am blog am blog am blog

思うこと

ムリをするのは“見栄”と“欲”

Posted on 2015-02-22

昨日、いつの頃からか毎年恒例になった
東京都青梅市にある御岳山頂上にある武蔵御嶽神社へ
お祓いへ行ってきました。

 

*帰りの電車待ちの空。
写真-

 

♦ 神主さんの深イイ話を聞きに行く会

私はスピリチュアルなことはさっぱりなのですが、
高校時代の友人から厄年の際に誘われたのがきっかけです。

で、何度か(何年か)行っているうちに、
その神主さんからの数分のお話がとても真っ当といいますか
(なんだか上から目線な書き方になってとても恐縮です・汗)、
人として生きるのはどういうことなのかを
それこそ宗教色を感じさせることなしに道理から話してくれるんですよね。

この神主さんの存在があるので、
きっとどの宗教であろうと、本来神職者の方が説く話というのは、
人が目の前のいろんなことに迷う時に、
人としての原理原則とでもいいましょうか、
考え方・ものの見方を教えてくれるものなのだと思うことができます。

気づけばお祓いがメインというよりも
神主さんの深イイ話をお聞きするために皆で詣でる状態になっています。
(気分は神社でカウンセリング。笑)

 

♦ ムリをするのは“見栄”と“欲”

まさにメインの商売(“お祓い”をそういっていいのか微妙ですけど・汗)よりも
神主さんのお話の方がメインになっています。

「今の自分の幸せを受け止め、自分はこれでいいんだと信じることが大事」

「今の自分より頑張ろうとするのは良いことだけど、ムリをするのは“見栄”と“欲”」

「コレと決めたら迷わない。一つ迷うと全てが迷う」

メモ的に断片を書いてますが、
こんなカンジで個別具体的なことはほとんどありませんが、
全体に通じることを話してくださいます。

今より良くしようとするのは全然いいんだけれども、
カラダを壊したりして続かないのであれば
それは見栄と欲だとの言葉に驚きました。

そうか、“見栄”と“欲”なのかと。。。(汗)

 

ビジネス系自己啓発では誰でもやればできると謳うことが少なくないので
(そういうことも大事なのはわかります)、
ムリをすることと正しい努力とのその兼ね合いには
やはり難しさを感じます。

なぜなら己を知るのが一番難しかったりしますから。。

 

♦ それでも人は人の頑張りを必ず見ている

神主さんは、頑張っていること・努力していることを
人は必ず見ているとも話してくださり、
一同、その気になって帰ってきました。
(まさに神社カウンセリング。笑)

もちろん頑張ったからといっても
成果も評価もされるとは限りません。

でも、この神主さんの諸々の言葉をもって
一年頑張ろうと清い(?)心になるのなら
来年もまた来ようと、リピートが確定しております。(笑)

 

**********
余談ですが、登山客が増えているのを実感しています。
数年前まで2月に人はほとんど見かけなかったのに。
ブームなんですねー

 

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

昨日、おみくじで人生初の“凶”を引きました!
写真を撮ろうかと思いましたが、
手元に残すのは縁起悪そうだったので撮ってません。
(もちろん結んできましたよ!)
これが今年の底だと思ってこれからの一年を過ごしたいと思います。(笑)

Related Posts