am blog am blog am blog

思うこと

「もっと早くやっておけば」ではなく、「機が熟したのだ」

Posted on 2016-05-29

0903

 

よかれと思って続けていたことが、
よりいい方向へカジを切るためには
ネックになることがあります。

 

♦ もっと欲しいもののために手放す

昨夏に夏風邪・夏バテしてから、
土曜の午前中に鍼治療に通っていました。

鍼は片頭痛に抜群に効きますので、
嘔吐するくらいのひどい頭痛では
かなり助かりました。

 

わたしは土日が休日なのですが、
時間配分のやり方はいろいろあるし、
体のメンテナンスも重要だけど、

今、とてもやりたいことがありまして、
時間のかたまりを捻出するのに
この土曜の午前中から昼にかけてが一番良さげなのに気づき、
土曜午前の鍼は手放すことにしました。

違う時間帯に通うか、
頭痛がひどくなったときに駆け込むか、にします。

頭痛にならないのが一番いいんですけどね。(笑)

 

♦ かたまり時間の捻出

「とてもやりたいこと」というのは
単純にデザインの習作時間を作ろうと思ってのことです。

仕事や毎日30分だけを少しずつコツコツ続けるのは、
こういう鍛錬系では足りないと言うか、やり方が違うと言うか、
まとめて考え仕上げきる大きなかたまり時間が必須です。

自分の商売には
もう一段上のレベルの力がいるのがわかり、
どうも避けようがないので(苦笑)、集中することにします。

正直遅いくらいなのですけど・・・・(^^;)

 

♦「機が熟したのだ。」

始める時のお約束で、
「もっと早くにやっておけば」
と、思うのですが、
これにはいい言葉があります。

「機が熟したのだ。」

ものごとにはタイミングがありますよね。

早くやったとしても、
自分の中で受け入れる準備ができていなければ
やっても成果はでないでしょう。

早く始めて早くできるようになった人もいますので
もちろん羨ましくはありますが、
それも人生です。

いろんな道を歩く人間がいろいろいた方が
この世は豊かになると信じているので、
まぁ、そういうのもあるよね〜と。(笑)

 

自然界と同じように多様性が謳われているからこそ、
それは原則として自分の道程にも適合されるのです。

と、解釈。(笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

紫陽花が咲いてきましたね。
雨に濡れても美しいし、大好きな花です(^^)

あの多彩で微妙な色の重なるグラデーションが
どこまでも連なっていくさまが、
とてもとても惹きつけられます。

Related Posts