am blog am blog am blog

ピラティス

腹筋の力の入れ方、できてますか?

Posted on 2017-02-12


*梅じゃなくて寒緋桜。

 

もともと運動オンチなわたしですが、
美容と健康目的で一駅分歩くところから始め、

皇居をスロージョギングをやったり、
10km(チョコ)マラソンやホットヨガもやったりと
運動習慣が身に付くところまできました。

ですが、
運動習慣が身に付いて健康的になれた!と思っていたら
まさかの大きな見落としに気づいたのです。。。

 

■ 腹筋の力の入れ方、できてますか?

今年(2017年)は新しいことがやりたくて
水泳を始めようと計画してますが、
でも冬は寒いので(笑)、友人のオススメもあり
せっかくならと暖かくなるまでピラティスをやることに。

 

で、ピラティスで
パーソナルレッスンを受けた際に指摘され、
初めて気づいたのです。

『正しい腹筋の力の入れ方』がわかっていないことに。

『正しい腹筋の力の入れ方』なんてあるのか!と思いましたけど、
『正しい立ち方』だってあるんだから、
力の入れ方もあるのでしょう・・・

《 正しい力の入れ方 = 骨格に余計な負荷がかからず、
意識した筋肉にちゃんと力を入れられること 》

 

■ 腹筋のつもりが腹筋になっていなかった?

ストレートネックで首が弱いというか、
首コリが強いのですけど、

筋トレで腹筋をすると、
首が筋肉痛になってました。

腹筋が弱いからかと思ったら
それ以前の問題。

腹筋に力を正しく入れられないから
力がかからなくていい場所に
負荷がかかっていたようなのです。。

昨夏に腰痛になったのも
反り腰気味(骨盤が前傾がち)だったからですが、
腹筋がないから骨盤を正しい位置で
支えられなかったからでもあります。

つまり、わたしの場合は
正しく立つこともできていなかったのですよ・・・

骨盤を動かせなかったのを思い出しました・笑)

 

よく走っていましたよね。(苦笑)

 

■ 水泳の前にピラティスやって良かった(笑)

ピラティスはほんの気まぐれで
やったことないからやってみただけでしたが、
背骨や腹筋・背筋を意識するエクササイズができ、
家からも近くてどハマりしそう。

丹田呼吸もそうですが、
1回〜数回教わってもカラダは
そう簡単にはコントロールできないんですよね(^_^;)

でもカラダの柔軟性は悪くないので
筋肉の力の入れ方から身につけていきます。

出来ないことがわかってホントに良かったです。(笑)

 

余談ですが
ピラティスのトレーナーさんって
美人でスタイルのいい方が多いので
モチベーションがとても上がります。(笑)

 

【 備忘録:腹筋の力の入れ方 】
※腹筋のやり方ではなく。(笑)

腹筋の時には、

骨盤の位置をニュートラルにし
ややアゴを引き、背骨から頭のてっぺんへ
真っ直ぐ一本になるように意識。

まずアゴをもっと引くように
首の後ろを伸ばすように頭を上げてから、
背骨を頭の方の頸椎1つずつ床から上げていく。

(みぞおち辺りにボールがあるイメージで、
背骨いっぺんに真っ直ぐのまま持ち上げない)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

明治の『The Chocolate(ザ・チョコレート)』を試しに食べたら
美味しかったので、
とりあえず全種類食べてみることにしました。(笑)

【 昨日の1日1新 】
明治『The Chocolate』赤のミルク/フランボワーズ

※詳しくは→「1日1新

 

ヨガとピラティスの違い

Posted on 2017-02-06

 

2017年に入り水泳を始めようと計画してますが、
友人からのオススメもあり、
その前に週1でピラティスに通うことにしました。

2016年は個人でウォーキングしたり
筋トレを習ったりしましたが、
カラダを動かすために定期的に通うのは久しぶりです。

 

数年前になりますが、
ホットヨガに通っていたこともあります。

ヨガとの違いを一番感じたのは、
筋肉や骨の部位の名称を使い、
どう意識して動かすのかを言ってくれることでしょうか。

 

例)

ピラティス → 「お腹を膨らませて吸うのではなく、肋骨を広げて息を吸う」

ヨガ → 「足の指先まで空気を送るつもりで深く呼吸」

※こういうカンジだったというだけで正確な例えではないです。

 

カラダと自然(宇宙?)との一体感を感じるよりも、
ハッキリとどこに意識を向け、
どう動かすのかと言って欲しい人には
ヨガよりピラティスの方が向いているかもしれません。(笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

で、本日は
昨日ピラティスに行ったのが原因か、
お風呂掃除したのが原因か(腕を動かしたから?)、
首・肩甲骨から二の腕の筋肉痛の影響で
頭痛が・・・・(~_~;)

こういう頭痛には頭痛体操が簡単なのに効きます。(笑)

【 昨日の1日1新 】
エアークローゼット申し込み

※詳しくは→「1日1新

 

よりよく考えたいから、体を動かす

Posted on 2017-01-23

 

週末にピラティスのパーソナルレッスンを受けてきました。

朝に軽い運動は続けていますが、
今年は全然新しいこと、
ズバリ水泳を始めようと計画中。

で、水泳はまだ寒いので(風邪引くのが怖くて・笑)、
たまたまお正月に友人からピラティスを進められ
暖かくなるまでのつなぎに良さそうなので
始めてみることにしました。

 

■ 呼吸も実は難しい

半年かけて全12回に参加するセミナーで
丹田で呼吸をするというのがありまして。

できないんですよ、これが。
当然と言いましょうか・・・

若い頃に吹奏楽や武道系をやっていると
体の感覚に覚えがあるので
比較的体得しやすいらしいです。

あえて書くなら、わたしの解釈では
おヘソの下に力入れ
スッハッスッハッと息を吸って吐くんです。
(この形容から察し、
できなかった空気感が伝わりますでしょうか。
できないことは語れない・・・)

教えられた通りにやったつもりで
軽い酸欠になりクラクラする始末。

もうね、「わからない」と自覚した
自分を褒めたいと思います。(笑)

 

■ 動かせない骨盤

そのセミナーの数ヶ月後のセミナーで(笑)
丹田の呼吸のため骨盤の動かし方を
参加者だった合気道やっている男子から教えてらったところ、

「姐さん、骨盤が動いてないです。」

とのご指摘が。

「ん?動いてないですか??」

動画まで撮ってもらい動きを確認。

確かに骨盤を動かしたつもりで
胴体全部が動いてしまうカンジに・・・
骨盤回しが胴体回しになるのです。

 

運動オンチだからなのか、
こういうことができないから運動オンチなのかはわかりませんが、
いかにコントロールができないのかはわかりました。

 

■ 体力が欲しい1番の理由

100km走破を目的にはしていないので、
強靭な肉体を求めているわけではありませんが(笑)、

もうちょっと風邪を引かない(←個人的健康重要課題)、
疲れにくい体は欲しいとは思っています。

なぜなら、疲れたり
風邪を引いてダルかったり重症になってしまうと、
それだけで考えるための
エネルギー消費が大きくなります。

 

あと単純に、よりポジティブに考えるためにも
元気でいる方がそうしやすいからです。

疲れてツラくなっているときに考えるのと
元気で冴えているときに考えるのなら、
後者の時間を増やしていくようにしたいですよね。

よりよく考えるために。

水泳は興味からですが、
動くうちにやりたいことはやっておこうってのもあります。

ついでに体が今よりもっと丈夫になってくれれば
言うことなしです。(笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

わたしの人生の健康目標は
『100歳で毎朝朝日を浴びながら30分ウォーキングをする』です。(笑)

【 昨日の1日1新 】
早朝に6kmウォーキング

※詳しくは→「1日1新