ち方をしていたらしく、
要は姿勢が悪くて腰が痛くなったのです。

自分は正しい立ち方をしていると思っていたのに
外科の先生からみたら全然正しくなかったという・・・

腰痛もショックだったけど、
基本から間違えていたことにショックを受けましたよ・・・

治し方は、
意識して正しい姿勢でいるのを
無意識化するしかありません。

こういう原則は変わらずといったカンジです。

 

そういうことがあったので
『基本』と言いながらも、
己の思う基本が信じきれないところがあります。

未病の、もう少し健康なるという
これまた微妙な狙い所で、

やっぱり食事でも
もう一歩踏み込んだ栄養の摂り方を勉強して
地味に自身に人体実験を繰り返していくしかなさそうです。

健康は本当に完全個人カスタマイズなので
人が良くても自分ではどうかは全然関係ないし、
さらに自分でやらなきゃわからないんですよね・・・

(せいぜい親族の健康特性を鑑みる程度)

 

現在では血液での栄養検査が数値で捉える手段?

DNA検査とかはまだまだ??

 

もかしたら全然別な理由かもしれない可能性を
頭の隅に残しつつ
バグを1つ1つ確認していきます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

R-1だけでなく養命酒も飲んだ方がいいかな?
まだ飲まないけど。(笑)

 

弱った時こそ、基本を大事に

Posted on 2016-12-19


※銀座のブルガリ

 

今季はなんだかよく風邪引いてます・・・why??

10月に急に寒くなってから今度で重軽あわせて4回目・・・
ハイペースでの記録更新です・・・><

長年気をつけていただけに
どうすればいいのか
わからなくなってます。(汗)

筋トレもっとやるとか??
(ちょっとサボリぎみ)

 

人は自分の体力や健康を過信しやすいのか、
ちょっとでも弱めにあうと
今までやってきたことを全否定したくなります。

が、睡眠時間を確保したり
食事に気を使ったりするのは
健康の基本中の基本。

モリモリ食べて早く寝ます!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

風邪対策に、
とりあえずR-1を再開です。(笑)

 

年末こそ『来年も続けること・今年でやめること』の決め時

Posted on 2016-12-18

 

2016年も2週間ほどになりましたね。

年末年始も通常運行を心がけるか、
年末年始だからこそ区切りをつけるタイミングに活かしたりと、
これは人それぞれと思います。

わたしの方は、今年は後者の
“習慣の棚卸し”に活用してみようと思っています。

 

■ 始めるのはカンタン、続けるのはタイヘン、もっとタイヘンなのは・・・

“習慣の棚卸し”は何かと言いますと、
今年(2016年)で止める習慣を決めることです。

日々の決断を振さない、悪習慣を止めるための
『やらないことリスト』作成とはまた違います。

あと3日坊主的なのは
再チャレンジかどうかの検討のため
ここでは割愛します。(笑)

 

さて、

止めるのって難しくないですか?

始める時も続いている今も、
否定感のない“いいこと”であればあるほど。

あるいは長く続けたからこそ止める理由がなくて
続いているだけのもあるかもしれません。

 

年数をそれなりに生きてきますと、
変な言い方ですが
続けるのがいい習慣も増えてきます。(笑)

例えば
ジョギングなどの運動や
教養を深める習い事だったり。

日記も、ある人にとってはそうかもしれません。

 

もちろん、絶対譲れない・止めたら終わる!と
考える習慣もあると思います。

ですが誠に残念なことに
いいことややりたいこと全部ができるほど
時間がないですよね・・・・(苦笑)

 

■ 本当は肌で感じていることを受け入れる

何の違和感も感じず、
やることが人生の糧になっていると
自分自身で確信がもてるなら
2017年も続けましょう!

続けるのが困難な状況でも知恵を絞って(笑)
クリアしていくのもまた楽し、です。

 

違和感を感じストップしていたけど、
目標を立て直し検討した結果、
また始めるのも有りです。

これは年末年始にこだわらず、
“今”始めちゃいましょう。(笑)

 

が、続いていて
好きだし嫌いになったワケでもないのに
何か違うように肌で感じるのなら、
違和感を受け入れ自身に問いた方がいいです。

 

これは1年の区切りに考えるのに
ちょうどいいネタなのです!(笑)

 

■ 気持ちの区切りと新チャレンジのために

やりたいことがいっぱいあるのはいいこととはいえ、
いっぱいいっぱいになってしまい(そうなりがちなので・・・汗)
結局どれも中途半端になってしまうのなら
思い切って絞りこむのも手です。

人と関わりのあることだと
さらに止めづらいこともあるでしょう。
(気を遣う人は特に。)

でも、新しいことをしたいと少しでも考えるのなら、
年内に習慣の棚卸しをし、
来年に向け自分に新チャレンジのための
時間と余力を確保するのはどうでしょう。

 

習慣の棚卸しは
厳密にいえば“年末年始”は関係ないんですけど(笑)、

わたしも続けてきたことをやめるかどうか考えてて、
もしかして年末だからこそ考えやすいんじゃない?
と思ってのエントリーでした。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

秋の果物で、たまに洋梨を買って食べるんですが、
今までで一番おいしかったのは
見切り品の洋梨です。(笑)

洋梨は買ってすぐには食べず熟すのを待つけど、
見切り品ゆえにその日のうちに食べたら、とろっとろっ!
あのとろみはいまだに忘れられません。(腐る手前的な・笑)

また見切り品の洋梨を見つけたら買いたいんですが、
あれから一度も出会えず・・・むぅ(~_~)

 

「イノベーション」の前の、大事だと思ったこと

Posted on 2016-12-17


※冬ネコ、光合成中(笑)

 

昨晩、PROJECT INITIATIVE代表・藤田勝利さん
新著『英語で読み解く ドラッカー「イノベーションと起業家精神」』
出版記念セミナーへ行ってきました。

今年6月に藤田さん主催のドラッカーマネジメント講座に参加しており、
さらに今回はドラッカー本オススメTOP3の内の1册、
「イノベーションと起業家精神」の
『「イノベーション」思考 体験セミナー』とのこと。

こういうきっかけがないと
ドラッカー本を読むことがないわたし(汗)には
絶好のチャンスです。

エベレスト山を麓から観た気分/ドラッカーのマネジメント
デザインとマネジメント

 

今エントリーはセミナー備忘録です。

 

■ イノベーションって何?

始まりは基本からです。

ビジネスにおける「イノベーション」とは、
どんなことだと表現するか・説明できるか、
近くの席の方とも考えをシェアします。

 

わたしはグラフィックで広告やパッケージをデザインする中で
対象をどう捉えるのかで表現が全く変わるので、

捉え直すこと、
見方を変えること → 使う言葉を変えること

と、思ってました。

嫌いなキクラゲを
「アンチエイジング食材」と知っただけで残さず食べる(笑)、みたいな
パラダイム変換のことだと。

 

間違いではないようですが、
新しい価値を生み出すのにはそれだけではなく、

違う価値と価値との組み合わせで
新しい価値を、市場を生み出すことが「イノベーション」。

そう思えば結果をみてのことですが
いろいろありますね。

 

例えば、
豆千代モダン』という着物ファッションをご存知でしょうか。

着物で、今までの和装ルールにこだわらないファッション提案をしている、
着物をオシャレに可愛く着ると言う先駆けのブランドです。

豆千代さんというデザイナーさんが立ち上げたブランドですが、
この方、出身高校がわたしと同じでして(笑)、
別に彼女は昔から着物を着ていたワケでも、
興味があったワケでもなかったらしいのです。
(豆千代さんの同級生情報・笑)

それどころか、
高校時代のファッションテイストは『パンク』。
(だから同級生はその変容にビックリしてた。笑)

おばあさんの遺された着物を見て可愛い!!と思ったのがきっかけで
『パンク』のファッション感覚を持って着物を着始め
そういうブランドがないから自分で作ったようです。

 

〈着物 × パンク〉のかけ合わせ。

新しい価値で顧客と市場を創り出したイノベーションですよね。(笑)

今では着物を今っぽく(?)着るのはジャンルとして確立しています。
(サイトを調べたらワールドワイドにまでなっている!!)

 

■ 「イノベーション」の前の、大事だと思ったこと

つまり、わかっているつもりでもなかったですけど、
やっぱりわかってなかったのを知りました。(苦笑)

ですのでセミナー1回受講しただけで
イノベーションについて語るつもりは毛頭ございませんが、
変化を機会にするとか、
イノベーションを起こすためのギャップに気づく・着目する前の、
ゼロベースで大事なのではないかと感じたことがあります。

 

それは、

知ること
知ろうとすること
好奇心・興味を持つ

すごく当たり前のことです。

でも、この当たり前を常に普通に、
いえ高い水準でできなければ
変化もギャップにも気づけないと思いませんか。

(それは具体的にどんなレベルかと問われたら
今のわたしは困るレベルです。汗)

 

もしかしたら「イノベーションと起業家精神」を
ちゃんと読めば書いてあることかもしれないので(汗)、
未読の身としてはここまでにしておきます。

 

■ 小さい変化とビジョンをつなぐには?

イノベーションへとつなげるために「小さな変化」から始める。

大きな変化をいきなり望むのは
ダイエットだー!と100km走ったり、
いきなり絶食した翌日に
スレンダーな体を求めるのと同じです。

 

しっくりいかなかったところは、
「小さな変化」が望む結果になるかどうかはわからないことが多い中、
その変化を選び取れるのだろうかということ。

この疑問は、セミナーのシェアタイムで
わたしが疑問自体を未消化のまま話したので
消化不良のままでした。

で、一晩寝かして出した1つの答えは
「数を打て。ちゃんと的を狙いながら。」でしょうか。

何がどうなるかはわからないけど、
そこに向けてできること・やれることをたくさん試すしかなくて、
イノベーションを起こすのは
実はタフさがいるんじゃないかと思ってしまいます。

 

こちらの疑問も「イノベーションと起業家精神」を
ちゃんと読めば書いてあることかもしれないので(汗)、
未読の身としてはここまでにしておきます。

 

セミナーのおかげで問いを持って本書が読めます。(笑)

藤田さん、ありがとうございました!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

 

*** 今日の雑談 ***

風邪の引き始めのお供に
はちみつ100%キャンディーを愛用しています。

こちらのブログの編集後記のさらに下で紹介されていたのがきっかけ。(笑)
10月を振り返る

 

ポジ言葉を大事にするとき

Posted on 2016-12-16

 

今現在、
風邪を引くことになるか、
持ち直すかの瀬戸際にいます。(苦笑)

そのせいかハッと気づけば
先ほどまでブログの下書きには
弱気ワードでつづられているではありませんか!!(汗)

もう消去です。
なかったことにします。

 

平気平気平気。
治る治る治る。
元気元気元気!

ここでこそポジ言葉を大事しよう。(笑)

 

気合いが通じる病気ばかりじゃないけれど、
気合いを入れないと負けるものもあると思うので
腹に力入れていきます。

寒さからの冷えに
もっと厳戒態勢をとりますよー!

 

 

短めですが、今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

昔、薄着で寒さに慣れれば丈夫になるかと
真冬に薄着チャレンジをしたら発熱したことあります。(笑)
ハイネックではなく、Vネックを着ただけなんだけど・・・

そういう弱みを強くする努力はしないことにしました(^^;)
素直に温かくします。(笑)