am blog am blog am blog

思うこと

差し入れひとつでも、業界の常識は世間の非常識?

Posted on 2015-07-01

先日駆けつけ応援で
囲碁初段検定が行われている日本棋院へ行った際に、
差し入れとしてキットカットを選びました。


*定番のチョコ菓子ですね

 

♦ 知ってて当たり前と思い込む

キットカット自体は知らない人はほとんどいないと思われますが、
キットカットが応援コミュニケーションツールとしても使われているのは
一般的にはどれくらい知られているものでしょうか。

********

「キットカット」を使った応援は、
九州の方言で『きっと勝つとぉ(きっと勝つよ!)』が「キットカット」に似ていることから、
九州を中心に受験生の間で自然に生まれ、2002年頃から受験生の間に口コミで広まり始めました。

キットカット ヒストリー/2000~受験生の支えとなっている、キットカット

********

受験だけでなく勝利への願掛けとして、
「応援したい」気持ちを伝えるコミュニケーションツールとして
用いられるようにもなっている、、、

数年来、広告・グラフィック・販促・マーケ関連業界では
キットカットが応援ツールなのは知ってて当たり前となっています。

 

♦ やっぱり業界の常識は世間の非常識?

勝負の合間の差し入れチョコは喜んでもらえたにしても
(そう思うことにして・笑)、
「脳に糖分大事ですよね!^^」的な受け取られ方をしたように感じましたので、
(もちろんそれで充分です。笑)、
キットカットを選んだニュアンスが伝わっていないかもと。

もしかしたら業界では当たり前だったけど、
一般的には当たり前でないのかもと、
チョコひとつにも感じた次第です。

 

で、ここまで書いといてなんですが、
渡した方々に知っていたかを直接聞いていないので、
十分伝わっていたかもしれません。(笑)

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

3方のうちお1人、初段合格しました!
キットカットの勝率は3割。。。(^^;)

Related Posts