am blog am blog am blog

瞑想

どうやって“習慣”にしていくか

Posted on 2016-10-13

やめるにやめられない習慣はありますか?

あるいは習慣にしたいこと。

わたしにもいくつかあります。

 

♦ 続けたいけど続いていないこと

今の1番は瞑想。

去年(2015年)3月に
Googleの『SIY(Search Inside Yourself』を受講しましたが、
習慣化までには至ってません。

湯船につかっている間にやろうとか、
会社に来てからすぐやってみようとか、
ハンドクリームを塗りながらとか、
いろいろやりながらハマるところを探している状態。

瞑想しようとして、なにかし始めてしまうのです。

なにもしない5分って難しい。

 

2番はゼロ秒思考

全くやっていないワケではなく、
イライラしたときにはお世話になっているんですが、
数日書かないときもあり、ムラがある状態です。

今の対策は「つべこべ思わず先にペンを持て」です。

 

3番目は、夜寝る前に全身浴15分。

『夜どうしても眠くて寝てしまい、朝入浴』という
パターンが少なくないので(^^;)

寝る前に全身浴した方が
体調は良くなるのはわかっているのに
その瞬間の眠気に負けてしまいます。(汗)

 

最後にブログ。(笑)
長く続けていることの1つですが、
毎日更新しようとタイムマネジメント中。

 

♦ どうやって“習慣”にしていくか

意図してやっと習慣化できた習慣もあります。

・朝のウォーキング
・日記
・早起き(5時半くらい)

この上記3つは
やはりその実行中の瞬間の気持ちよさを
心から喜ぶことができてからは
もう止められなくなりました。

早起きなどはもう理屈でなく
早く起きた朝が気持ちいいんですよ。(笑)

でもそうなるまでに数年はかかっています。

 

♦ まとめ

習慣化のヒントは
行為自体の気持ちよさを味わうことなんですが、
その自分のヒットポイントを見つけるのと、
やるための日常のさまざまな調整が避けられません。

地味な調整の先にあるとわかっているので
焦らず続けようと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

ついこないだまで暑かったのに
もう寒いくらいの涼しさになってしまいましたね・・・@東京
そろそろ暖房用意しようかな。(笑)

RSS Feed  Tags:,
Posted in 思うこと | No Comments »

 

ルーティンと瞑想、同じ効果が期待できる?

Posted on 2016-02-26

IMG_4166

 

ここ最近、五郎丸選手や琴奨菊の「琴バウアー」で
ルーティンが話題になっていますね。
(もうすでに一段落した感もありますか?^^;)

ルーティン (routine)とは、
『決まり切った手続きや仕事の事。日課。定常処理。(Wikipediaより引用)』だそうで、
まあ、わたしより詳しい方は多くいらっしゃいそうです。(笑)

 

♦ いまだ定着しないマインドフルネス(汗)

昨年3月にGoogleの瞑想プログラム受けましたが、
仕事前の瞑想の習慣化までには至ってません。(汗)
SIY(Search Inside Yourself)の受講、その後

マインドフルネス
「マインドフルネス」とは、自分の気持ちを“今、この瞬間”に意図的に向けて、現実をあるがままに知覚すること、あるいはそうした心の状態を体得するためのトレーニングを指す言葉。

 

仕事前は集中力をアップさせたいから続けたいのですけど、
受講前よりは「気づいたら深呼吸」くらいにはなりつつも、
毎日必ずやっているという状態では未だありません。

目をつむるだけの瞑想(深呼吸)は
どうしても意識が飛びやすいため
難易度が高いです。
(雑念だらけですから…)

 

♦ もしかしてルーティンってマインドフルネスに使える?

んで、連日の五郎丸選手や琴奨菊のニュースを見聞きするだびに
なんか体を伴ったルーティンって
マインドフルネスと同じカンジがするなぁと思ったんですよね。

いや、同じだ!(断定・笑)

歩くことや食べることも、
マインドフルネス(瞑想)になるくらいですし。

ルーティンで決まった動きをするのであれば、
呼吸より動くカラダへと意識を向けやすいから
私にも取り入れやすそう、つまりマネできそうです。(笑)

 

しかしマネしたくとも個性的なポーズは
いろんな意味で続かなさそうですし、
やるからには一石二鳥・三鳥なことをしたいところ。
(欲張りたい。笑)

 

♦ 仕事前にハンドマッサージ

て、ネイルオイルでハンドマッサージをすることにしました。
目をつむりながら。

無心でハンドマッサージ。(ちょっと怖い?笑)

これが意外とよくて、かなりオススメでした!
特に女性に!(笑)

爪も手肌もケアできるし、
指先は神経も集中しているから仕事前にマッサージすると
動きもなめらかになるカンジがします。

時間は測ったところ3分くらいでした。
この時間投資で集中力アップと手先のケアができるのですから
満足度高いです。

 

難点は終わった後ティッシュなどで手のひらを拭わないと、
キーボードがオイリーになるところでしょうか。。(苦笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

明日からブログ書く前にも
ハンドマッサージやろうかな。(笑)

 

なんで瞑想したいんだっけ? → 思い出しました!

Posted on 2015-08-26

IMG_3381

 

今年3月に受講したGoogleのマインドフルネス(瞑想)プログラム
SIY(Search Inside Yourself/サーチ インサイト ユアセルフ)
その時にパートナー(SIYではバディと呼ぶ)となった方と
月1でのシェア、学び・気づきの共有を続けています。

先日、パートナーの方との対話から
なぜ瞑想を続けてようとしているのかを改めて思い出しました。

 

♦ 猛暑でほとんど意識に上らず…

昨日から8月とは思えないくらい涼しいですが、
梅雨明けから8月中旬までの暑さはなかなかのものでしたね。。。

実はそのため暑さに全面負けで、
「瞑想」の意識はすっ飛んでしまいました。

それが言い訳ってワケではなく、
本当にそんな状態に陥ってしまったと思っています。。。

 

どういうことかというと、
暑さから受ける体のツラさと、その体から影響される心の反応を、
切り離せなかったということです。

 

♦ 体の反応 = 心の反応(情動)

感情というよりも、もっと衝動的な感じがしますので
ここでは情動と呼びます。

以前webで流れていたニュースから、
情動によって体では反応する部分が変わるというのはご存知でしょうか。
(SIYでも紹介していました。)

議論の余地はあるようですが、
情動によって体のさまざまな部分が反応しているのが
わかりやすく見て取れます。

0826_2

引用:http://www.pnas.org/content/111/2/646.full.pdf

 

また、情動が体に影響を与えるのと同じように、
体の反応も心に大きく作用してきます。

お腹が減っていればイラつくし、
涼しくなれば寂しく感じるし(笑)、
疲れればヤル気がなくなります。

 

あの猛暑で私だけがツラかった訳ではもちろんありませんが、
私の中の回路でいうと、
流れとしては「 暑い → ツラい(体) → イヤだ!!(心) 」というものでしたが、
いつの間にやら「 暑い → → → イヤだ!!(心) 」という一直線な反応のみが強まることに。。。

0826

今年の夏は特に熱中症に気をつけないといけませんでしたから、
生物としてあの体の反応は正常だったとはいえ、
心の状態を大きく振られ過ぎていたことに気づきました。

 

♦ “今”に戻るスイッチとしての「瞑想」

で、瞑想に話を戻しまして、
こういったことに気づくために瞑想をするんだったと。(汗)

体が反応して、心が感じているだけなのか、
心が感じて、体が反応しているだけなのか、
自分をフラットに見つめられるように。

瞑想の効能はいろいろあるようですが、
自分の心や体が、何に反応してそうなってそのいるのかを
まずは一歩引いて気づけるように。

 

夏バテして瞑想の必須さに気づいたので良しとします。(笑)

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

 

*** 今日の雑談 ***

読書でも集中したい本は
ちゃんと机に向かって1日30分は読みたいと思いつつ、
うまくできずにいました。
ふと、1回10分を1日3回やればいいことに気づき、最近お試し中です。

 

SIY(Search Inside Yourself)の受講、その後

Posted on 2015-05-22

少し前の話ですが、今年の3月にGoogleで開発した人気のプログラム、
SIY(Search Inside Yourself/サーチ インサイト ユアセルフ)」を
受講しました。

 

♦ SIYは宗教色のない瞑想をトレーニング

SIYでは瞑想をし、自分を見つめることで
マインドフルネスなリーダーシップをとれる」としています。

エクササイズとしてヨガをやったり、
体験的に禅をやったことはありましたが、
瞑想を“学んだ”のは初めてでした。

茶道でも「今に集中すること」がおろそかになるのを自覚していたので、
瞑想でそれらが解決できるのならと、
おススメされたのもあって行ってきた次第です。

瞑想は、基本的に「呼吸に集中すること」です。

やってみると意外と難しいんですよね。
呼吸に集中できず、思考がかなり飛びます。
(つまり気が散ってしまう。笑)

 

呼吸を意識する瞑想の他にも
「ジャーナリング」と呼ぶ、頭の雑念というか、
思ったことを書き出すのもありました。

ゼロ秒思考心象風景文章化がそれにあたりそうです。

 

♦ 続く対話

さらに受講後も4週間継続プログラムということで、
ペアになった方と週に1度の対話をするという宿題付きでした。

相手がどうのではなく、その対話自体が最初は面倒に感じましたが、
私の組んだ方が同性だった(やはり女性との方が男性より共感がしやすい)のと、
プロのカウンセリングの方で、その落ち着いた話し振りに
お話するだけでこちらも落ち着いてきます。(笑)

フォローは4週間で終了だったのですが、
せっかくの習慣の強制力がなくなるのはもったいないからと、
月1で対話を続けることにしました。
(いつも1回15分くらいです。)

 

♦ 気づきのシェア

今朝が1ヶ月ぶりの対話でした。

お互いの気づきや、続けた変化などを伝えあいます。

瞑想に関しては毎日やっているとは言い難い状況ですが、
全く忘れてしまわなかったのは、この約束があったからこそです。
(相手の方の発案でしたので感謝してます!)

さらには互いの生活の中で
それらをどう組み入れているのかの試行錯誤は
改めて刺激になります。

その手があったか!と、お互いに。(笑)

シェアをすることがどういうことなのかを
自分で感じられるのも、続けて良かったと思えることです。

こういうのは閉じずにオープンでいることがメリットなので、
自分もまだまだ改善の余地があるので出すようにしていきたいです。

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

今とても愚痴りたい状況なのですが、
その分、深呼吸をとても意識しています。(笑)