am blog am blog am blog

メモ

キレイに描かないことも続くコツ

Posted on 2016-05-16

IMG_5312

 

2015年は季節が巡る度に
服やら靴やら小物やらを減らしてきました。
(いわゆる断捨離)

 

♦ 疑問に感じたら、記憶より記録!

数が減った分、
1着の着用頻度が上がり嬉しいのですが、
いつも同じ服を着ているような気がしてきました。

 

こういう時こそ記憶より記録!

毎日のコーディネイトを
ついでに日記に描くことに。

・・・・楽しいではないですか、とても。(笑)

 

昔、写真で残そうとしたときは
撮りっぱなしで振り返ることができずに続きませんでしたが、
今度は日記というもともとの習慣の上に乗っかったので
気づけば1ヶ月以上経ってます。

 

♦ 手書きバンザイ!

手書きメモのいいところは
思いついた気になることを絵と一緒に書けることです。

気をつけるポイントとか、
気に入ったとか、
そうでもなかったとか。

そしてメモを振り返ってみたところ、
思いの外いろんな格好していまして(笑)、
結論としては、何のことはない慣れの問題のようでした。

 

♦ キレイに描かないことが続くコツ

服はあと1/3くらい減らせればベターと思っています。

ここからは厳選度を高め、
少しずつ削っていくようなイメージです。

なので、2016年は服飾品は買わないつもりでいます。
(昨日1アイテム買ってしまいましたけど・・・苦笑)

 

コーディネイトイラストは
もうちょっとカッコよく描けないかと思いますが、
それはちょっとずつ良くしていきます(^^;)

 

キレイに描かないことが続くコツです。(笑)

自分がわかればいいのですから。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

結果、コーデ時間は短くなりました。
合わせる数が少ないのと、
合う合わないがメモで残っているので。(笑)

 

閃輝暗点からの片頭痛、2つの対処法

Posted on 2015-06-06

昨日は早朝から片頭痛が発生しました・・・・

頭痛は眼精疲労・首コリ・肩コリからもたまに起こりますが(緊張型頭痛ですね)、
視界にチカチカ・キラキラした万華鏡チックなものが表れる
閃輝暗点(せんきあんてん)発生からの片頭痛は数年振りです。

閃輝暗点:突然、ギザギザの光がチカチカ(せんきあんてん)
閃輝暗点/ウィキペディア

 

♦ 片頭痛、女性は男性より約4倍多い

ググったらいくつかヒットしたのですが、
出典はわかりませんでした。

頭痛話は女性からは聞きますけど、男性からはあまり聞きません。
(まあ、同性同士だからというのが多分にありそうですが。)

光と音に敏感になり、
動けなくなるほどの痛みと嘔吐もあったので
割り切って会社行くのやめました。
(吐くから鎮痛剤も飲めない)

連絡等の所用は家からでもなんとかなりますし、
進めるべき仕事は全くできないから行ってもムダだし。。。

撮影や打合せのない日で良かったです。。

 

♦ 結局、原因はわからないけれど

片頭痛そのものは吐くほど痛くても命に別状はありません。
が、生活に差し障ります。

季節の変わり目やホルモンバランス、食べ物、ほっとした時、などなど
なにかしらがトリガーになって発生しますが、
「なしかしら」が限定できない以上、対処しきれないので、
キラキラ(閃輝暗点)がみえたらどうするかです。

キラキラも滅多に起こらないけど、
その時の対応で痛みが軽減、
もしくはなくなるのならメモっておく価値ありです。

 

ググったところ、キラキラが見えたらすぐに、

▼額やこめかみを冷やす
冷やすのは緊張型頭痛とは真逆の対応ですね。。

▼後頭部(のツボ、玉枕と天柱)を丁寧にマッサージする
強めに玉枕から耳に向かって揉み解し、さらに玉枕から天柱に向かって揉み解す。

http://www.geocities.jp/ja7cia/kenko.htm より引用

 

解説図の場所をたよりに自分で揉んでみると、、、
確かに気持ちいい。(笑)

マッサージは緊張型頭痛にも効くようなので
入浴メニューに追加決定です。

 

ちなみに片頭痛は治まればなんともありません。(笑)

でも落ち着いたら病院いきますー
以前の時も行って大丈夫だったので問題ないと思いますが、
脳腫瘍やくも膜下出血の可能性もゼロではないので^^;

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

今日「エンジニアの会」でスピーカー側に立ってきます。
頭痛が今日じゃなくてよかった、ホントに(^^;)

 

思いつきに追いつきたい

Posted on 2015-01-26

先日のブログに、書くことが苦にならないと書いていますが、
実はメモるのは苦手だったりします。。

 

♦ 考えている時に書くメモと、思いついた時のメモ

仕事でも考えている時には
書かないとまとまらないのでメモります。
(メモというよりノートにとるというのかな。)

ですので、思ったことを書くのは
自分で言うのもなんですが、苦ではないみたいです。

書くことの中でも、苦手なのは書いている最中じゃない時に、
ふと思いついたことをメモること。

歩いていたりとか、何か別の行動ををしていたりとか。

瞬間にメモするという行為を思い出せないのが目下の悩みです。

 

カメラは持っていたけど、おいしいお料理を目の前にしたら
撮るのをすっかり忘れて食べてしまったカンジになります。

食べた後にカメラを持っていたことを思い出しても、
その時にはもう料理はありません。。

 

♦ 思いつきに追いつきたい

メモについての試行錯誤の中、
昨年末に読んだ日経ビジネスオンラインで

澤本嘉光の「偉人×異人」対談
糸井重里さま編 第2回
「メモとるな」と言った糸井さんが、なぜ手帳を売っているんですか?

やっぱり一番面白いのは、自分の考えなんですね。
その思考って、いい感じで飛んでいれば飛んでいるほど、忘れるものなんです。
自分というジャングルの中で、
おおっ、と、思いがけない発見をした時にメモをする、というふうにしたら、
メモが急に面白くなりました。

「メモが面白くなる」というのが羨ましくて。
(巨匠と比べるのもアレかもしれませんが。笑)

今思いついている!と反応できればいいんですが、
その瞬間はどうもまだ鈍く、
夢想したきり霧消していくのが悔しいです。

こちらのシステムを導入して楽になっていますが、
入力(ん?出力か?)スピードはまだ追いつけいていません。。。

iPhoneで記録→PCで整理・活用・アウトプット。自分だけのEvernoteシステムを作ろう

 

まあ、とびきりユニークなことを考えているのではなく
ほとんどがたわいもないことだと思います。
(だって覚えていませんから…)

覚えていないことだけを覚えているのもなんだか切ないですね。(苦笑)

 

まあ、この日経ビジネスオンラインの記事を最後まで読むと
なんでもかんでも多ければいいってものじゃないと
締めくくられていますけど。(笑)

 

♦ 他の誰でもない、自分自身が基準

気の済むまでやれれば
なんか見えてくるのかなとも思っています。

 

この自分が気の済むまでというのは
何を行うのにもポイントになると考えています。

他の誰でもない、自分自身が基準になるからです。

気の済むまでやった後で、
他の人より秀でたものになれば提供できる強みになるでしょうし、
そうでなければ、これらの経験は何かにつながっていくでしょう。
(connecting the dots を信じて。笑)

それ以上でもそれ以下でもない、ただそれだけです。

 

まずは自分のメモが面白くなる境地に至ってみたいです。(笑)

 

今日はこの辺で!また明日☆

 

*** 今日の雑談 ***

今日はとうとう皇居ラン・デビューしました!
週末のランレース、なんとかなりそうです。(笑)

RSS Feed  Tags:,
Posted in 思うこと | No Comments »

 

記憶と記録のギャップ

Posted on 2014-10-03

先日、2年前に私が手がけた
デザイン仕事のメモを読み直しました。

似た案件があり、その参考にしようと思ったのです。

 

で、軽い衝撃を受けました。

今では当たり前と思っていたレベルのことを
2年前のその案件で「初めてやった」と書かれていたからです。

ほぼ一人で仕事を回し始めた頃なんですが、
そんなに最近だったけ?と。(笑)

もっと昔からできていたような
記憶改ざんが起きていたようです。

でもこのメモ(記録)の方が正確でしょうね。(苦笑)

 

デザイン業界の周りのスゴイ人達と比べて
自分はできないなーなんて思いがちでしたが、
マイペースでもしっかり進んでいた自分を
そのメモで知りました。

成長感は理想通りではないかもしれませんが、
別に最悪でもなかったということです。

 

それでは今日はこの辺で!また明日

 

*** 今日の雑談 ***

書いておくと面白いものだと実感中。
毎日のちょっとしたメモが
後々の気づきになっていく偶然が面白いです。

RSS Feed  Tags:,
Posted in 思うこと | No Comments »