am blog am blog am blog

よもやまばなし

自分の感覚が大切になるところ

Posted on 2015-05-05

QW中なのでやらなきゃいけない仕事がないので、
やりたいことをやっています。

 

♦ 課題の自覚

それは自主制作なんですが、
仕事ではないからこそ、
自分の足りないところがよくわかります。

本人的にはできないところがよくわかり、結構凹むのですが(苦笑)、
ここを通らないことにはどうにもならないことだけはわかるので、
スタイルアップのための筋トレだと思うことにしています。

 

♦ 最後は自分の感覚を信じるしかない

何かを表現したり、つくるとき(絵でも文でも写真でも音楽でもダンスでも)、
論理的な整合性や正しいテクニックを求めたくなります。

ある程度というか、論理性やテクニックはとても大事です。
思うところを表現するにはやはりその力が必要だから。

でも、そこをクリアできればいいものができるかどうかは
全くの別問題です。

基本は土台だからこそ大事なのですが、
その先の、あるいはその奥にある、
自分が良しと感じられるかどうかが最後の最後で出てきます。

その自分の感覚は最後の最後の話なので、
テクニックや感性を伸ばすのも並行した方がいいな、と
ちょっと(ホントはかなり)反省もしています。。。

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

GWはすっかり夏な陽気です。@東京
先日、服と靴の衣替えをしたところ、
もう年内は買う必要がないほど十分あるのがわかりました。。。(~_~;)

Related Posts