am blog am blog am blog

思うこと

人生のゴールはわかりやすくなっていない

Posted on 2018-03-15

 

セルフマネジメントやマインドフルネス、瞑想など、
自分ができたのかできてないのかはとてもわかりづらいです。

端から見ても、マラソンみたいにわかりやすいゴールがないから
あなた今達成しましたよって言ってもらうこともできません。

 

■ お墨付きをもらいたい欲求

現代の性(さが)なのか、
日本の文化的なものなのか、
人間が持つもともとの性質なのかわかりませんが、

権威というか、自分が自分よりできると信じている人や
なにがしらのデッカイものに
それでいい、これはいい、と認めてもらうと安心できませんか?
(するよね?^_^;)

よく見るのは書籍などの帯で
○○氏推薦!みたいな販促コピーがわかりやすいでしょうか。

 

そもそも間違った方向で突っ走っても
大きく間違うだけなので、
先達から教えを乞うのは全然OKだと思ってます。
(むしろ大事。笑)

 

■ ゴールがあるのではなく、積み重ねの軌跡から

ただ、セルフマネジメントやマインドフルネスで
「今自分が何を感じ、何を選択しているのか」のスキルを学んでも、

資格認定試験とは違って
80点以上とったから達成できました!完了!!っていう話では一切なく、
またこのレベルになったら完成するのでも、
1度できたから「もうできる」というものでもないし、
先生から「よくできました」と褒めてもらうことでも、
クリアすべき正しい絶対な基準がある訳でもない。

日々常々、問い続けていく姿勢から
積み重ねの軌跡を見てとるだけです。

むしろ「そのままある」を引き受けて生きるのは
人生経験に関わらず「是修行也」な状態。。

 

主催者の方も
「いつも正しくできるわけでもなく、間違うこともある」(←意訳です)と
話してくれて、現在のビジネスシーンからは
真逆ともいえる考え方です。

 

■ 人生のゴールはわかりやすくなっていない

外からの達成すべき基準点ともいえる“ゴール”ではなく、
自ら決めたゴールはそもそもわかりやすくなってないです。

外からというのは誰かが決めてくれたゴールだから
見えやすくてわかりやすくて頼りたいです。(笑)

自分のゴールがよく見えている人も、もちろんいるでしょう。
でも、そう多くはないのではないかと思ってます。
(肌感覚でしかありませんが)

だから目標とか決めて見えやすくする必要があるし、
自分に問い続けていく姿勢も必要なんだと考えています。

 

まあ、最終のゴールと言っていいのかあれですけど、
いずれも死んだら終わりますね。。

来世はあったとしても別物語なので省きます。(`・ω・´)キリッ

 

 

今日も読んでくれてありがとうございます。

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

昨晩は友人Fさんの会社の設立パーティーへ。

会場であるお店のエントランスが
電車高架下なのを利用し
電車が通るたびにその音と振動(音だけで振動はないかな?)で
光が変わるというインスタレーションが面白かった!
高架下ならではで、シンプルだけど効果的。

現代アートを見に行きたくなりましたよ。

って調べたらホントにアート作品でした。凝ってるはずです。(笑)
http://www.pavilion-tokyo.com/art.php

Related Posts