am blog am blog am blog

思うこと

侮れないカラダのメンテ

Posted on 2015-01-15

ちょっと油断すると
一日をダラダラ過ごすことも少なくありません。。

そんな日は、だいたいその前の晩の寝る前の過ごし方に原因があります。

 

♦ 翌日に疲れを持ち越さない

以前、一流のパーソナルトレーナーの方がおっしゃっていましたが、
翌日に疲れを持ち越さないことが重要だと。

今でこそカラダが丈夫になった感もありますが、
昔は運動も習慣にしていなかったし、
特に20代は寝ないで働いていたから
疲れていない日はほとんどありませんでした。

周りも似たような状態でしたので、
何より疲れを持ち越さない人が存在していることに一番驚きました。
大ゲサだけど。(笑)

 

♦ 若い頃なら疲れても平気だった?

思えば20代後半の頃は特に痩せていましたが(42〜44kgくらい)、
何よりあまり食べていなかったとような。。。

寝てもいないし、運動もしていないしで、、、
そりゃ弱るわ。(笑)

でも、若い頃はなんだかんだとそれでも動けるんですよね。

今はもうムリですが。。(苦笑)

しっかり寝て食べて運動しないと
日中のパフォーマンスがガタ落ちです。

 

何より寝ないでも平気だったのは、
自分がより広く状況をちゃんとみながら
決断しなくてもいい立場にいたからなんですよね。

狭い範囲だけ頑張ればいいから
寝なくても対応が可能だっただけなのです。

上司なり社長なりがもっと大事なことを考えてくれていたので、
私は目の前のことをやるだけで良かったから、
疲労や睡眠不足があっても成果を出せたのです。

 

本当はもっと大事なことを考えなきゃいけなかったと
今振り返れば思いますが、それはまた別の話なので割愛します。

 

♦ 侮れないカラダのメンテ

今は考えることが増えたので、疲労を翌日まで残すとツラいです。
(ここでは加齢のせいにしないよ!笑)

細かいお手入れ方法はいろいろありますが、
一番大きいのは入浴、つまり“お湯につかること”です。

入浴効果のほどはググっていただくとして、
私にはストレッチやマッサージより疲労回復効果が高いです。

両方できるのがベターなんですが、
疲れてどちらか取るならやはり“お湯につかること”を優先します。

 

で、夕べは眠くてさっさと寝てしまったんですよね。。
お風呂は朝に入りましたが、
やはり寝る前の効果が一番高いです。

翌日である今日のダルさがここに起因しているかと思うと、
夕べの私のバカバカ!って気分ですよ。(苦笑)

 

さて、、
これから帰ってお風呂で温まってから寝ます。(笑)

 

それでは今日はこの辺で!また明日

 

*** 今日の雑談 ***

最近のお気に入りは泡風呂。(笑)
女子力とかモコモコの泡がどうというのではなくて、
湯船につかればカラダを毎日洗わなくてもいいので、とても楽です。(笑)
お風呂の時間も短くなるし。
peau de peche(ポードペシェ) バスパウダーというのを使用してまして、
成分のミネラル塩のためかカラダがとても温まり、
その分翌朝の疲れの抜けも良いいので、しばらく愛用します(^〜^*)

 

Related Posts