am blog am blog am blog

3月 14th, 2018年

ブログを書くことで一番意味がないのは 「何を書くか」で悩むこと

Posted on 2018-03-14

 

ブログを再開して10日を超えましたが、
「今日何書こう…」をすでに何回か数えてます。

 

■ みんなそうらしい。でも、、

一部のアルファブロガーを除けば
毎日更新していれば
「今日何書こう」とネタ切れするのは
他の人のブログを読むと“ブログあるある”みたいなので
ちょっと(ホントはかなり)安心してます。(笑)

だからといって気分がやわらいだとしても
やることは何一つ減ってないんですけどね。。

 

ふと、
ブログを書くことで一番意味がないのは
「何を書くか」で悩むことなのでないかと。

 

■ アイデアの価値と、かけた時間は比例しない

「何書こう」と決められない時の
あの悶える空白の時間。。

仕事でアイデアが出ない時と同じように
価値と時間は比例しないのを体感できる
貴重な時間です。(笑)

 

で、仕事だった場合は
どうしてたっけ?と。

ブログとアイデア出しは
前提条件が違うから全く同じじゃないけれど、
ただ、長く考えたからって
いいアイデアが浮かぶもんじゃないのは同じ。

 

で、デザインの仕事でいうと、
なんでもいいからとりあえず作るのはNG。

ブログでいえば、
とりあえず書き始めるのはダメなのです。

 

まず「何を」の部分の満点を100点とするなら、
1点でもいいから仮決めを持ってないと
後から決めようとしても結局時間がかかるから。

とりあえずゼロで始めることができるのは
その分野で熟練している人だけの特権。

個人ブログで何書こうかと悶々レベルのわたしでいうなら、
ゼロのまま始めるのは時間をムダにするだけです。
(今のわたしの現状として。)

 

■ 2:8の法則なら、作る時間に8割は必要

有名なパレートの2:8の法則がありますが、
例:「成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している」Wikipediaより

制作でいうと、
コンセプト作りや計画立案をせいぜい多くても2割に抑えて、
あと8割分を実際に作り上げるために費やすのです。
(それが理想なんですけど。。。)

そもそも作ることは時間がかかるものだからです。

 

ブログでいうなら
「何を書こう」の「何を」はネタ、アイデアだから
考えるのは全体の2割程度の時間に抑えて、
「どう書くか(伝えるか)」に8割分の手間と労力をかけたいです。

毎日の事前のネタ収集は必須だとしても
「今日何書こう」は仮でもさっさと決めるのが一番です。

 

 

と、

実は昨日のブログは90分くらい「何を書くか」を決められなくて。。。

めっちゃ自分に向けてのエントリーでした。

何書こうなんて悩んでたら
ホント書く時間がなくなるだけです(^_^;)

 

 

今日も読んでくれてありがとうございます。

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

先週入浴中に
シャワーヘッドを左足の甲の上に落としたところが
まだ微妙に痛みます。(^_^;)
アザも消えたし、すぐ治るかと思っていたら
意外に痛みは残るもんだと体感中。