am blog am blog am blog

思うこと

それは伸びている真っ最中の痛み

Posted on 2015-01-09

今日中にこれやろう、あれもやろう、
そう思っていたのに
なかなか思い通りにいかない自分に憤ることは
多くの人にあるかと思います。

 

♦ 凹んでいる時間は何してる?

私もやろうと思っていた勉強なり趣味の時間が、
仕事や自分の進行管理の甘さで全く手を付けられない状況に陥ったり、
あるいは自分を甘やかす感のあるユルさで頑張らなかったりすると
後から凹み気味な気分になります。

 

それ以前の仕組み作りという問題は別にありますが、
よくよく考えてみてください。

できなかったことに対して凹む時間って、
何をしている時間でしょうか?

何もせずに、
ただ一人座っているか
寝ているだけだったりしませんか?

 

♦ 凹む時間がもったいない

思った通りにうまくいかないと
気分が落ちて動きが鈍くなるのは
よぉくわかります。

でも、そんな時にこそ
すぐ立ち上がって歩き始めた方が
そっちの方が楽になっていくんですよね。

正座して足が痺れても動かした方が回復は早いものです。
(それってとてもツラいのはわかるんだけども。笑)

ポイントは、“楽になっていく”方をさっさとやることです。

 

♦ ツラいのは成長痛

人から怒られたり叱られたり注意を受けたりで
凹んで動かないというのも、この範疇に入ります。

特にやることがわかっているのなら、なおさら時間がもったいないです。
(わかってないままで動くのは大変危険ですので状況確認をしてからにしましょう。)

気分が落ちた時は行動がさらにツラくなるのですが、
それは成長痛です。背が伸びている真っ最中なのです。

大丈夫、うまくいきます!

やるしかないのですから。

 

それでは今日はこの辺で!また明日☆

 

*** 今日の雑談 ***

このエントリー、
昨晩中にブログを更新するつもりが
その前に寝てしまったので
朝に書きました(๑´ڡ`๑)

Related Posts