am blog am blog am blog

思うこと

イメージがあった上での練習は、間違いに気づきやすい

Posted on 2017-05-18

 

こんにちは、水沢あゆみです。

昨日今日と
ブログに使っている写真の花は
キウイです。

あの果物のキウイです。

ウォーキングコースに咲いています。(笑)

 

GW中に「絵がうまくなりたい」と思い立ち、
モチーフも興味のある植物を対象に
デッサン・スケッチを始めました。

しかし書き続けるのはいいとしても、
現在のやり方だと
自分がイメージするうまさにならなさそうだと
早々に気づきました。

要は「スジが悪そう」なのです。

うまくなるには
うまくなる方法で努力をしないといけません。

始めたばかりなのに(苦笑)
行き詰まりを感じ、どうしようかと考え、
絵画教室とかに行くことも一瞬よぎりましたが
わたしの求めていることは
そういう方向じゃなさそうだし・・・

奥の手、師匠に相談です。(笑)

 

ポイントは
すでに描くイメージがあった上での
修練だということです。

イメージを探りながら描くのなら
ひたすら描き続けるしかないと考えています。

自分以外は誰にもわからないものだから。

 

で、プロダクトデザインの描き方を
修練することにしました。(笑)

こちらも学生の頃に
ちょっとかじったくらいなので
修練の超基本、簡単なモノ(円柱とか)から
描いていこうと思います。

 

Prototyping & Design Laboratory | 東京大学生産技術研究所 山中俊治

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

一昨日やった腕立ての筋肉痛が今朝に・・・凹

【 昨日の1日1新 】
とあるエクササイズ

※詳しくは→「1日1新

Related Posts