am blog am blog am blog

生きること

女性の方が『ライフシフト』している人はすでに多い気がする

Posted on 2017-06-14

 

こんにちは、水沢あゆみです。

今日は雨が降ったり晴れたり曇ったりの1日でした。@東京

 

女性が社会で働くことが
当たり前になりつつある昨今ですが、
ほんの数十年前までは当たり前ではありませんでした。

わたしはアラフォーですが
母の世代くらいから女性が社会で働き始め、
今の20代は男女関係なく働くことが当然の感覚でしょう。
(たとえ専業主婦を夢見ても、実際にそれが叶う割合は少なさそう)

 

男性より女性の方が
今話題の本にある『ライフシフト』を
実践してきているように思います。

というか、
わたしの母がまさにそうだと思いまして。(笑)

 

キャリアを変えつつも
40代で離婚を機に職を
介護系に転職。

でもそのずっと前から
ボランティアで体の不自由な方の介護をやっていたので
(泊まりで行くこともあったので家にいない日がありましたよ)、
全く新天地というのではなく、
本当にやりたいことを仕事として始めた感じでした。

 

還暦間近になって
国家資格の介護福祉士をとり、
勉強先ではどうやら最高年齢だったらしく(本人談)、
それはむしろカッコいいじゃんとすら思いましたし。(笑)

65歳を過ぎたけど
正社員として今も勤務中です。

 

子ども側としては
ぜひそのまま70歳まで勤めて欲しい。
(過ぎてもいいくらい。笑)

『背中を見せる』とは

 

まあ、だからわたしは、
女である自分が働き続けることに
抵抗が全くないんだと思ってます。

 

わたしの母に限らず、
その生き方を変えている女性は
思いの外、身近にいるのではないでしょうか。

人生の先輩として
親や姉妹、祖母、親戚なんかは
近いだけに意外と知らなかったりしますし。

少なくとも『嫁に行く』という風習からも
新天地へ飛び込む割合が男性より多そう。
(男性はその分、その場でずっと頑張らねばならぬという
社会的プレッシャーが強そう。)

 

時代も価値観も違うとしても、
どう生きるのかには在り方の1つとして
学びになります。

もちろんいい面だけでなく
反面教師的になることも。

 

それも含めて、
身近な人の生き方をみて
「自分が当たり前だと思っている人生」を
問い直してみてはいかがでしょうか。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

実は年始に、
母と2人で一緒に食事をした際に
「仕事を辞めたい〜っ」と
新入社員みたいな愚痴をこぼされたんです。(苦笑)

その子どもっぽい内容にどうしようかと思いましたが
(その子どもっぽい内容ゆえに・苦笑)、
GW中に会ったらどうやら思い留まったようで
子ども側としてもひと安心です。(笑)

【 昨日の1日1新 】
ナシ(><)

※詳しくは→「1日1新

 

『自分なりの答え』を出すヒント

Posted on 2017-05-28

 

こんにちは、水沢あゆみです。

晴れの日曜日は気持ちいいです。@東京

 

自分にとって、会社にとって、
選択した一手がどんな影響を及ぼすのか、
今日明日だけを見るのではなくて、

1年後、5年後、10年後に
どうなっているのかも含んで
考えるようにしたいです。

もちろん、どうなるのかなんて
1年後すらわかりません。
(半年後ですらあやしい)

でも、予想できないからと言って
その影響を考えないのは
目的地も海図もなしに
海に漕ぎ出すようなものじゃないかと考えています。

 

その昔20歳くらいの若かりし頃、
父の会社が潰れて
うちの家庭の経済状況が悪化したときです。

このとき、
仕事がないと生活できないという事実を実体験。

当時は就職氷河期でしたが
できる仕事として
小さいデザイン事務所に就職してました。
(事務や接客は向いてないとわかっていたので)

しかし貰う額は少ない。
家族で暮らすにはもっと少ない。(笑)

このとき、世の中には若い女性が
相応に稼げるお仕事はありますので
夜のお仕事とか、そっち方面への転職も
実際に検討に入れました。

生活のためにお金が必要だったから。

 

しかし、その手は選ばず。

本業で稼げるようになろう、
もっといい給料のところへ転職しよう、と
勉強しました。
(勉強内容が正しかったかは今振り返ると微妙・苦笑)

今の生活のためにお金を優先して
10年後の自分の人生はどうなるのかと
真剣に考えたからです。

目的に向かうと言うより
絶対イヤだと思った方向を避けるための
選択だったとも言えます。

 

選択の一手は、
ほとんどが
今にして思えばなのかもしれません。

でも、考えるときには
向けた水が
どこへ流れ着くのかを

全ての情報を把握していなくとも
奇をてらわず、
楽観も悲観もせず、
「普通だったらどうなるだろうか」と
ある程度の時間軸をもって
フラットに想像してみることを
心がけるようにしています。

未来はわからないにしても、
自分なりの答えのヒントになります。

 

最後、今だから思う
もう1つの教訓があります。

「ハングリーさは人を賢くする」です。(笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

週末はお世話になっている先輩から
会社設立お祝いをしていただきました。
遅くまでは久々だったので
昨日はぐったり…(^_^;)

まあ予想してお休みデーにしていたから
心置きなくゆっくり休めて良かったです。

【 昨日の1日1新 】
なし

※詳しくは→「1日1新

 

憧れたままで死にたくない、と思った話

Posted on 2017-05-20

 

こんにちは、水沢あゆみです。

タイトルがやや中2っぽいかもと思いつつ、
昨日、ふとあった会話から。

 

ちょいちょい植物とかグリーンに興味を持って、
それがどう自分に取り入れるのかを
情報集め中なんですが、

まだまだ始めたばかりなので
どうなっていくのか、
自分でもわかりません。(苦笑)

今現在では知識皆無だし、
そもそも虫苦手だから
集まっちゃったらどうしようとかの
どうでもいい心配もあるし(笑)、
ちょっとやったら満足して終わるかもしれません。
(もちろん全然構わないです。)

 

ただ1つ言えるのは、
心が震えるほど憧れたものを、
それを抱えたまま死ぬのはイヤだと
真剣に思えたことが
わたしにとっては重要なのです。

素晴らしい出会いから
いろんな素敵な方々の影響で
やりたいことが日々増えていきますが、

自身の憧れを後回しにした先は、
時間、つまり人生が足りないんじゃないかと
思い至って恐怖すら覚えました。

 

自分が気づいた自分だけの興味を
後で(老後とか・笑)やろうなんて
思わなくていいんだ、と。

特にまじめな人であればあるほど
自分に許してもいいんじゃないでしょうか。

いずれも、全部ちょっとずつですけどね。(笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

今週ブログを再開してから
書くタイミングを起床直後、
つまり朝一番に持ってくるようにしています。

1日の中でいつがいいか
あれこれタイミングを試してきましたが、
やっぱり昔に一番続いたタイミングが
一番フィットするみたい。
それがわかっただけでも良しとします。(笑)

土日もタイミングは変えませんよ〜(^▽^)

【 昨日の1日1新 】
新しい表現。
思えばいつも仕事でやってることに気づきました。
毎回ちょっとしたことですけどね。(笑)
そういうのはやっぱり好きなので楽しいです。

※詳しくは→「1日1新

 

光のあて方ひとつで空間は別物になる

Posted on 2017-01-14

食卓のテーブルがライトと配置の関係でやや暗かったので
別の場所で使用していたクリップライトを移動し
間接照明で光が当たるとようにしてみたところ、

ご飯がとってもおいしく見えるようになりました。(笑)

 

■ 明るさ的に問題はないけれど、ベストでもない状態

テーブルの暗さには気づいてはましたが、
それまでライトを当てなくても食事は
問題なくいただけていました。

ただ、気になっていた暗さを解決すべく
今日やっと手をつけたのです。

そしたらご飯がおいしそうに見える見える。(笑)

ご飯がおいしそうって、ちょっとしたことですが
その効用は侮れません。


*煮大根のひき肉かけ。やっぱりライト大事。(笑)

 

■ 光の当て方で暮らしのあり方が変わる

今回は食卓でしたけど、
こういった光の当たり具合で物の見え方が変わるというは
当たり前と言えば当たり前です。

でも、その空間で過ごしてみて
初めて感じることが多くあります。

 

人は空間からの影響をとても受けやすいので、
入眠前にゆったりと過ごしたいなら

間接照明のみで部屋全体は暗めにしておくのと、
蛍光灯でコンビニ並みに明るくするのでは
どちらが眠りやすそうかと
考えればわかりやすいかと思います。

 

あと蛍光灯でオシャレ空間にするのは
ちょっと難易度高めだと思う。(笑)

 

■ 暮らしの中で光をコントロールするのは難しくない

コツは難しく考えないことです。(笑)

オシャレな照明器具を準備しなくとも、
シンプルなクリップライトや
無印良品の超音波アロマディフューザーなどを使い、
天井のライトを消せばいいだけです。

 

光を壁に向かわせ、

8〜10畳の広さでも壁が白ければ
クリップライト(40W)2個くらいで
生活活動に十分な明るさになります。
(本は読めませんけど。さらに大人仕様かな。笑)

 

光の当て方で空間が、見え方が変わると言うことを、
実体験で普段からしていると、

ものの考え方を変えるのに、
光の当て方を変える的な比喩でよく使いますから、
光源がいかに重要なのかの感覚値ができるので
オススメです。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

Amazonプライムで注文したのに
なかなか届かないなーと思ったら
送付先が会社に・・・(TдT)やってもうた

【 昨日の1日1新 】
ドメインのco.jpと.comの違いを調べる

※詳しくは→「1日1新

 

毎日“飽きず”にやるから『商い』

Posted on 2016-12-21

 

毎日“飽きず”にやるから『商い』。

祖父の言葉です。

大正生まれで
ビジネスマンというよりも
商売人ってカンジでした。

自分が死んだ時、それを伝える順番から残した祖父

 

祖父の時代感覚と今では
この言葉から受け取るニュアンスは
少し違っているかもしれません。

昔は特に好き嫌いで仕事を選ぶ人は
今よりずっと少なかったでしょうし。
(あくまでイメージですけど)

 

今は好きで飽きずに続けられることが
商いになる可能性の高い時代です。

商いと言いつつもお金だけが基準なのではなく、
これからはもっと人との関わりや
「どうあるか」をも含んで
『商い』が問われていくんだと思うのです。

現在の感覚なら『ライフワーク』に近いかなと。

 

それにはやはり近道はなくて、
「毎日“飽きず”にやる」ことから逃げずに
自分事に向き合っていくしかなさそうです。

ちょっとブログをサボりたい気分が上がったので
自分への戒めエントリーでした。(苦笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

このブログのURLが数値のカウント式なのですが、
更新する度に数が1つずつ増えていくので
ささやかだけど嬉しくなります。(笑)

 

習慣の数を絞る

Posted on 2016-07-26

アレコレと取り入れてきた習慣も
止めたり続けていく中で自分にとって外せないものが
より明確になるというのがわかってきました。

 

♦ そもそも〈睡眠・食事・運動〉は習慣というレベルじゃなかった(笑)

睡眠・食事は命に関わるので1日や2日飛ばしても、
3日続けてやらない人は相当少ないのではと思います。
(断食を習慣とは言わないですよね?汗)

運動は習慣にしたい人気ランキングでも上位で
なかなか実行できない人も多いようですが、
運動(走るのでもヨガでもストレッチでも)が一度身に付いてしまえば
やらない時との健康度が全く違うので止められなくなります。(体験談)

得ていることは、1つや2つの少ないことではなかった習慣

 

〈睡眠・食事・運動〉は生命と生活の土台なので、
整えないと体力に直結しちゃうんですよね。(笑)

習慣とかそういうレベルではなく、
やらないとやりたいことができなくなるだけですし、
基本中の基本はやらないという選択はないです。

 

♦ スピードを上げるよりも

早いに越したことはないのですが、
“いいこと”を全部やろうとしないのも大事だと
ここ最近痛感しています。。

読書も勉強も日記やブログを書くのも、
やりたいと思うことは
だいたい“いいこと”だったりしています。

雑誌も含めて美術館や映画を観るのだって
わたしの仕事では勉強と言い切っていますから、
それこそ選ばないと、なんでもやろうとして
なんにもできないことになりかねません。

 

♦ 朝は運動とブログだけをやろう!

日記とか勉強とか他のことしないで。

と、思い立って初日からコケてます。(笑)
(運動はやったけどブログの更新までは至らず。)

見積もってないこと(ゴミ捨てとか)を
ちょいちょいやっているうちに
時間が足りなくなりました。

早起きと同じようにいきなりパーフェクトにできるとは
もうさすがに思っていないので、

何に引っかかるのか、
何を決めてどうやるともっとスムーズなのか、
もしくは大きく変えることや止めることも選択として排除せず、
しばらくやっていきます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

運動後にプロテインを飲むのをお試し中なのですが、
あの粉を液体(水や牛乳)になめらかに溶かすのに
茶の湯のお茶の点て方が有効そうなので、こちらも実践中。

茶道を習っている手前、さすがに茶筅(ちゃせん)
プロテインを混ぜるのははばかれますので、
ミニ泡立て器(昔ココア用に買った)で応用してます。

シェイカーでやるより
なめらかな飲み心地にちょっと満足♪(^~^*)

やっぱり『今日の雑談』で終わらせないで
週末に写真撮ってブログネタにしよう。(笑)

 

パーソナルな関係性からの、人生観

Posted on 2016-05-22

IMG_0267

 

とても個人的な意見ですが、
恋愛や結婚の話って
パターンがないとは言わないけれど、
これほど個別具体な話はないよなぁと思っています。

 

♦ まずは聞く

恋愛ネタの場合は相談をされても、
わたしのスタンスとしては聞くに徹することが基本です。

この手の話の場合は、相談してくる人の
相手方の人柄や状況を聞くとはいえ
一方からの一部の状況しかわからないことが多いです。

だいたい聞く話でわかるのは説明されうる状況のみ。

そりゃそうです、
1対1のパーソナルな関係性であればあるほど、
その2人にしかわからない微妙な心の機微を含めた
感情と価値観のやり取りがあるだろうし、
そこを説明できるのなら相談しないでしょう。(笑)

どんな感情を含めたやり取りをしているかで
関係性は個別に微妙に変わるという考え方をしていると
わからないことが多すぎて、
わからないから答えることができないというのが正直なところ。
(そんな経験も多くないし。笑)

 

全部が全部そうしているわけではなく、
逆に相手のことも状況も
ある程度わかっている・知っているなら
つっこんだ話もしますし、

また、倫理的におかしい
(詐欺・ロリコン・DV的なこととか)と思うことなら
バッサリいきます。

 

♦ 言われてどうするのかを決められるもの?

先日、某ラオウな保険屋さんのブログにも触れられていましたが、
『「あなたには無理だ」と言ってあげることも必要だ』で、
そうか、状況で言ってあげることも必要なのかと。

そしてわたしは女なので、
相手の方のご意見が気になるところ。(笑)

うーん、でもまず
本人の一番最初に感じた思いが何かで
もうすでに答え決まっているだろうと思ってしまう。
(突き放し過ぎ???汗)

気になるのは、いろいろと人から話を聞くと、
いろんな見方や意見が聞けていいことももちろんありますが、
自分が最初に何を望んでいたのかわからなくなったりしませんか?

 

♦ それも人生

わたしの中で、“多様性”という言葉は
このパーソナルな関係性からの、
人生のあり方にも適用されます。(笑)

なんて言うんだろ、
ハタから見ればうまくない決断、
もしくは相手から憎まれる決断をしたとしても、
本当に正しいことは人間にはわからないことだから、
それも人生の一つのあり方でしかないんじゃないかなーと。

そういった酸いも甘いも噛み分けてこそ人生と言いましょうか。

(とか言いつつ、人生の酸いの真っ最中に
わたしはそんな悟りは開けないでしょう。苦笑)

 

あらゆる方面で順風満帆であるのが一番いいけれど、
たとえそうでなかったとしても
自ら決めたことが大事になってくるのが
生きている限り続く人生の深いところだと思うのです。

 

理想としては大変な状況でも、
『一緒にいるだけで幸せ』が
一番最初にあるといいんだけど・・・・

理想ね、理想(^^;)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

リニューアルされた柔軟剤の新しい香りが
いい香りどころか気持ち悪くなるくらいキツくて
なくなるまで使い続ける自信がありません・・・・。
開けたばかりでもったいなくても、取り替えてしまおうかと検討中(~_~;)

 

リアルな金額は生き方すら問うてくる

Posted on 2016-02-24

IMG_5134
*21_21 フランク・ゲーリー展にて。

昨日のブログに、昨年末にかけてお金の管理に
マネーフォワード&デビッドカードを使い始めたと書きました。

 

♦ 知りたいことがわかれば十分

私の場合、
この2つをこうやってああやって使いこなして
ライクハック的にどうだー!
という方面は強くないので完全放棄して(笑)、
把握のために最低限の機能を利用しています。

つまり入ってきた金額と使った金額・使い途、
それらが勝手に足し算引き算されて、
今現状の数値が自動で出てくれれば、
知りたいことはわかるのですよね。

何にいくら使って、
どれくらいの総額になっているのか、です。

 

マネーフォワードもプレミアム会員になって
CVSデータをダウンロードし、
Excelで自分用に見やすいよう変えています。

Excelも決して使いこなしているワケではありませんが、
家計簿こそ簡単な足し算引き算ができれば十分じゃなかろうかと。

資産そんなないし。(今のところ。笑)

とても有能有効な機能がたくさんあると思われますが、
使いこなすことを頑張るのをやめると
気分的にも時間的にも手間も、楽でいいです。(笑)

 

♦ ライスワーク時給の算出

生活全般のリアルな収支が把握できてやったことは
リアルな時給の算出。(笑)

いいか悪いかではなく、
現在の生活を維持するための金額ですね。

ライスワークの時給とでもいえばいいでしょうか。

その算出した金額が毎月フローでないと
コストを下げた生活に変えないと続かないですし、
入ってくる金額が上がった時に変えたいと思う生活を
今しているのかどうかも自らに問えます。

 

♦ リアルな金額は生き方すら問うてくる

リアルさを伴う金額は生活だけでなく、
自らの生き方すら問うてきますね。(笑)

漠然と思っていたお金という基準の一つが
ハッキリしてスッキリしました。

私は把握するのに自分のペースを優先しながらやったので
5ヶ月ほどかかりましたけど、
数字や経理に強ければもっと早くわかるかもしれません。

でも数ヶ月かけてもやる価値はありました。

 

ま、そもそもやるのが遅すぎなんですけどね!(汗)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

昨晩は囲碁初段プロジェクトでも特別講師としていらしてくれた
関兵馬さんの「きづき学セミナー」に参加してきました。
やっぱり経験に裏打ちされた話は聞き応えがあります。

というか、関兵馬さんがとてもユニークな方で
そこが面白くて。。(笑)

 

寝て頑張った方がラク

Posted on 2015-06-11

先日のブログに自分の適正睡眠時間を測っていると書きました。

まだほんの数日試しただけなのですが、
〈適切に寝る〉って大事だというのをかなり実感しています。。

日中の集中力や思考のポジティブ感が違うのです。
活力があるというか。

あと、目が覚めた時に起きられる自由は
こんなにも幸福感が大きいのかと大げさでなくビックリです。

 

毎日そうなると嬉しいですが、
そうはいかない日も少なくないのは仕方ないと思っています。

なぜなら今何を優先するかの判断を、やはりするからです。

寝るより優先した方がいいときも、
起きていたいと思うときもあるでしょう。

こうでなきゃダメだ!とかたくなに思ったのではなく、
ただ自分自身が〈適切に寝る〉ことがどういうことなのかを
体感できて良かったと思っています。

 

いや、逆に知ることはオススメしたい!(笑)

1日や2日試すのではなく
数日間(5日間とか?個人的に実感できた日数ですが)連続させると体感しやすいのかなと。

寝ずに頑張ろうとするより、
寝て頑張った方がラクですね。

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

よく眠れない方はお医者さんへご相談を…(^^;)
5人に1人は悩んでいるそうなので、
良く眠れるってラッキーなんですよね。
心配で眠れないってないですもん。。。(鈍感力高めです、はい)

 

生き方が、背中を見せていること

Posted on 2015-06-10

IMG_4207

ちょっと前に、祖母と散歩中に見かけた花。
名前何だっけ。。。

祖母と散歩すると、
「コレは何だ、アレは何だ」と
常に興味を拡散させていきます。

公園で人にすれ違えば挨拶し話しかけ、
花が咲いていればよく見つけてキレイだと感心し、
90歳を越えているわりに歩くのが早くせっかち。

コンビニで買ったモナカアイスを
「100円でこんなにおいしい♪(嬉)」とおいしそうに食べ(かわいい)、
自宅の鉢植えに咲いた花で友人と花見だといって大きなエビをゆでで食べたり(粋だ)。

昨年末から杖を持つ練習を始めたのですが、
スーパーによく忘れて帰るので、
取りに2度もいくのが面倒だからもう持たないとか。
(杖は練習するものだと初めて知りました。)

 

この元気なカンジが、歳を重ねても人は自分を生きるんだと
示してくれてているような気がしています。
(本人全然意識していないと思いますけど。笑)

いてくれるだけで嬉しい人が存在するのは幸せなことだなぁと
書きながら思ってしまいました。

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

朝にスロージョギングをしていたのですが、
数日前から夜に変えてみています。
夜には夜の良さがありますね。紫外線を気にしなくていいし。
しばらく様子見です。