am blog am blog am blog

デザイン

“普通”を極める人

Posted on 2014-02-26

グラフィック・広告デザイン業界で一流と言われている方の一人に
副田高行さんというアートディレクターの方がいらっしゃいます。

最近はアートディレクターの方でも
ユニクロのロゴを作った佐藤可士和さんだったり、
くまモンをアートディレクションした水野学さんだったりと
一般の方にも知られる方が出てきました。

副田高行さんは業界内ではトップクラスの知名度なんですが、
一般の方が知っている方は少ないと思います。
(表に出る方ではないのでそう思っているんですが。。一般にも有名だったらごめんなさい。汗)

プロフを確認しようとググったら、
先日ブログに取り上げた『ほぼ日刊イトイ新聞』でも取材されていらっしゃいました。笑

『どうせだったら、広告の勉強もしてやれ!
 まず、アートディレクターって、どういう人?』
 第1回 副田さんというひとに会いたいと思った

 
知名度はともかくとして、
彼の仕事は見ると本当に普通なんですよ。笑

これのどこがスゴイのかと、思う人は少なくないかもしれません。
普通過ぎて。

物珍しい表現をしているワケでも、
特別な技法を駆使しているワケでもありません。

ただ、伝えたいことを丁寧なアイデアに置き換えて、
メッセージが伝わるように“普通”に丁寧に作ることができる方なんです。

それをまぐれ当たりではなく、ずっと“普通”に作り続けているのです。

伝えるメッセージを、デザインっぽくデザインされていることも少なくない中、
伝わるためのデザインを“普通”にできる方はそう多くはありません。

“普通”だからこそ、それを極めるって簡単じゃないのです。

 
機会に恵まれ、副田さんにお会いしたこともあるのですが、
ご本人は気難しいところなど一切なく、
逆にサービス精神に溢れているので、こっちが恐縮するほどです。
(直接会うといろいろ感じられます。)

副田さんは私にとってもありたい姿の方のお一人なので、
その背中を目指していきたいと思います。

 
それでは今日はこの辺で!また明日☆

 

*** 今日の雑談 ***

当たり前の、普通のことを極めるのが一番難しいですよね。。。
早起きだって、毎日が難しい。。(~_~;)

■昨日の『1日1新』
・デーンアンドデルーカの『ゆずジンジャーアップル』

※詳しくは→「1日1新

RSS Feed  Posted in デザイン | No Comments »

Related Posts