am blog am blog am blog

6月 30th, 2014年

仕事で譲れない一線はどこか

Posted on 2014-06-30

デザインの仕事のあるある話で、
仕事を進めてく途中で
ブランドを軸として判断すべき場でも
クライアントさんの方で好き嫌いで判断したりなど、
その選択基準がいくつか混ざってしまう時があります。

 

♦ ダメ出しをする

クライアントさんの判断がブレたと思った時は、
嫌われるのを覚悟でダメ出しするしかありません。

言い方にはいろいろあるかと思いますが、
仕事ですから、そのデザインを預かった以上、
変なものに仕上げる訳にはいきません。

嫌われたとしても、
それはもう仕方ないので割り切りです。

 

♦ 考えた上でなら

こちらの考えを伝えた上で、
私とは違う判断されたのなら、それはそれでヨシなのです。

好き嫌いからの判断が
やっぱり正しい時もありますし、
やっぱりダメな時もあります。

選ぶ基準は何なのかを考慮した結果なら、
その考慮されたことを尊重するのが
プロなのではないでしょうか。

 

♦♦♦ まとめ ♦♦♦

仕事で譲れない一線はどこかはいつも考えます。

判断の基準はどこにあるのかを判断するのは、
いつも悩ましいところです。

私の考えはそうダメでもないことが多くなってきたので、
もうちょっと主張していいのかもと最近思っているところです(^^;)

 

それでは今日はこの辺で!また明日

RSS Feed  Posted in デザイン | No Comments »