am blog am blog am blog

日記

多すぎの『書く習慣』を減らしました

Posted on 2017-01-02

 

昨年(2016年)は
日記(タイムレコーディング込み)やブログ、
心象風景文章化など、
いくつかの『書く』習慣が自分にとってどうあるのがいいのかを
あれこれ検証していました。

 

■ 書いていたもの

主に書いていたのは
・日記
・ブログ
・A5サイズのノートに1日1ページ分を書く『心象風景文章化』
の3つです。

(10年メモ的なもの年初にあったのですが、すぐ止めました。笑)

やはりどれも目的ナシで書き続けることはできません。

しかしどれも相応に『いいこと』であるがゆえに
日常の中で時間配分がままならない時には
どうすんのさっていう状態に・・・

 

■ それぞれの『書く』課題が絡まってきた

日記に関しては書く(描く)こと自体が
そもそもキライではないですし、
結構イラストとか描いて楽しいんですけど(笑)、
時間の目盛りから書いていたから
面倒になる頻度が高くなってました。

あと1日を細かく書きすぎて(汗)、
1週間、1ヶ月とある程度まとまった流れでの
検証がしずらいという課題も見えてきました。

 

ブログも情報発信のベースとし
毎日やろうとするも思考をまとめながら書くので
内容の割には結構時間がかかり
その負荷に自分が耐えられず(苦笑)、
休養日が多くなったりしてました。

 

『心象風景文章化』は内省にはもってこいとはいえ、
毎日日記やブログも書いて
さらにこれも30分程度かけて書くのは
1日『書く』だけでいっぱいいっぱいな時も・・・

 

■ 『書くこと』の目的を問い直す

やり方をあれこれ変えながら検証していって
それぞれの目的を問い直しました。

日記は効果と効率を検証しやり方を大幅に改め、
『心象風景文章化』は止めることにし、
その時間分をブログに充てます。

思考を巡らせ自分の考えを言語化するために
とにかく速く、ということに主眼を置き
再度『ゼロ秒思考』をやっていくことにしました。

じっくり文章を書きたい訳ではないということが
あれこれ書いてきたからこそ十分にわかったので
変えることができます。

 

目的を問い直して『書く習慣』の大幅な変更を繰り返した2016年ですが、
今回もやってみて違和感を感じたら
ちょこちょこやり方を変えていくでしょうけど、
2017年はその上でレベルを少しずつ上げていきたいと考えています。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

昨日会った母と伯母(二人は双子)から
それぞれの家で観た紅白歌合戦の話の中で
「松田聖子の時にうたた寝しちゃったのよ〜!」
「え〜っあたしも〜!!ちょうどそのとき寝てた〜!」
という双子シンクロニシティを聞きました。

双子はいくつになってもあるんですよ、
そういうのが。(笑)

 

2017年の手帳準備

Posted on 2016-12-11

 

2016年もあと3週間ほどとなってきました。

今年2016年はスケジュール帳や壁掛けカレンダーを買わず、
アプリMocaやマンスリーを自作し日記に挟んで過ごしてみました。

で、来年に向けては
それぞれ買うことにします。(笑)
(アプリMocaは継続使用)

 

壁掛けカレンダーは
思いの外ふとした時にチラ見で確認していたようで、
いちいちiPhoneや自作マンスリーをチェックするのは面倒でした。

 

手帳も薄いのを買うことにしました。

『人生は手帳で変わる 3週間実践ワークブック』を初夏にやってみて、
フランクリン・プランナーを検討しましたが、
紙面デザインが好みでないのと、
荷物軽量化から逆行するようなボリュームゆえに
購買意欲が全くわかず・・・

 

そしたら秋口にこのプランナーと近い考え方で、
新しい手帳が販売されたのでそちらに決めました。

GYAKUSAN planner (逆算手帳)

ブログ『名言コツコツ』を運営しているコボリさんが作った手帳で
コンセプトもそうですが、
わたしには薄さと軽さとサイズ感がドンピシャでした。

さらに手帳と合わせたウィークリーシート(逆算ウィークリー/GYAKUSAN Weekly)もあり、
正直、助かりました。(笑)

ウィークリーにはdブロスのジャバラ式のを使っていたのですが、
やはりね、重いのですよ・・・・・

荷物はこの1冊だけではありませんから・・・・

なので、ペラ1枚2枚なら手帳にはさんでも
許容範囲の重さで済みます。

肩コリ・首コリ対策にこの差は侮れません。(笑)

 

逆算手帳もまだ買っただけですので(汗)、
来年にうまく活かせるよう今から準備中。

こういうのは使わないともったいないですよね(^^;)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

今日はゆっくり休めて疲れも取れてきました。
回復が早い方ではないので、
集中するためにもこういった時間も大切にしています(^〜^)

RSS Feed  Tags:
Posted in 思うこと | No Comments »

 

ホントは面倒な日記も、いかに楽しむかが工夫のしどころ

Posted on 2016-05-30

長らく日記&タイムレコーディング用に使っていた
ナヌークノートをやめ(30冊くらい使ってきた)、
試しにA5サイズのMDノートをこの1ヶ月使用していました。

 

♦ A5サイズに変更

サイズ的に想像よりやりやすく、
MDノートの紙がすべすべなのも気に入り
(ナヌークノートは紙の特徴として書くときに少し引っかかりがあった)、
引続きA5サイズ方眼ノートを使おうということで
今度はLIFE NOBLENOTE(ライフ ノーブルノート)に。

 

IMG_5402

・・・・表紙がかわいい。
*左上のヒツジはブックマークでしおり代わりにします。

 

しばらくはA5ノートをジプシーしていこうと思います。
まだ初日なのに次が楽しみです。(笑)

 

♦いかに楽しむかが工夫のしどころ

今まで予定はシャープペンで書き込んでいましたが、
フリクションペンのライトブルーの濃度感がちょうどいいのに気づき、
鉛筆よりも消しやすいし(消しゴムが要らない)、
見た目のキレイなのがかなり気に入ってます。(笑)

↓これ
IMG_5404

 

目的は時間への意識向けと把握ですが、
行為自体が楽しくないと続きません。

日記も以前よりずっとずっと
自分好みにかなりカスタマイズされてきています。

要点を押さえつつ、
いかに楽しむかが工夫のしどころです。(笑)

タイムレコーディング(日々の事象)と
関連付けのメモを
「日記」と読んでいる感じですね〜

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

書きながら思いましたが、業務日誌作ろうかな。
業務で気づいたことをどこにまとめようかと思ったので。

 

日記に、いつも忘れるから毎日書くこと

Posted on 2016-05-01

IMG_2234

自分のタイムレコーディングも兼ねてほぼ毎日、日記を書いています。
(ブログを更新せずとも…^^;)

 

♦「今日の感謝」の1行目に書くこと

日記を続けるためのあるあるテーマの一つとして、
「今日の感謝したこと」があります。

日記やブログを書いている人なら知っているか、
すでにやっている方も少なくないと思います。

私も日記に「今日の感謝」として最低3つは書いています。

3つしか書かなくても、
実は一行目に書くことは決めていたりします。

 

それは

「今日を無事に迎えられたこと。」

 

いつから書き始めたのかと見返したところ
2013年9月10日からでした。

なぜそう書こうと思ったのかは何も書かれていません。
(書いといてよ、自分!)

でも、やっぱりその言葉に感じることがあったでしょう。
その日から毎日登場しています。

 

♦ いつも忘れるから毎日書く。

朝起きて書く日記(日記は朝に書く派です)に
「今日を無事に迎えられたこと。」を書くと
なんともいえない感謝の念が湧いてきます。

こういうのは書いた後にすぐ忘れます。(汗)

だから毎日書いて思い出すようにしています。
せめて書いている数秒の間だけでも。

こうして自分のことを行える自由な時間を持てることは、
もしかしたら明日には叶わないことかもしれません。

特に各地で自然災害や事故が起こる度に強く感じます。

 

♦ 当たり前は当たり前じゃないことばかり

感謝した上で、
今日何ができるかと考える時間は
ある意味かなり贅沢です。

忘れない方がいい大事なことは、
至らないことの方が多いもんですから
そりゃいっぱいあるんですけど、

「今日ここにあることができること」に
まず感謝しようと思っています。

禅語の『日々是好日(にちにちこれこうじつ)』ではありませんが、
生きている限りは書いていく言葉になりそうです。

小学生の頃に聞いたような「正直・親切・感謝」などなど、
当たり前のことの実行がいかに難しいかを
大人になった今こそ毎日実感中です。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

一昨日、GW初日にとあるセミナー同期メンバーで筋トレ講座を開催した結果、
昨日から今朝も絶賛筋肉痛です。ロボットみたいな動きをしています。
あと数日は痛みそうなカンジですね。。。

 

楽しそうに書くから楽しい1日になるのです。

Posted on 2015-10-15

昨日に引続き、日記兼タイムレコーディングネタです。

昨日のブログでは
自分の使っている時間を見るために記録しているノートの中身を
参考にアップしました。

今日は書き続ける中で意識するようになったことを
お伝えしたいと思います。

 

♦ どうやって自分が見てわかる書き方をしよう。。

記録をつけ始めた頃、時間を記録しているだけで
その情報をうまく咀嚼することができませんでした。

当たり前ですが、
数値や記録はそれだけが単体でがあっても
役に立たないんですよね。。。(遠い目)

 

お金も使った分を書くだけでは
貯金ができるようにはなりません。

使い方の大きな流れというか、
理想のイメージとリアルな現実とのギャップを比較し問題を洗い出して、
1日1個でも理想に近づけていくことをしないといけないのはわかるけど、
それをどうやって自分にわかりやすくやるのかが悩みどころではないでしょうか。

と、私がそう悩んでいたのですけど。(笑)

 

♦ 〈①計画・②実行・③検証〉の3段階を並べて書く

あるとき、ふと理想(計画)と現実が並列していないから
比較できずにわからないのだと気づき、並べて書くことに。

①理想(計画・見積もり)は鉛筆で書く。(いわゆるスケジュール立て)

②実行、実際にかかった時間をペンで書く。(ほとんどが後ろにズレる。苦笑)

 

しかし、この2点だけだと
後から見返したときに欲しい情報を拾い上げるのに
文字を読み解かなければならないのが面倒でした。

というか、それがなかなかうまくできなくて困ってたワケです。(汗)

 

私の場合は見た瞬間にわからなければダメだ、ということで

③ズレの検証・対策をカラーペンで記入(ここはちょっと楽しげに。←とても重要・笑)

↓つまりこんなカンジ
1015

↓全体のイメージ(左ページ)
IMG_5056

 

♦ 楽しそうに書くから楽しい1日になるのです。

最初は「③ズレの検証・対策」も
「②実行」と同じペンで書いていたのですが、
どうも紙面が暗いので(暗いと見返す気が低減します)
カラーペンに変更しました。

それぞれの段階の文字の色や太さ・濃度感にも変化が出て、
後から拾い読みしやすくなりました。

 

さらにカラーペンを使うと後からノートを見たときに
1日に充実感が演出されてオススメです。(笑)

書き続けて思ったのは、
1日が楽しいからカラーになるのではなく、
楽しそうに書くから楽しい1日に自然となるのだということです。

 

「楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ」

と同じ要領だと考えるようになりました。

 

♦ 余談

手書きのネックは
文字が情感的になりすぎて自分でも読みづらくなるところが。

これはデジタルの方がクセ(個性ともいえますね)が
抜けて情報のみになる分、検証しやすいところだと思います。

自分の書いた文字が好きでないならどうしようもないので(苦笑)、
この辺りは好き嫌いで選んだ方がご自身のためかと。

私は書く文字の好きなイメージがありますのでそこに向けて書いてます。
(なかなかパーフェクトな字面では書けませんけど^^;)

 

♦ 余談その2

全く書けない日も当然あります。しかも何日も。。。
でも気にせず再開します。

空白なら空白で。そういう時期だったと思いましょう。(笑)

↓1行書いてあるだけマシなページです。
39度の熱を出した今年の夏バテの日です。。
IMG_5062

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

日記ノートにフリクションペンは使ってません。
消えてしまいそうな不安が拭えなくて。。。
直しやすさは◎なんですけどねー

 

一日の解像度を上げるためのツール

Posted on 2015-10-14

IMG_5059
*日記ノートの表紙には1冊ごとに違うシールを貼ってます。

 

昨日のブログにて、自分の使っている時間を見るために
アナログとデジタルの掛け合わせでノートに記録していると書きました。

記録はアナログとデジタルの掛け合わせで。

今日はノートの中身、
どう書いて(描いて)いるかを書きたいと思います。

 

♦ 読者は『1年後の自分』

書き始めの目的は昨日のブログに書いた通り
「自分が何に時間を使っているのか」を把握するためでした。

記録として残すからには
その記録を活用することが前提となります。

つまり検証のために読み返すことが大前提。

読み返さずに書き出すことが目的のこともありますが、
このノートは後から自分の時間をチェックするために使うので
わかるように書くことが必要になってきます。

 

それでも言うは易し、です。

言語や数値による検討に全く慣れていなかったため、
見た瞬間、直感的にわからないとわからない私には
検討の勘所がわからなかったのです。(汗)

日記が自分のためにわずかでも機能してくるのに
年単位の時間がかかっています。

 

もちろん日記・記録関連の本はチェックし、
取り入れたりもしていましたが、本を読んだからといって
すぐ泳げるようにはならないのと同じような状態になってました。

全くの新しい習慣を自分のものにしていくには
やはり相応に時間がかかるものです。

 

♦ レベル1

で、1番の始まりはコレです。

IMG_5058

今となっては自分でもなんだかよくわからない。。(苦笑)

しかも左上の数字をよくよく見ると
朝から書いてなくて夕方16時から始まってます。

2011年11月6日16:00が記録の始まりです。

明日の朝から始めようとか、
区切りの良さを考慮せずに始めた自分をまずは褒めたい。
(できていないことではなく、やったことにフォーカス^^;)

この後は毎日は書いておらず(書けず…)、
11月後半からは全然書いてなくて、
年が明けたと思ったら次ページには2月になってました。(笑)

 

♦ 一日の解像度を上げるためのツール

今は1日見開き2ページです。
1日1ページでは足りなかったので。
(ほぼ日手帳じゃ足りないのですよ…)

↓現在の仕様、レベル15くらいにはなれた…かな?
IMG_5056
*左ページの右下に、夜にマンガにハマったことを反省しマンガを禁止と書いています。(笑)

方眼の1マス15分で、
一日の予定と時間見積もりを鉛筆で書いて、
Timenoteのログから実際にかかった時間を右側にペンで書いて、
翌朝にその総括とまとめをカラーペンで記入といったカンジになっています。

 

なので、この日記ノートはあくまで一日の解像度を上げるためのツールであり、
スケジュールは持ち歩きやすい薄いマンスリー手帳で、
プロジェクト用に一覧性が気に入って蛇腹手帳を使っています。

 

途中、絵日記的になったりもしましたが、
絵が本当に描きたい訳ではないのに気づいてからは
毎日にこだわって絵を描いたりはしていません。

でも、描きたいときはこんなカンジ描いています。

IMG_5063
IMG_5064

 

コツというか、意識していることなどは
長くなってきたので明日に続けたいと思います。

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

昨日、久々に六本木の野良ネコに「にゃぁ〜」と声をかけられました。
IMG_5061

近所の飼いネコの方もいなくなったりしてて、
こちらもしばらくいなかったから
もう会えないのかもと覚悟していましたが、ちょっと安心です。

六本木ネコ、あれこれ

 

記録はアナログとデジタルの掛け合わせで。

Posted on 2015-10-13

IMG_5051
*日記ノート25冊目が終わりました。今日から26冊目です。

 

2015年もあと3ヶ月を切って
雑誌などでも手帳特集が増えたり、
売り場にも手帳が増えてきました。

 

♦ 記憶ではなく記録で

自分にあう手帳を探すのって楽しいですよね。(笑)

私も見るのが好きでチェックはしています。
ニーズに応えようとするその創意工夫感がスゴくて。
(今は自分のスタイルが決まっているので買わないんですけど^^;)

 

私も昔は手帳を買っては一年通して使い切れず、
また4月や9月始まりのを新しく買ったりしていました。(苦笑)

目の前の仕事に追われると
スケジュール帳を持つ意味があるのかというくらい
全く書かなくなってました。
(仕事は別紙に書き出すので特に手帳はいらないという。。)

 

それでも自分が何に時間を使っているのかを
把握したいという目的が明確になり、
意識して書き始めたタイムレコーディングを続けているカンジです。

結果、日記も兼ねるようになりました。
(タイムレコーディングがリアルタイムの日記になるので。)

思えばドラッカー先生の『プロフェッショナルの条件』
「何に時間がとられているかを明らかにすることからスタートする。」が
きっかけといえばそうかもしれません。
(でも始まりのきっかけはすっかり忘れました…苦笑)

 

しかも”記憶によって記録するのではなく、
ほぼリアルタイムに記録していくこと”ということで
長い試行錯誤があり、それはいまだに続いているカンジです。

 

♦ 記録はアナログとデジタルの掛け合わせになっています

それでも現在ではフォーマットがだいぶ落ち着いてきました。

記録が続かなると見直し(やらないということは続かない原因があるからです)、
改訂をして、また続けて検討といったサイクルです。

 

ノートでの手書きではなくて、
デジタル化した方がもっと効率いいのかな?と
デジタルツールもアプリ含めて試しました。

Excelも。。
昨年末に時間管理のコンサルを受け、
年末から今年の前半にチャレンジしましたが断念しました。。。
私にはOfficeアプリ自体がそもそも仕事で使わないから馴染みがなく難しかったです。。。
先生、ごめんなさい)

でも時間管理の要諦、
分単位での時間の見積りとその結果の比較・検証を
かなり厳密に行うことが先生のあり方から重要なのがわかり、
どうやってそこを取り込むかは検討してきました。
(なので先生にかなり感謝しています)

分単位の正確さは手書きでは難しいところだからです。

 

ここはアプリのTimenoteでタイムログを録ることに。

最初ダウンロードしたときには項目を分けるのに苦労してイヤになったり、
さらにがんばってログを録ったまではいいけど検討がうまくできずで
しばらく使っていなかったのですが、これの解決のために再使用。

ログの数値を翌朝にノートに書き写すという
アナログなことをしています。(笑)
あわせて一日の振り返りと総括をしています。

おかげでリアルタイムで時刻をノートに書く必要もなくなり、
ぐっと検討が楽になりました。

 

でもtimenoteはまだタイムログ的にしか使用していないので
アプリの本質的な性能は活かし切れていなさそうですが(^^;)、
使い方は自由です。

 

まあ、紙に書く方が性に合ってたってことです。

明日はノートの中をどんな風に書いているのかを
書きたいと思います。

 

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

書くのが好きなのはいいんですが、
右腕が休まらないのがやや悩みです(^^;)

 

自分の問題はどこにある??

Posted on 2015-07-06

タイムレコーディング的な日記をつけていますが、
いまいち自身の振り返りや、目的に向かったツールにまで
活用しきれていない感じがしています。

 

♦ 数年来の試行錯誤

日記(兼タイムレコーディング)は4年ほど前から始めています。
最初はとにかく“書くこと”自体が目的化していました。

私の生活の中で『記録を付ける』という習慣が全くなかったので、やむなしです。

さらに手帳ではスペースが足りないのでノートです。

理想としては、
忙しい時こそ記録を付けて効率よくしていきたいのですが、
真っ白のページも少なくないです…

書いているだけで楽しかった時期もありますけど、
記録している割には成長感が薄い。(汗)

 

で、どうやら数字によるデータ分析が苦手。
(これは日記に限りませんが)

苦手というより、今まで仕事でもプライベートでも、
ほぼやったことがない、
求められたこともない、
だから押さえどころがわかっていない。

分析されたデータを
どう見せるか・どのように伝えるかを考えるのがお仕事でした。。。

 

日記ノウハウ本はいくつか読んでいます。
手当たり次第ってほどではありませんが(5〜7冊くらい?)、
でも恥ずかしながらよくわからなかったです。
(今読めば違うかも。冊数が足りなかったのかどうかは不明)

 

♦ 問題はどこにある??

『問題がわかっていない』という問題にあたっていたっぽいです。
(気づくの遅くて残念感満載…~_~;)

毎日記録するだけではもったいないのが、
ようやくわかってきました。。。

頑張ってやっていたらいつの間にか辿り着けていたならいいですが、
プールのようにコースが決まっていなければ
頑張って泳いるのに違うところに向かっている感があり。。。

 

何ゆえ気づいたのかというと、
最近、ブログ『名言コツコツ』のコボリさんが上梓された
『1年後の毎日が変わる! あなたの夢を叶える「100年日記」』を読み、
経過の一覧性、〈比較ができていない・していない・しずらい〉のが
問題だったかもと仮定中です。

「100年日記」を
日々の生活の中でもやりたいことを忘れないように、
かつ比較できるように、まずは今月やってみますー!

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

 

*** 今日の雑談 ***

今日は撮影だったのですが、
スタジオの元カメラマンの方がセカンドライフ(つまり定年後)のために始めた
手作りスイーツをいただくことができました。(嬉♪)
来年にも事業化するとかで趣味じゃないレベルで準備中のようです。
毎週日曜に作って、月曜に会社に持ってきて、
若手から食べた感想を集めて(フィードバックしてもらい)、
試作を重ねているとか。すごい。

IMG_4609IMG_4611
*写真は今日のじゃないけど。(笑)