am blog am blog am blog

思うこと

理屈も論理もまったく関係ない理由を持つのが、習慣化の最終形態

Posted on 2018-03-13

 

まだまだ朝晩は冷えますが
真冬の冷え込みに比べたらずい分と暖かくなり
朝にウォーキングをするのがラクです。

いく度か朝以外の時間帯でのウォーキングを検証しましたけど、
結局朝にウォーキングしています。

(ジョギングはお休み中なのでウォーキングと書きます。)

 

■ 自分にとってのベスト探し

ウォーキングは、断続的ですが続いている習慣としては長くなりました。

習慣化となる1番最初の1歩は
『会社帰りに一駅歩く』という王道からです。

そこから数年経ち、出勤前でのウォーキングとなり、
でも朝は貴重だからとウォーキングは夜に帰りがけにやることにして
もっと重要と思われることを始めてみたりしました。

 

またウォーキング以外の有酸素運動で
縄跳びとか踏み台昇降も試しましたけど、続かず。。

スポーツジムでのトレッドミルなどは
全くやりたいと思わないので試してもいないです。。(^_^;)
(運動をするためにわざわざ移動するのがキライなんです…)

 

■ 朝にやるメリット/デメリットを書き出したけど、、

メリットは、

・朝焼けが美しい。(毎日感動。)
・人気がないから自分のペースで歩ける。
・空気が澄んでいる。
・むくみが取れて全身がスッキリする。
・体が温まる。
・1日、動きが軽くなる。
・お腹が減るので朝食がおいしい。
・道が暗くない。(早すぎると暗いけど。笑)
・お気に入りのランニングシューズを履けるのが嬉しい。
・今日もやったと満足感を得られる。
・コースを決めているので最中にはいろいろ考えられる。
・ストレス解消。
・スタイルキープ。
・肌のツヤが良くなる。
・真冬のウォーキング後に入るお風呂が極楽。(冬限定)

 

デメリットは、

・雨(雪)の日にはできない、もしくは準備に手間がかかる。
・疲れているときは日中にダルくなりやすい。
・朝の時間が圧迫される。
・寝坊したらできない。
・真冬は呼吸器官の炎症から風邪を引きやすい。
・真冬は乾燥と寒さから鼻血が出る。

今のところはこんなカンジです。

 

でも、あれやこれやと検証した結果、
結局朝焼けの中でやるウォーキングが
「一番好きだ」という理屈も論理もまったく関係ない結論に。(笑)

 

メリットの最初、

・朝焼けが美しい。(毎日感動。)

これが一番好きなだけでした。

むしろこれだけで十分だった。(笑)
他は後付け。

 

■ 好きだからいいや

朝は一番の「クリエイティブ・タイム」だとか
「脳のゴールデンタイム」とか聞きますので
なんかこう、朝活でもいいし、何かしらのアウトプット、
もしくは仕事をした方がいいんじゃないかと思っていたんですよね。

しかししかし、
習慣化の最終形態でやらない方が段々と調子が悪くなるというか、
イライラしてくるんですよね。

最初は貯金があるから平気なんだけど、
習慣していた頃の貯金が切れ始めると
じわりと下がってくるカンジに。

なんで調子が悪いのかと思ったら
いつもの好きなことしてないからだと気づいたワケです。

 

たとえ夜でも
同じウォーキングだと思ってたんですが
夜道歩くの好きじゃないから
(子どもの頃、夜道に黒い犬に気づかず吠えられたことある)、
朝と同じ効果が得られないことを実感。

あと朝以外には夕暮れ時がいいタイミングなのですが、
今のわたしのライフスタイルでは難易度が高くて。

やり始めはそんなこと思ってなかったかもしれませんが、
習慣化したことには理屈を超えた動機が醸成されてくるのかも。

あなたが何か続けていることがあったなら
理屈を超えた動機があるのではないでしょうか。

 

ブログもそのレベルに行き着くのが理想です。(笑)

 

 

今日も読んでくれてありがとうございます。

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

今の時期、歩くと沈丁花の香りがしてきますね〜(^▽^)
秋の金木犀と並んでその香りから季節を感じます。

Related Posts