am blog am blog am blog

よもやまばなし

自分の心地いいレベルに、遠慮しない

Posted on 2015-04-14

片付け・掃除は時間をかけたがらない項目の一つかと思います。

 

♦ どれくらいキレイにするか

さて、個人的な話ですが、
部屋やキッチンやお風呂などの水回りなど、週一に掃除しています。
(回数は普通かと。笑)

お風呂は上がる前に鏡と床を拭きます。
(ヌメったりカビるのがイヤなので。)

食器類は洗ったら、すぐ布拭きして片付けます。
(次に使うときいつもピカピカ♪)

フローリングなので、掃除機をかけたらクイックルワイパーで床を濡れ拭きます。
(まあ、そもそも狭いですから。ルンバ導入は決心つかず・笑)

掃除がしやすいように、なるべく床にモノは置かないようにします。
(実際は本が積んであります。笑)

タオル類は他と分けて洗濯します。

 

このレベルはキレイ好きと呼べるのかどうか。
自分ではよくわかりません。

掃除好きというより、
キレイな状態(自分が心地いいと思う状態)じゃないと
落ち着かないみたいです。

だから使わないところにホコリが溜まるのはあまり気にならない。(笑)

 

その分、片付けというかキレイにする時間はかけていると思います。
(人と比較したことないからわかりませんが。)

いや、そう思ったので、
ちょっと時間をかけすぎかもと思い、
掃除や片付けにかける時間を減らし、あるいはあまりこだわらず、
もっと大事だと思うことに時間を使おうとしました。

家事を代行サービスに頼むという考え方もありますが
知らない人を家に入れるのにとても抵抗がありまして。。
(老いたら考え直します。笑)

 

♦ 自分の心地いいレベルにする

結果:精神的な状態がよくならないのが判明。

長らく、それが原因だとわからなかったくらい生活にスッキリ感がなかった。(笑)

何に遠慮していたのかわかりませんが、
自分が心地いいと感じるところまで遠慮なく手間をかけることにしました。
(効率は考えますが。)

うん、すごく気持ちいい!(笑)

しかも一旦キープされると
その状態でいるのにはそんなに時間が必要ないのも
改めてよくわかりました。

そういう、人はあまり好まない行動でも、
自分が好きなら別に遠慮しないでやればいいじゃないかと。

 

私の場合は掃除というか、キレイにすることですが、
別になんでもありなんだと思います。

自分にとって、やらずにはいられないことなら。

誰も困らない、個人的なこだわりは
自分の感じる心地いいレベルまでやれば、
生活の満足度は高まるのは確実です。

 

人ん家は全く気にならないので、
残念ながら片付け名人にはなり損ねました。(笑)

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

昨日ある調べものをしていたら、十ン年前に受けた
デザイン講座の概要が載ったHPを見つけてしまいました!懐かしすぎる!!
でも、内容で覚えているのは講師陣のよもやま話だけという。。(笑)

Related Posts