am blog am blog am blog

2014-05

チャンスに気づくことも実力?

Posted on 2014-05-31

よく聞く言葉に『チャンスの神様は前髪しかない』というのがあります。

『チャンスの神様は前髪しかない。
ものすごいスピードで過ぎ去っていくのに、
通り過ぎてから後ろ髪を掴もうとしても、
それが無いから後からは掴めない。
だからチャンスが来たらすぐさま掴め!』

という寓話です。

 

♦ 掴めるのは運ではなく実力

まあ、寓話にはいろんなニュアンスがふくまれていますから、
この話から読み取れることはいくつかあります。

それでも、チャンスを活かせる実力がなければ、
チャンスはそもそも掴めないとの思いを最近強くしています。。

 

♦ チャンスに気づくことも実力?

チャンスの神様を掴めないもう一つの理由に
神様がそこを通っていることに気づけないことです。

『ものすごいスピードで』というよりも、
様子が普通過ぎてて、『今ここで通過中!』だと気づくことが
難しいんですよね。

見える人にはチャンスは見えると聞きますが、
それこそ実力、もしくは感度が高くないと難しいです。

 

♦ チャンスを待つより、今、目の前のことをチャンスにしたら?

“いいこと、いい人、いい仕事”
大人になってわかりましたが、待っていてもやってきやしません。(笑)

できるのは、今の仕事をよりよくすることが
次へのチャンスへとつながるのだということです。

 

♦♦♦ まとめ ♦♦♦

つまるところ、ただ今仕事で新しい案件が入ってきており、
気合い入れて頑張ります!って話でした。(笑)

チャンスに気づかずに流さないよう
機会を活かしたいと思います。

 

それでは今日はこの辺で!また明日

 

*** 今日の雑談 ***

梅雨をすっ飛ばして真夏日な東京です。(暑い…)
天気良くても今日は自宅におこもりでまとめる案件をまとめたいと思います。

RSS Feed  Posted in 思うこと | No Comments »

 

周りからも学ぶ

Posted on 2014-05-30

人との関係、コミュニケーションは
社会生活を営む上で最重要項目であることは
私がことさら言わなくても多くの方の共通認識かと思います。

 

♦ 人見知りではないけれど

昔、自分も人見知りだと思っていたのですが、
「本当に人見知りに悩んでいる人から怒られるよ」と
友人に言われ、自分は人見知りではないことを自覚しました。

無意識に失礼をしてはいけないとか、嫌われたくないとかを考え、
相手がどういう気質の方なのか様子を見て、
自らの振る舞いを調整するために
最初は少しおとなしめだっただけなように思います。

 

♦ 一歩前へ

コミュニケーションでは半歩遅れでいいと思っていたところもあり、
それほどみんなと仲良くなろうと思っていないと言いましょうか。
積極的な方ではないと自分では思っています。

そう思う理由は単純で、プロの営業さんやプロデューサーの方を見たら
人とのつながり方においては敵わないですもん。

それでも、いろいろと周りの方から良くしていただくことが増えてきて、
なんか自分からもできることはあるのではと、考えが変わってきました。

貢献っていうほどに至らなくても(ハードルは低く)、
一歩前へ踏み込んだこと(本人比で)をやるのは誰も困らないのですから、
やってみてもいいのではないかと。

 

♦ 積極的な失敗は自分で褒める

慣れないことを始めると
最初はコツや機微がわからないので
大概空回りや余計なことをやらかすことが多いです。
(きっとほとんどがそう。)

そんな時はプロのスポーツ選手がそうであるように、
積極的な失敗は「グッジョブ、自分!」と加点し、
自分に対して挫けないよう褒めるのが正解なのではないでしょうか。

 

♦♦♦ まとめ ♦♦♦

一歩踏み込んだ失礼と、
踏み込まない失礼はどちらがマシかと思うところですよね。

やり過ぎていた人は踏み込まない失礼を、
消極的だった人は踏み込んだ失礼を厭わずに、
というより、
変わろうというのなら厭わっている場合じゃないです。(笑)

ありがたいことに周りの方が
そういうことに対して積極的な方が多くいらっしゃいますので、
学んでいきたいと思います。

多く接したことで、それが基準となる

 

それでは今日はこの辺で!また明日

 

*** 今日の雑談 ***

今日の朝食は炊きたてご飯&納豆&目玉焼き。
朝から満足度が違いますね。(笑)

 

多く接したことで、それが基準となる

Posted on 2014-05-29

ありがたいことに、取引をしているクライアントさんは
メールや言葉などを含めたやり取りがとても丁寧な方が多いです。

 

♦ それが基準になる

もちろん仕事なので要求が厳しいこともありますが、
それでも上から目線で言いっ放しで連絡ナシということがありません。

何が一番ありがたいかというと、
その丁寧なやり取りを、私もクライアントさんとしているうちに
他の方とのやり取りも丁寧なことが自然と当たり前となりました。

結局多く接したことで、それが基準になったのです。

 

♦ ぞんざいなことで得をすることがあるのかな?

多くの本にも書いてあることですし、
実際に長く仕事をしていると、言い方・伝え方を丁寧にすることで
コトが円滑に進むのなら取り入れた方がいいじゃん!と気づく場面に出くわします。

たまにそういったことを気にしない方に出会うと
逆に大丈夫か?と先行きが心配になるくらいです。

 

♦♦♦ まとめ ♦♦♦

究極の気遣いは『気遣っているのに気づかれないこと』と聞いたことがあります。

相手からの気遣いに気づかないというより、
無理なくそうするのが自然なこととして、相手へ慮っているのがいいんでしょうね。

まだまだその域に達することができません。
気遣いすらままならないことの方が多いくらい。。
ちょっとずつ取り込んでいきます。。(^^;)

 

それでは今日はこの辺で!また明日

 

*** 今日の雑談 ***

本日は新商品の撮影。
立ちっぱなしなので疲労感がいつもと違います。(笑)

RSS Feed  Posted in 思うこと | No Comments »

 

六本木は野良ネコの方が肥えています。

Posted on 2014-05-28

こちらは六本木の飼いネコちゃん。

 

IMG_3112

 

IMG_3113

 

やはり飼われネコは優雅です。(笑)

泥臭く活動しません。

六本木の野良ネコにみる営業力

 

ただし、六本木は野良ネコの方が肥えています。
毛並みもいいので、それなりにいいモノを食べているのでしょうね。
ヤツの毎日の営業の成果を感じます。(笑)

 

それでは今日はこの辺で!また明日

 

*** 今日の雑談 ***

段々と日差しが強くなってきました。
そうすると、六本木のネコ達は木陰に入ってしまい
昼間はほとんど会えなくなります。。
それはそれでつまらんのです。。

 

先にある、いくらでもこだわれるところ

Posted on 2014-05-27

先日ブログにて、
絵を描く時の集中しているカンジはとても好きだと書きました。

あの無心になる感覚

 

♦ 仕事でそれは可能?

ディテールを詰めている時はその感覚に近くなるかもしれませんが、
『引いては見て、寄っては見て』の繰り返しになるので、
全くの客観性をなくしてまで没入することはなくりました。

 

♦ どこまでツメるのかも本人次第

仕事においては、諸条件をクリアしたら
その先のディテールへのこだわりは
どこまでも作っている本人(あるいはチーム)に委ねられます。

良いか悪いかではなく、
どうあるのがいいのか、ホントに考え方次第なんだと
最近特に感じていることです。

 

♦ 先にある、いくらでもこだわれるところ

仕事ってデザイナーにとっては(いえ、デザイナーに限らずですね)
アイデアを出したり、それらを表現に定着させるだけでいいのではなく、
クライアントやチームを組んだ協同者とのやり取りも含めたコミュニケーション、
どうやって・どれくらいの時間をかけて作るのかなどの
進行管理も重要な仕事です。
(チームによってはやらなくていいこともありますが)

それでも、ある一定の基準をクリアすると、
その先には、いくらこだわってもこだわりきれない
表現の自由な世界が広がっていることに
今さらながら思っています。

お医者さんが病気の治療をつつがなく行えるようになってからの、
その先、ただ治せばいいのではなく
患者さんがよりよく生きてもらうためにどうすればいいのかを
考え始めたような感覚です。

個性の領域

勉強が足りないのがよくわかって
ちょっと凹むカンジもありつつですが。。

 

♦♦♦ まとめ ♦♦♦

会社員ですが、仕事の評価そのものがダイレクトに自分へくるので、
特にそう感じるのかもしれません。

それこそ毎日の積み重ねでしかありません。

自分を甘やかし過ぎないように、
頑張り過ぎないように、
うまく調整してやっていきたいです。

 

それでは今日はこの辺で!また明日

 

*** 今日の雑談 ***

今日は朝6:30からホットヨガへ。
今朝は雨が降っていたせいか人は少なめで
おかげでゆっくりレッスンができたのでラッキーです。

雨が降るとジョギングができないから
6月はヨガに行くのを増やそうかな。

RSS Feed  Posted in 思うこと | No Comments »

 

六本木の野良ネコから学ぶ、安心感と信頼感。

Posted on 2014-05-26

今日もヤツは活動中。

六本木の野良ネコにみる営業力

 

IMG_3109

 

人間だったら営業トップになってそう。(笑)

 

IMG_3108

 

♦♦♦ まとめ ♦♦♦

必ずいるこの安心感と信頼感。
常に変わらない彼の態度にネコとはいえ関心(^^;)
気分で変えちゃいけないことがあるのを思い出しました。

 

それでは今日はこの辺で!また明日

 

やめ時とかえ時

Posted on 2014-05-25

私には日課がいくつかあります。

ここ最近、それらのルーティンがどれだけ効果的なのか
ちょっと疑問に感じて、ちょいちょい手ヌキしてみました。

 

♦ やめ時とかえ時

単に気分で面倒がっているだけなのか、
続ける仕組みが甘いのか、
そもそもなぜやるのかを見直す時期に差し掛かったのか。

このタイミングこそ、
仕組みを工夫してでも続けることなのか、
必要がないと終止符を打つのかを見直す時期だと考えています。

 

♦ やめるのもコワい

良かろうと思われる習慣ほど長く続けた分、やめるのもコワいです。

続けていれば得られたであろうおトクなことを
単に中だるみかもしれない今の時期に
手放さない方がいいのではないかとビビるのです。

(これもサンクコストというのかな?)

 

♦ 目指すものがあるか、やっている今が楽しいか

続けるにはこの2つ、
あるいはどちらか1つは持ってないと続かないんですよね。

工夫が足りないと飽きもきますし、
こうなりたいって強く思えば、多少の無理もするでしょう。
(いいか悪いかではなくて。)

 

♦♦♦ まとめ ♦♦♦

なぜやるのかを見直すいいタイミングが来たというのが結論。

自分でもよくわからなくなってきたのは、
目指すものへの疑問が出てきたのか、
効果が感じられていなくて億劫になってしまっているのか、
別の案件が増えて時間が割けなくなったからなのか、

これはもう自分で書き出してまとめるしかないことですので、
面倒がらずにいくつか見直します。

 

それでは今日はこの辺で!また明日

RSS Feed  Posted in 思うこと | No Comments »

 

あの無心になる感覚

Posted on 2014-05-24

友人が主催するアートワークショップへ参加。

絵の持つパワーと人間の可能性 Power of Art and its Possibilities

 

IMG_3094

 

こちらは左手(聞き手じゃない方の手)で描いてもらった私の似顔絵。
(インドでヨガを2ヶ月半もしたことのある男性でした!)

なかなかの味わいで気に入っています。(笑)

 

このワークショップでは久しぶりに仕事ではない絵を描き、
絵を描く時の集中しているカンジは、やっぱりとても好きなのを思い出しました。

あの無心になる感覚は写経に近いかもしれません。

デッサンを1日10分でも復活させようか検討中。

 

それでは今日はこの辺で!また明日

RSS Feed  Posted in 思うこと | No Comments »

 

自分基準の“いいところ”で過ごしたい

Posted on 2014-05-23

ここで語ることでもないし、と
今までブログに書かずにいたのですが、
私には行きつけの店が何軒かあります。

当然お酒を嗜めるお店です。(笑)

 

♦ 5年くらいほぼ毎日違う店に通ってた

自腹というより、ボスが連れてってくれたのです。(笑)
デザイナーはいい店知らなきゃいかんというので。ラッキーでした。

お店の雰囲気、食器・テーブル・椅子などの調度品、
お料理のクオリティ、サービスの質、客層、
それらを包括した上でロゴなどのデザインはどう連動しているのか。

いわゆる実地研修です。
(呑んだくれていたワケじゃないですよ)

お高そうなバーで、なぜ洋酒のボトルはあのカタチをする必要があり、
あのラベルのデザインなのか。

(ロウソクくらいの灯りでも、そこにあるのがわかるように輝くようにしている、とか。)

これがデザインかと体験しながら感じることができたのは、
本当に勉強になりました。

それをしなくなったのは、2011年の3.11後です。
新規開拓を止めて、
潰れては困る贔屓の店に絞って行くようにしました。

その時に通った店は今も繁盛していますが、
行かなくなった何軒かは、もうありません。

 

♦ ぶっちゃけ安くない…

正直、東京は飲食店が高いです。

大阪や京都などの地方都市に行った際に
そのクオリティと値段のバランスが『クオリティ>値段』だったので
すごいなぁとよく思っていました。(笑)

どんなシチュエーション(人・時間・場)で行くのかにもよるとはいえ、
『雰囲気・サービス・おいしさ・場所・価格』の全てが揃った
自分好みのお手頃な店はそれほど多くはないのです。

(注:人様のセレクトに関して一切の偏見はございませんよ^^;)

 

♦ ケチるなら家で食べます

私が気に入った店はそう安くないかもしれませんし、
(真っ当な値段だなぁと思っています・笑)
だからといってもっと安くサービスしてくればいいなどとは思いません。

お金がないのなら自炊すればいいだけですし、
お店に行ってケチるくらいなら行かない方がいいのです。
(行かなければ一円もかかりません。笑)

 

♦♦♦ まとめ ♦♦♦

あくまで私の飲食店に関する考察なので、
万人がそうでないのは承知しています。

ただ、漫然とどこでもいいと選ぶよりも、
時間もお金も、さらには食べることによって
自分の健康すらも使ってお店に行く訳ですから、
「自分が選ぶのなら、自分基準の“いいところ”で過ごしたいなぁ」、
ただそれだけなのです。

 

それでは今日はこの辺で!また明日

 

*** 今日の雑談 ***

これらの経験を通しての基準の一つに、
お通しのイマイチなお店は、全部のお料理がイマイチです。
逆に、お通しがおいしいと、全部のお料理がおいしいです。(笑)

RSS Feed  Posted in 思うこと | No Comments »

 

ユルさを許そう

Posted on 2014-05-22

先日、ブログのカテゴリーに『ちょっとユルめ』を加えました。

 

♦ ルールはユルく

書くからには昨日より良くなるように、と決意だけはしつつも
一日の中で、諸々の段取りに差し障りが出ると
とたんにブログに割く時間が減ります。

そういった時のための逃げ道を作ったのです。

 

♦ 易きに流れる

ちょっと数日更新をお休みしても、
内容を吟味しながら書いた方がいいのかもしれません。

でもそれは私には難しそうです。
間違いなく更新が止まるでしょう。。。(汗)

 

♦♦♦ まとめ ♦♦♦

何を一番に据えるのかでルールのユルさも変わります。
強力なルールが自分を伸ばしていくこともあるでしょうが、
続かなくなっては本末転倒です。

なし崩しは困りますが、
ユルさを許す度量もあっていいと思います。

 

それでは今日はこの辺で!また明日

 

*** 今日の雑談 ***

今週、時間の算段を読み間違えて
仕事が立て込んできています…(~_~;)