am blog am blog am blog

よもやまばなし

李世ドル・投了の瞬間

Posted on 2016-03-09

スクリーンショット 2016-03-09 21.55.12

 

本日、囲碁の世界王者・李世ドルがgoogleのAIに初戦で負けました(><)

序盤は優勢だったようですが。。
(正直見てもよくわからなかったです。笑)

李世ドルの投了の瞬間をYouTubeで見ましたが、
人間らしい悔しさが伝わってきて、うぁ〜ってなりましたね。。

**囲碁マメ知識**
囲碁は、対局者が形勢は覆せないと判断した場合、
負けている側が「負けました」と口に出して言うか、
相手の取った石(アゲハマ)を盤の上に置いて、
「負けました」をジェスチャーで伝えます。

 

彼は自らの負けをジェスチャーで示しました。
(3:51:00くらいから)

やっぱり自分の負けを言葉に出して言えないんだ。。。
すごく人間らしい。。(AIとの対局だから特にそう感じます)

アゲハマを置くまでの、さらには置いてからの
指のせわしなさに感情の揺れが見て取れます。

うう〜っ頑張ってー!と、心の中で叫びましたよ。(笑)

ああいうのを見てしまうと自分も苦しくなりますね。。。

 

改めて、囲碁をやってなかったら興味もスゴさも全くわからなかったし、
もちろん李世ドルのことも知らなかったろうし、
さらにはこんなに応援する気持ちになるとは。(笑)

正直、変な髪型なのに李世ドルがカッコよく見えてきます。

錯覚ですかね?(笑)

 

まだ残り4戦あるので
勝ち越して欲しいです!!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

囲碁をやらなかったら勝間和代さんにお会いする機会もなかったろうから、
碁(ご)縁がどんな風につながっていくのかなんてわからないものだと実感です。

Related Posts