am blog am blog am blog

デザイン

決して流してやらない

Posted on 2014-06-16

ここ最近、ありがたくも仕事が立て込んでいます。

 

♦ 時間とクオリティ

締切に間に合わないのは論外ですが、
ただ間に合えばいいというものでもありませんので
(特にクオリティは見てわかってしまう。汗)、
提供するレベルを一定以上は保たないと仕事になりません。

とことん時間をかければいいのができるワケでもないのですが、
ある程度の時間がないと質の保証ができないのも事実です。

 

♦ 効率とクオリティ

早く作ってクオリティも高いのが一番です。

これは今日明日に意識すれば
簡単にレベルアップができることではなく、
毎日ちょっとでも早く終わらせるにはどうするかを
考え実践し続けるしかありません。

 

♦ このクオリティでいいのか?

正直に告白すれば、疲れていたり、次の仕事が詰まっていたりすると
一瞬どうでもよくなって「これでいいじゃん!」と流したい衝動にかられます。

しかし、ここで踏ん張らないと自分の仕事の評価に跳ね返ってきてしまいます。

今できることに限界はあっても、
これでいいやで毎回いたら、それをやる意味はどこにあるのでしょうか。

またこの気概は一事が万事なのかもと、思い直しています。

 

♦♦♦ まとめ ♦♦♦

一昨年亡くなったデザイナーの石岡瑛子さんは
色校に書き込む指定の文字すら美しくあろうとしていたと聞いたことがあります。

色校:色校正。印刷で、多色刷りの印刷物を作るとき、
色調などを原稿と照らし合わせて整える校正作業。

重要ではないことは一切やらないとしても、
自分にとって重要なことだと思うことは決して流してやってはいけないのです。

 

・・・・ブログ、頑張ります。(苦笑)

 

それでは今日はこの辺で!また明日

 

*** 今日の雑談 ***

梅雨の中休みが続きます。@東京
暑いは暑いですが、湿度が低めで気持ちいいです(^^*)

RSS Feed  Posted in デザイン | No Comments »

Related Posts