am blog am blog am blog

思うこと

SIY(Search Inside Yourself)の受講、その後

Posted on 2015-05-22

少し前の話ですが、今年の3月にGoogleで開発した人気のプログラム、
SIY(Search Inside Yourself/サーチ インサイト ユアセルフ)」を
受講しました。

 

♦ SIYは宗教色のない瞑想をトレーニング

SIYでは瞑想をし、自分を見つめることで
マインドフルネスなリーダーシップをとれる」としています。

エクササイズとしてヨガをやったり、
体験的に禅をやったことはありましたが、
瞑想を“学んだ”のは初めてでした。

茶道でも「今に集中すること」がおろそかになるのを自覚していたので、
瞑想でそれらが解決できるのならと、
おススメされたのもあって行ってきた次第です。

瞑想は、基本的に「呼吸に集中すること」です。

やってみると意外と難しいんですよね。
呼吸に集中できず、思考がかなり飛びます。
(つまり気が散ってしまう。笑)

 

呼吸を意識する瞑想の他にも
「ジャーナリング」と呼ぶ、頭の雑念というか、
思ったことを書き出すのもありました。

ゼロ秒思考心象風景文章化がそれにあたりそうです。

 

♦ 続く対話

さらに受講後も4週間継続プログラムということで、
ペアになった方と週に1度の対話をするという宿題付きでした。

相手がどうのではなく、その対話自体が最初は面倒に感じましたが、
私の組んだ方が同性だった(やはり女性との方が男性より共感がしやすい)のと、
プロのカウンセリングの方で、その落ち着いた話し振りに
お話するだけでこちらも落ち着いてきます。(笑)

フォローは4週間で終了だったのですが、
せっかくの習慣の強制力がなくなるのはもったいないからと、
月1で対話を続けることにしました。
(いつも1回15分くらいです。)

 

♦ 気づきのシェア

今朝が1ヶ月ぶりの対話でした。

お互いの気づきや、続けた変化などを伝えあいます。

瞑想に関しては毎日やっているとは言い難い状況ですが、
全く忘れてしまわなかったのは、この約束があったからこそです。
(相手の方の発案でしたので感謝してます!)

さらには互いの生活の中で
それらをどう組み入れているのかの試行錯誤は
改めて刺激になります。

その手があったか!と、お互いに。(笑)

シェアをすることがどういうことなのかを
自分で感じられるのも、続けて良かったと思えることです。

こういうのは閉じずにオープンでいることがメリットなので、
自分もまだまだ改善の余地があるので出すようにしていきたいです。

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

今とても愚痴りたい状況なのですが、
その分、深呼吸をとても意識しています。(笑)

Related Posts