am blog am blog am blog

よもやまばなし

できることとできないことを知ると、料理の腕が上がった

Posted on 2014-12-23

たまにというか近年は、
作れる時にはなるべく家で作って食べるようにしています。

自宅は1Kのコンロ1つのささやかな住まいですので、
電子レンジはあれどオーブンやオーブントースターなどはありません。

スペースに限りがあるのは収納でも同様で
料理の為の便利アイテム的なモノはほとんどなく、
基本的ないくつかの鍋とフライパンがあるくらいです。

そうすると、作れる料理にどうしても制限が出ます。

 

まあ、最初は環境設備以前に不慣れなため
なかなかおいしいものが作れず、
ひもじい気分を味わいました。。。(笑)

野菜と肉を炒めるだけのおかずから、
冬は鍋やスープ・カレー系から始まり、
煮物などにもチャレンジしましたが
一度に食べきれないから数日続くのがイヤで
一回作っただけでレシピリストから外したり。

 

ふと気づけば、ある時期からグッと楽に早くおいしくなってました。

慣れたという一言で済ますのではなく、
何が一番変わったのかなーと考えたところ、
今この現状でできることとできないことがハッキリわかったということです。

手間を少しかければできるのか、代替えが可能な素材かどうか、
そこまでしたいのかどうかも、片付けの手間や好みも含めて
これはやらないと決めることも増え、
その中でそれなりに作れるレシピがわかり、
おいしいものが食べられるようになったのだと思います。

 

あくまで自分が食べて
まあまあ〜普通に満足できるようにはなんとかなったレベルですので、
今でも料理をする時はクックパッドのお世話になりっぱなしです。(笑)

 

それでは今日はこの辺で!また明日

 

*** 今日の雑談 ***

冬至ではゆず湯が習慣にありますね。

柑橘系はお風呂に入れると肌にピリピリすると思っていたのですが、
どうやらゆずを潰さなければ大丈夫らしいというのを先日知りました。
もったいないと思ってネットに入れて潰して香りを楽しんでいたのですが、
そういうものではなかったらしいです。。。(汗)

ま、昨日、ゆず湯に入り忘れたんですけど(^^;)

Related Posts