am blog am blog am blog

アイデア

「クリエイティビティ」とは「ちょっとしたこと」

Posted on 2017-05-06

 

こんにちは、水沢あゆみです。

お天気に恵まれ
今日も気持ちいいです。@東京

 

■ お客さんが喜ぶものを

GW中、天気予報が見たくてTVをつけたら
番組の特集で築地の場外市場が外国人観光客に
食べ歩きグルメスポットとして紹介されていました。
(築地市場自体はいろいろ揉めてますけど・・・)

場外市場でのおいしいもの巡りは
昔からありましたが、
『食べ歩き』に特化したメニューが
花盛りとのこと。

 

観光客向けに

買いやすいお値段
(素材によって価格は変われど)で、

歩きながら食べやすくて、

見た目にもおいしそうで、

食べてもおいしいメニュー。

全てお店の人達の創意工夫から生まれていました。

 

いなり寿司に
ウニやイクラをたっぷり乗せたり、
うなぎを串焼きにして1本200円で売ったり
(1串を小さくして価格を抑えた)、
卵焼きの串焼きも。

とあるお店が「ウチも!」ということで
ある商品を売っていたけど
なかなか売れずにいて、
串刺しで売ったらバカ売れしたという話が。

なにを串刺しにしたと思いますか?

答えは、イチゴ。

しかも珍しい白いイチゴを。

答えを聞くとなんでもないことだけど、
気づいたのがすごい。

商売の基本で
お客さんがどうしたら喜ぶかを考えて
アイデアを出し、
その発想の柔らかさも勉強になりました。

商売の柔軟性を見たといいましょうか。

 

■ イノベーションとクリエイティビティ

あと、イノベーションって
こういうちょっとしたクリエイティビティのことだよなぁと。

よく『デザイン思考』という言葉が
もてはやされていますけど
(私がそう感じているだけかもしれませんが)、

イチゴの串刺しのように、
ほんのちょっとしたことを
思いつくかどうかだけなんですよね。

 

デザイナーだから
イノベーションでクリエイティビティ(笑)なのではなく
(発想に職種・老若男女・ヒエラルキーの上下は関係ない)、

相手を思っての、ちょっとした工夫。

難しく考えないで、
こういうもんだと思い込まないで、
ちょっとした、
ありそうなことを。

柔く柔く。
ユルくユルく。

と、めちゃくちゃ自戒を込めてます。(^_^;)

 

■ ちょっとしたことを気づけるスゴさ

結果が出る前は特に、
ちょっとしたアイデアがちょっと過ぎて(笑)、
大したことないからとスルーしてしまったり
その発想の良さがわからなかったりすることがあります。

これはホントに
自分でもやらかしてしまいそうですし、
気をつけましょう、お互いに、
としか言えないです・・・

でも、イチゴの串刺しのように
『ちょっとしたことの大切さ』を
心にとめておくだけでも、
感覚的ですがスルーの確率は
下がるのではないでしょうか。

あと大人は誰々が言ったから「イイ! or ダメ!」も
ありがちなので気をつけましょう。(笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

昨日は某コミュニティで『元帥』と呼ばれる税理士さんから
初の経理コンサルを受けました。
(ありがとうございました!)

会社で給料から天引きし
税金や社保・年金の支払い手続きしてますけど、
こんなにいろんなところへ相応な額を払っているんだから
個人でやるようにしたら(効率よくしないとダメだけど)
否が応でもみんなが政治に関心持つんじゃないでしょうかね。
誰の金でやってると思ってんだ!って。(笑)

うがってみれば関心を持たれないように
会社が代わりにやることにしていそうですけど・・・

【 昨日の1日1新 】
経理コンサルを受ける

※詳しくは→「1日1新

 

思考の整理中・アイデアの価値に気づけるか?②

Posted on 2016-05-11

IMG_2246

思考の整理中ということで
昨日のブログでは「アイデアの価値に気づけるか?」と、
ブツ切りで終わるという自己中なエントリーにて
大変失礼いたしました。。

一日置いたので、もう少し思考を進めます。

 

♦ 難しく考えるのはやめます

アイデアの価値は相対的と書きましたが、
知るだけで実現が容易ければ価値は高くなるし、
知っても実現できないことなら、
知ることだけに価値は生まれにくい。

難しく考えずに、単純にそれだけではないかと。

タネのまま食べられるものと、
育て花を咲かせ、実を作ってからでないと
食べられないものがあるのと同じです。

 

♦ デザインでは実現力の方もかなり大事

デザインでは
よく「着地が大事」と言うのですが、

表現がフィットしないと
(あくまでフィットです。単にキレイとかではない)、
それまでの戦略もマーケティングも
全部コケるのです。

 

考え方はどんなにスマートでも、
「違う」と感じられてしまうと、
お客さんからは見向きされなくなります。

責任重大ですね。。。

 

♦ 何を伝えるかに、表現は従う

結局どこまでいっても
基本にかえってきます。

わたしは情報を扱うデザイナーなので
「何を誰に伝えたい」のかが
やはりどう表現をするのかを
大きく左右すると考えています。

「形体は機能に従う」は建築からの言葉ですが、
従いながらも従い方にはルールがあり、
その上でさらに、表現の世界は自由です。

どうしたらいいのかわからないほどに。

 

なのでわからないときは
気軽に聞いてみてください。(笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

WordPressでブログを始めてから
日数は1000日をとっくに越えてますが、
更新は今日で557回目。
1000回は越えたいと思ったら1日1更新でも
1年以上先になるのですね。。。(笑)

 

思考の整理中・アイデアの価値に気づけるか?①

Posted on 2016-05-10

IMG_3369

昨日のブログに思考の整理中ということで
「アイデアに値段はつくか?」で、
仕事の流れからの対価の発生するタイミング(?)の検証を書きました。

 

♦ アイデア自体には価値はない??

アイデアは、それ自体が価値を持つことはそうそうないのかなぁ、と。

最先端の科学理論ならともかく、
たいがいは聞いても「ふーん、で?」というような
ピンとこないから何がいいのかがわからなかったり
(最先端の科学理論でもわからないけど・笑)、
知らないからこそ関係ないと思いそうです。

 

♦ 価値は相対的

価値はとても相対的ですよね。

暑くて喉が渇いた人には冷たい水の方がいいし、
寒さを凌ぎたい時には温かい飲み物の方がいいでしょう。

でも、寒い時には温かい飲み物より
腰を温める方が体は温まるかもしれません。

どちらも間違えていないのだけれど、
より目的に適うだろうとの判断ができるのも、
アイデアの価値を左右させるのではないかと。

 

 

と、すみません、、、

思いっきり途中なのですが、
ちょっとまとめまでいかないので(朝の時間的に…汗)、
明日に続けます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

昨晩はお世話になっている方の入籍前夜祭に。
日中、これ以上ないくらい仕事に集中しましたので、
いつもこれくらいのパフォーマンスを目指そうと思いました。(笑)

 

キレイなカタチになる前

Posted on 2015-06-12

IMG_4606

キレイなカタチの前は、こんな走り描きから。

落書きっていうか。。。

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

ポジティブな思いつき=アイデア

Posted on 2015-05-15

仕事でデザインのアイデアを出すときの感覚は
簡単にいうと、“思いつき”でしかないと考えています。
(仕事なのに不真面目なと思われるかもしれませんが。笑)

 

♦ 言葉のタグ付け

「アイデアを出す」というとクリエイティブなカンジもしますけど、
私の場合はプレッシャーというか、
いいもの出さなきゃ!と重くなってしまうので、
思いつきと言ったくらいの方がのびのびできて気楽なのです。

その方がいっぱい思いつく気がしています。(笑)

その案件には当てはまらないというか、
正解じゃないものも出ますし、
思いの外、キラリと光るアイデアのタネも出てきます。

 

♦ ポジティブな思いつき=アイデア

思いつきでもアイデアが出るならいいじゃん、
と思われるかもしれません。

その通りなんです。(笑)

アイデアを出すのって、その瞬間だけみると、
結局はその人それぞれの思いつきでしかありません。

こうしよう、ああしたらいいんじゃないかな?という
ポジティブな思いつきがアイデアとして外の世界で試されるのです。

この感覚は別にどの職種であろうと関係ないと思っています。

そのアイデアのタネが育つかどうかは別問題ですが、
少なくともポッと浮かぶポジティブな思いつきは大事にした方がいいです。

意外と現状を変える源になるかもしれませんよ^^

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

今日も夏ですねー@東京
初夏はどこへ?(^^;)

 

アイデアとクオリティ

Posted on 2014-11-26

先日、とある居酒屋で見かけた有名お土産物モチーフ「木彫り熊」のパロディもの。

 

写真 1

 

普通は“熊が鮭を食べて”いますが、
こちらは逆で“鮭が熊に食らいついて”います。

 

例え単純なアイデアでも、
そのクオリティが感情に訴えるものになれば、
アイデアが単純であるほど面白くなります。
(わかりやすいから)

 

こちらのキモは熊の顔が秀逸。

切なさすら感じます。(笑)

鮭も鷲のように強そうだし。(笑)

 

例え土産物であろうと
アイデアの印象を決定的に左右させるのは最終のアウトプットです。

このアイデアもアウトプットが悪ければ
途端につまらないものになってしまったと思いますので、
それが表現の怖いところであり、面白いところでもあります。

 

それでは今日はこの辺で!また明日

 

*** 今日の雑談 ***

今日はあまりに寒くて薄手のタイツでは防寒が間に合わず、
風邪引くよりはと急遽トレンカを購入(^^;)
こういう出費はなるべく避けたいところですが
買って良かったと思う温かさです。(笑)

 

時間にはとらわれないモノ

Posted on 2013-12-19

ブログ以外では軽い日記も書いています。

日記というよりもタイムレコーディングに近いもので、
時間軸に沿って今何をしていたのかをノートに記録していくのです。

なんでそんなことを始めたのかというと
私の場合は特に時間に対してユルい感覚があり、
予定通りにこなすのが苦手、というよりも、
いつの間にか時間だけが過ぎていることが非常に多くあったので
一体全体何をしているのかを客観的に見る為でした。

記録をつけ始めてからもう1年以上経ち、
時間の捉え方が記録を付ける前よりも、
時間を“かたまり”としてみるようになってきました。
(私の感覚ですけど)

 

ただ、“時間”にはとらわれず、
一切関係ないモノも存在しているものに改めて感じ入っています。

それは、アイデアが“ひらめく”瞬間です。

もう皆さんもいろいろとご経験があるかと思いますが、
一週間徹夜をして考えようが全く出てこないのに、
一方で一瞬考えただけで出てきたりもします。

ここに時間の概念は存在しません。

でも、ここで間違えてはいけないのは、
一回きりではなく、何度も同等のクオリティでのアイデアとなると
“ひらめく”には、それなりの情報の蓄積・発想の訓練が
必ず必要になるということです。

その為に、それぞれの方が
毎日コツコツなにがしかの訓練をしているワケです。

 
個人的に思うのは、
“ひらめく”とはうまく言ったもので、
“きらめく”と語感が似ているのも
日本語として偶然ではないように思えます。

昔の人のセンスを感じますよね。

ひらめいた後の実行には、
これまた時間が必要なことが多いんですけどね。(笑)

 

*** 今日の雑談 ***

冬は朝が寒い&暗過ぎて
早起きのモチベーションが保てなくて困っています。。

暗いと朝のスロジョグも楽しくなくどうしたもんかと^^;

あるいは冬時間の導入を検討した方がいいのかなぁ