am blog am blog am blog

アート

『オスカー・ニーマイヤー展』と『土のアート』

Posted on 2015-08-21

IMG_4817*

ブラジルには行ったことありませんが、
ブラジルのモダニズム建築の父、オスカー・ニーマイヤー展に行ってきました。

副題の『ブラジルの世界遺産をつくった男』がキャッチーです。(笑)

 

♦ 104歳まで生きた建築界の巨匠、オスカー・ニーマイヤー

建築に詳しくはありませんが、
畑違いのことも観てみたいという興味がありました。

街を、都市を造るのは楽しかったろうな〜!と思わずにはいられません。

自分の美意識・信念で一つの国の主要な建築物を全て手がけるのですから。
たしかに104歳まで生きられそう。(笑)

 

IMG_4799*

ニューヨークの国連本部ビルの模型も。
コルビジェと一緒に作ったのは知りませんでした。

 

また、ブラジリア大聖堂やアウヴォラーダ宮の柱のスケール模型があり、
現物ではなくとも、その曲線美を体感させてくれます。

 

♦ 模型写真を撮れるのが面白い

正直にいうと、建築がどうのというよりも
模型が大掛かりっぽいのに興味をそそられて行ってきたようなものです。(笑)

それは展示の目玉、イビラプエラ公園の30分の1の模型です。

グーグルアースが印刷された絨毯の上に模型が配置され、
靴を脱いでイビラプエラ公園のジオラマの中を歩けます。

都合上、曇り雨の日に行ってしましたが、
晴れていれば太陽が輝いて臨場感がさらに高まったことでしょう。

 

IMG_4802*

IMG_4815*

IMG_4805*

模型だけでなく、建築写真・映像も結構なクオリティで、
東京都現代美術館は駅から遠いので敬遠しがちでしたが、
行って良かったです。

 

♦ もう一つの見たかった展示/栗田宏一氏の「土のアート」

日経新聞文化面では毎回目のつけどころが違う方々が紹介されていて私も好きなのですが、
たまたま2015年8月20日付けの文化面に紹介された栗田宏一氏の「土のアート」。

IMG_4820*

栗田宏一氏を画像でググると出てくる出てくる。
変態さんだ。(←もちろん尊敬を込めたの呼称です。)

ちょうど行こうと思っていた東京都現代美術館の常設展「MOTコレクション」
観られるとのことでラッキーでした!

 

焼物で各地の土の違いがあるのはなんとなく知っていましたが、
土ってこんなにも多彩なのかと驚きます。さらにそれらは美しいのです。

自分の出身地の土を探すのも面白いのではないでしょうか。
(東京都は村のしか見つけられませんでした^^;)

他にも遠藤利克氏の『泉』も物質的に強烈な分、印象に残ります。
14年振りの公開だそうです。

こちら、シンプルゆえにおススメしたいです。

 

 

オスカー・ニーマイヤー展 ブラジルの世界遺産をつくった男
2015年10月12日(月)まで
会場:東京都現代美術館  東京都江東区三好4-1-1
休館日:月曜日(7/20、9/21、10/12は開館)、7/21、9/24
開館時間:10:00~18:00(ただし、7~9月の金曜日は21時まで開館)*入場は閉館の30分前まで
入場料:一般1,100円、 大学生・専門学生・65歳以上800円、 中高生600円、小学生以下無料
*このチケットで常設展「MOTコレクション」も見られます。

※8月22日(土)にはSANAAのトークイベントがあるみたいです。
これは混みそう。。(妹島和世氏は金沢の21世紀美術館を作った建築家です)
■「SANAAが語るニーマイヤーの魅力」
スピーカー:SANAA事務所 妹島和世氏・西沢立衛氏(本展会場構成担当)、
長谷川祐子(東京都現代美術館 チーフキュレーター)
日時:8月22日(土)15:00-17:00 終了予定
会場:東京都現代美術館 地下2階 講堂
定員:200名様
参加費:不要 ただし、当日有効の本展チケットの提示が必要です。
*当日午前10時よりエントランスのインフォメーションカウンターにて整理券の配布を行います。
お一人様一枚をお受け取りください。

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

東京都現代美術館に行ったのは久しぶりでしたが、
距離を面倒がってはいけないと改めて思いました(^^;)

RSS Feed  Tags:
Posted in デザイン | No Comments »

 

「動きのカガク展」行くなら2人以上がオススメ!

Posted on 2015-07-28

IMG_4709
*動くミラーボール。

昨日、六本木21_21で開催中の
「動きのカガク展」を観てきました。

 

♦ 鑑賞ではなく体験型の展示会

観るだけでなく体験ができる展示も多いので
アートとは?科学との融合は?などど小難しく考えなくても
子どもは大喜び、大人も素直に楽しめる展示会でした。

表現の自由さといいましょうか、
IT系の方も実際に人が楽しめるカタチになる技術の使い方などが
参考になるかもしれません。

 

こちらは岸遼氏の「アトムズ」。

小さいボールが浮いています。

*動画12秒

大きいのも浮いています。(笑)

*動画6秒

浮く原理は『ベルヌーイの定理』というらしいです。
IMG_4718

 

定理や原理がわからずとも
目の前にある不思議感を味わえると興奮しますね!(笑)

 

♦ 調整中で観られない展示物も有り

たまたま観に行ったときに
クワクボリョウタ氏の『LOST#13』が故障したのか、
動作不良のため観られませんでした。

モーションというか、インタラクティブもの、
大雑把に括れば機械モノ(笑)は
展示中に壊れるリスクもあるということ。

試験していると思いますが、
実験的なものはやってみないとわからない要素もふんだんにありそうです。

なんたって大勢の人が出入りする場所での展示ですものね。

 

でも、後日チケット持っていけば
それだけでも観られるようにしてくれればいいのにとも思ったり。。(笑)
(その場で聞きましたけどダメでした^^;)

7月29日より正常に展示できるよう対策中のようです。

 

♦ 行くなら2人以上がオススメ!

特に大人は楽しくても一人でははしゃぎきれないと思います。(笑)

体験したときの喜び感の表出は、
友人・恋人・家族と一緒の方が表しやすいですし、
驚きや感動を共有したくなります。

これは一人じゃない方が楽しかったなーって行ってから思いしましたので、
これからは体験型の展示会には人と行くようにしようと思いました。

 

行ったのは平日17時過ぎだったので空いてましたが、
夏休みですし休日は混みそうですねー

 

「動きのカガク展」
2015年9月27日(日)まで
会場:21_21 DESIGN SIGHT(ミッドタウン・ガーデン)
休館日:火曜日(9月22日は開館)
開館時間:10:00 – 19:00(入場は18:30まで)
入場料:一般1,100円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

初めてブログに動画をアップしました!(そこ!笑)
YouTubeに動画をアップしたのも初めてで。
頑張った、私。(自画自賛・笑)

RSS Feed  Tags:
Posted in 思うこと | No Comments »

 

ギャラリーと美術展のメモ

Posted on 2015-06-19

先週に回ったギャラリーと美術展のメモです。

 

♦ 『線を聴く』展

こちらは銀座エルメス8階で開催中のアートギャラリー。
六本木の森美術館で開催中の『シンプルなかたち展』の関連企画です。

出展しているアーティストの文脈を知らないと結構「?」かも。。(汗)

無料展示なので数もそう多くはないのですが、
ロジェ・カイヨワのストーン・コレクションは見応えありました。
悠久の結実である石の美しさを楽しめます。

7月5日(日)まで。入場料無料。

http://www.maisonhermes.jp/ginza/gallery/archives/8115/

 

♦ ヴァチカン教皇庁図書館展Ⅱ

飯田橋と江戸川橋の間にある、印刷博物館(凸版印刷が主催)で開催中。

とても地味に感じるかもしれませんが、
バチカンにあるルネサンス期の
最も古い活版印刷の聖書(500年くらい昔の本、世界に数冊しか現存しない)が、
今、日本に来ています!

といっても、普通に声を掛けるにはあまりにマニアックすぎるので、
喜びそうな友人を誘っていきました。(笑)

友人は若かりし頃、ドイツのグーデンベルク博物館へ
42行48行聖書を見に行ったとかで
説明もしてくれ、勉強になりました。(笑)

グーデンベルクで刷られた本の誌面では下部が大きく余白があるのが特徴とか。

聖書を印字する為に書体も開発されたり、
500年前の情報爆発の媒体としての本の始まりを見られます。

7月12日(日)まで。入場料、一般800円。
休館日 : 毎週月曜日

http://www.printing-museum.org/exhibition/temporary/150425/vc.html

 

♦ グラフィックトライアル2015

凸版印刷主催の印刷表現のチャレンジを展示しています。
お客さんはほぼグラフィックデザイナーでしょうか。(笑)

印刷博物館で開催しているので、
ヴァチカン教皇庁図書館展とあわせて観ました。

9月13日(日)まで。入場料無料。

http://biz.toppan.co.jp/gainfo/graphictrial/2015/

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

RSS Feed  Tags:
Posted in デザイン | No Comments »

 

わからない・苦手分野の方が断然多いからこそ

Posted on 2015-06-04

昨日のブログに、とある調査結果から
自分では普通くらいに思っていたけど、
全体の1.8%に入る「美術館・美術展へ月に1回以上行く」
コアユーザーだったと書きました。

 

♦ アートの何を見ているかというと、

それは雰囲気です!
本当に。

それがもつ雰囲気を吸い込みにいっているのが
特に最近の気分です。

うんちくとか正しい知識はあるに越したことはないのですが
(いえ、あった方が全然いいです^^;)、
美しいか美しくないかの判断に、
知識を必要としないために多くを見ています。

審美眼、鑑識力、目利き、鑑賞力、、、

を養うというとカッコいいですかね。(笑)

 

情報から美を判断するのではなく、
自分の基準で美しいと感じられるために
美の雰囲気をインストールしているイメージです。

瞬間の判断に理屈はいらないです。

 

それらが仕事のクオリティを支える土台になるからです。

 

頑張って言語化するのもありですが、
なるべく本物の雰囲気を五感でふわっと感じるようにしています。

しばらくしたら知識(情報)を取り込まないとダメかもしれませんが、
今のところは美の雰囲気を味わっています。

 

♦ それでもわからない・苦手分野の方が断然多い

それ以外、例えば芸術の分野でも
音楽はからきしダメです。

原因的な体験もいくつか含め
自分は不得意だという意識が子どもの頃からあって、
ほとんど聞かない。(笑)

そのせいか音からの言葉も苦手。
音からはほとんど記憶できません。

その昔、彼氏からの家への電話で(時代がわかるな・笑)
俺と言われて「どなたですか?」と聞き返したこともあります。
ヒドいのかよくあることなのかはわかりませんが。。

 

料理も作るのはキライじゃないけど、
食べることにこだわりがないので
どこどこが美味しいから食べにいきたいとか
ほとんどないです。

スイーツもあんまり知らないし。。

でも食べるならやっぱり美味しい方がいいと思ってますし、
誰かと一緒なら意味が違うので楽しみます。(笑)

逆に一人だとポテチでお腹いっぱいとか…(ポテチ美味しいから…汗)
意識して時間になったら食事を摂るようにしています。

 

思えば挙げればキリがないほどダメダメばっかり。
運動音痴だし。
IT弱いし。
テキスト打つの遅いし(iPhoneもPCも)。

そうであればあるほど、
自分の好きなもの、得意なものって本当に大事だと思います。

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

美術展の音声ガイドを最近何度か試しましたが、
あんまり必要ないですね。
内容的に横にある説明文の音読ですよ、アレ。。。
小さい字を読みたくないのならありですが、
読むのなら必要ないと思います(^^;)

 

数字で全体からみた自分の位置

Posted on 2015-06-03

仕事柄もあって、美術展やギャラリーにはわりと観に行きます。

 

♦ 全体から見ると、自分はどれくらいになる?

美術館に行けば次の展示のチラシもチェックするし、
月が変わると情報サイトをチェックしたり、
業界系の雑誌にも情報が載ったり、
SNSでも流れてもきます。(笑)

一般的な平均と比べて少し多い方、、くらいに思っていましたが、
せっかくなのでちょっとググったところ、ありました!

美術館・美術展に関する調査。1年に1回以上、美術館・美術展に行く人は32%。

このタイトルからも
そこはかとなく感じるものがありますが(笑)、
月に1回以上は全体の1.8%!

しかもほとんど行かない人が54%の半数以上ではないですか!
(タイトルの作為感が切ない。。笑)

 

・・・自分では普通だと思っていたけど、
一般でならすと1.8%に入るコアユーザーだったようです。

知らなかった。。。数字スゴい。(笑)

私自身は毎月2回以上はギャラリー含めて行ってますものね。
それを何年も。

 

♦ 差異の発見

圧倒的かは別にして、「よく行く方」と言っても
一般的には差し支えない量であることがわかりました。

今行きたい候補は開始前も含めて12点くらいあり、
どう都合つけようかと思っていたくらいです。
(全部は行けなくても、行きたいのはピックアップする)

もちろん仕事に含むところもあるので、
それで普通だと思ってますけど、
数字で全体からみた自分の位置はなかなか希少性があったのが発見です。

あんまり(いや、ほとんど?)観に行かないのが普通だったんですね。(笑)

数字、大事だわ〜

おかげで自覚できたし、ブログネタにもなりました。(笑)

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

やっと恵みの雨です。@東京
降るタイミングで雨も受け取り方が全く変わって、
ヒトは本当にわがままです(^^;)

 

見つけると嬉しいアート

Posted on 2015-05-26

通りがかりにこういったのを見かけると、
現代美術家の須田悦弘氏を思い出します。

IMG_4538
*これは本物。(笑)

 

氏の作品は、木彫で草や花を本物と見紛うばかりの精巧さで、
さらりと場に置かれているものがほとんどです。
実際、そこにあると気づくだけで嬉しい気分になります。

そのカンジが本当に彫刻っぽくないのです。(笑)

これが木彫だなんて信じられる?須田悦弘作品画像まとめ

 

 

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

最近ファッションでプラス靴下コーディネイトが流行ってますね。
フラットシューズでも、パンプスでも、スニーカーでも、
靴下をはいた方が足は楽になるので、結構実用的だと思っています。(笑)

 

シンプルは、“簡単”ではない。

Posted on 2015-04-29

昨日、森美術館で開催中の
シンプルなかたち展:美はどこからくるのか』を観てきました。

 

♦ 美しいと気づくのは人間だけ?

たまに、自分が何をみて美しいと感じているのか、
不思議に思うことがあります。

それは先月のブログにも少し触れたことがありますが、
何をみているのかは、本当に不思議です。

デザインと美意識

 

人の感覚が本当にてんでばらばらなら、
その美しいと感じた感覚を人と共有することはできないから
「美しさ」は存在しないはずだけど、
ある程度は人間であるが故に共有できる美しさ(普遍さ)があるから、
「美しい」はあるのだろうと考えています。

まあ、哲学者ではないので不思議がって考えるのはこのくらいにして(笑)、
『シンプルなかたち展』のサプタイトル〈美はどこからくるのか〉にも
惹かれて行ってきました。

 

♦ そのかたちに至るまで

サブタイトルの〈美はどこからくるのか〉の答えは
相変わらず出ませんでしたが、
自然と人の営み(宗教・科学・芸術・建築・生活様式など)から
離れるものでないことはよくわかりました。

そもそもそれ以外はないのです。

 

また、目に見えるかたちはシンプルかもしれませんが、
そこに行きつくまでには人間の絶え間ない考察と行程が常にあります。
(自然物は長い時間をかけた淘汰の行程。)

複雑さを増す中においては
シンプルであり続けるのはさらに簡単にはいきません。
(自分の机の上や部屋の様子を思えば、ご理解いただける方は多いかと。。笑)

シンプルは、“簡単”ではないんだと。

時間と手間がかかっているという意味で
簡単に作ってきたものは一つもないと思うと、
シンプルの奥深さを改めて感じます。

 

*エルメス銀座店でも関連展が開催されています。
「線を聴く」展
2015年4月24日(金)~7月5日(日)
入場料:無料

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

『シンプルなかたち展』へは、
めずらしくお仲間(と呼ばせていただきます。笑)と鑑賞。
その後、私のボスも交えてのランチで、
いきなりボスから感想を聞かれて内心焦っていたのは内緒です。(笑)

RSS Feed  Tags:
Posted in 思うこと | No Comments »

 

ヒールレスシューズ

Posted on 2014-10-04

写真

 

写真撮影OKの展示会『イメージメーカー展』にてiPhoneでカシャリ。

写真の石膏の足元、ヒールレスシューズなのがわかりますか?

単なる背伸びの脚ではないのです。

展示会では試し履きができたそうなんですが、
試着用は壊れたのか、サイズがなかったです。。

明日が最終日だけどご紹介。(苦笑)

21_21DESIGN SIGHT
企画展「イメージメーカー展」
会期:2014年7月4日(金)- 10月5日(日)

 

それでは今日はこの辺で!また明日

 

*** 今日の雑談 ***

大きくて強い台風18号が近づいていますね。。。@東京
日曜だけど明日に仕事して月曜は休んだ方がいいのか、
台風のスピード感がわからなくてまだ決めかねています。。

RSS Feed  Tags:
Posted in デザイン | No Comments »

 

アートの島

Posted on 2014-07-20

IMG_3303

 

アート三昧の夏休み。

これでもかの安藤忠雄さんの島でした。@直島
(美術館の建築や街のプランを設計した方なのでそうなんですけど。笑)

それぞれの美術館はコンパクトなのですが、
何より自然や街とが解け合ったアートは
東京で観る有名企画展とはまた違った、とても贅沢なものに感じました。

島の中の美術館を渡り歩く(あるいは自転車での移動)ことも、
どの道で廻っていくのかも含めてアート的な楽しさに変わるので、
車移動よりも自力移動がおススメです。

(私は電動自転車にしましたけどね。笑)

割切って行くのは直島だけに絞ったので
余裕を持って堪能でき満足です。

 

それでは今日はこの辺で!また明日

【追記】
島に着いて、まず、公衆浴場「直島銭湯『I♥湯』(アイラブユ)」に入りました。
さすがに午前中は空いている!(笑)
混んでいるのが苦手・ゆっくりしたい人にはおススメの時間帯でした。

 

*** 今日の雑談 ***

今日は香川県高松で一泊です。
ちなみに四国は初上陸です。(笑)
さっき香川県のガイド本を買いました。

RSS Feed  Tags:
Posted in 思うこと | No Comments »