am blog am blog am blog

思うこと

何かを作り出すなら、自分を出すしかない

Posted on 2016-05-21

IMG_0322

 

先週末に引続き、昨日の早朝も
『緊急じゃないけど重要なことにフォーカスするための“喝”を入れる会』、
朝喝に参加してきました。

 

♦ 自分のことを人に話してフィードバックをいただく

主催者側にかけあい、朝喝という場をお借りし、
ケーススタディということで
自身の仕事のことを伝え意見をお聞きするのを
ご承諾いただきました。

参加者の方にとっても喝になるかは
やってみないとわからない部分はありましたが、
ひとつの具体例として、
また、一番に手を挙げておくこと自体が
参加することへのいい具体例と考えることにしました。

 

最初は朝喝後のざっくばらんな朝食会で
聞いてみようと考えていましたが、
自分でちょっとハードルを上げての提案でした。

メッセした後にやや後悔しましたよ、やっぱり。

やめとけば良かったかなって。(笑)

 

♦ 自分の肌で感じることが一番学べる

コンサルで自分のビジネスが
うまくいくかの判断が欲しかったのではなく、
自分の語ることに人がどう反応するのかを
肌で感じたかったのが一番大きいです。

足りていていも足りなくても、
自分で感じたかった。

友達だとちょっとニュアンスが違うし、
デザイン業界系だと近いしで、
ビジネス系の、ある程度見知った価値観の近い人に話すことは
非常に学ぶことが多くありました。

 

思えば、自分のやろうと考えていることを
人に語ること自体が今までなかったからです。

ここで話せなかったら
どこにも話せないだろうと。

 

♦ 本当の生業へ

囲碁でもドM(笑)になりきれずに攻めなかったり、
接近戦が激弱だったり、
正直、自分を出して主張するのは苦手です。

それでも本業の仕事では決めてきましたけど、
自身とは切り離してきた部分がありました。
(譲れない一線が守られれば、
かなり融通をきかせてしまうタチです。)

 

ですが、
これから“自分の仕事”をしていくとなれば、
その判断が自己と一体化される中においては
そうもいってられなくなります。

なぜなら、自分を出さずに何かを作り出すことは不可能なのです。

これから先、デザインを本当の生業にしていくなら、
自分を出し切らずに生き残れるほど甘くはありません。

 

この問題はずいぶん前からわかっていながら
今に至ってきました。

いくら苦手だからと渋っても、
出さないことにはもう先には進めないと。

正直、諦めに近い心境です。(笑)
(もちろんいい意味で。)

 

きっかけとなった
朝喝に本当に感謝しています。

主催者の方々、参加者のみなさまにも改めてお礼を申し上げます。

ありがとうございました!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

一昨日(5/19木)夕方に皇居一周ジョギングしたら
昨日は午後から筋肉痛からの頭痛に・・・・。(汗)

その前の歯の治療の判断ミスから
仕事が押して寝不足だったりとか、
朝の習慣を変えたので
走ること自体が近頃ご無沙汰だったりとかありますが・・・・弱い・・・・。

週1で5km走っても問題ない体力はキープするよう
習慣の微調整をしたいと思います。(笑)

Related Posts