am blog am blog am blog

思うこと

人の感覚は“今”しかない

Posted on 2016-09-26

しばらく寒いくらいの涼しい日が続いた東京ですが、
今日は残暑が戻ってきて暑いですね。

この気温への感覚って数日たつだけで忘れてしまいます。

 

♦ 当てにならない気温数値への感覚

今日は最高29度・最低22度だそうですが、
数値での温度感って思い出しづらくないですか?

毎日同じような気温ならまだしも
数週間くらい前まで暑かったはずなのに
寒い日が10日くらい続いた後だと
何を着ればちょうど良かったか、やや忘れてます。
(わたしだけじゃないですよね・・・?汗)

さらに湿度でも体感温度が変わるし、
風が北よりか南よりかでも寒暖は違うので
予報を頼りつつも迷うことは少なくありません。

 

春秋のここ数年来の現実的な対処として
アプリを活用しています。

今日は半袖か長袖か、
上着が必要か不要か、
参考にしやすいです。

おしゃれ天気
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-14-44-53
(画像はリンク先から引用)

 

 

♦ 人って“今”の感覚しかない

季節が巡るたびに寒さや暑さを感じて
「ああ、こうだった」と、やっと思い出しています。

真夏にセーターとか見ると
ホントに着ていたの?くらいに思いませんか。
(大げさだけど。笑)

 

寒くて風邪引いた、
優しくしてもらって嬉しかった、
みんなと食べたあの味が忘れられない、
などなど。

忘れること前提でメモしたり、
あるいは経験として蓄積される対処方法を
あれこれ考案していたとしても、
実際にそれを感じられるのは“今”だけなんですよね。

 

人の感覚が薄れる・忘れるからこそ、
またあの時の“今”を再現しようとしたり、
もしくは変えるために行動したり。

気温から、
人間の“今・ここ”の感覚に思いを馳せたのでした。

 

【 今日のまとめ 】

気温1つにしても、
人の感覚は“今”しかない。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

服の温度調整を気にしない方は、
個人的にみた限りですが、
寒さを感じていても風邪とかあんまり引かない方かと。

暑くても寒くても不調にならないなら
気を遣う必要がそもそもないですからね・・・・

相方さんがそういうタイプなので
寒いと感じたらその対処をしないだけで
発熱等の不調が日常を脅かすリスクのある側としては
楽そうでいいなーといつも羨ましく思ってます。(笑)

RSS Feed  Tags:
Posted in 思うこと | No Comments »

Related Posts