am blog am blog am blog

広告

億単位の価格表記の意味するところ

Posted on 2018-03-12

 

新聞は日経をとっています。

日経の特徴なのか、
新聞に挟まれている特集冊子に
時計やジュエリーなどのラグジュアリー商品を
紹介しているものも少なくありません。

仕事柄見ること自体好きなので
あればチェックしています。

 

で、昨年晩秋の頃、
ラグジュアリー商品に安いものは皆無とはいえ、
桁違いのお値段の紹介に目が丸くなりました。

 

■ 価格を見せる意味は何だろう??

まずは下記参考写真をご覧ください。
(思わず写真に撮ってしまいました。笑)

 

わたし自身が宝石・ジュエリー類に興味がないので
これらの宝石自体の価値はわかりません。

だからその表示されている価格に
「おお〜っ」てなりますけど(庶民だもの・笑)、

少なくとも上記商品をホントに購入できる人って
値段関係ないんじゃなかろうかと憶測。

まあ価格表示の意味は想像するしかありませんが、
半端に問い合わせを受けないため?と思ってます。

 

■ 値段ってなんだろう…

当然、それぞれの石の価値や、
デザイン性、宝飾加工の技術の高さ、
ブランドイメージ、

それを身に付けることでの
セルフイメージの向上。

あるいは現金以外で持つ資産?

 

必要を感じなかったり
興味がないものには高いと感じるけど、
必要だと感じたならば
上の宝石も安く思うのだろうか?

かんばって働いても買える値段じゃないから
思考が大きく変わりそうではあります。

 

会社が六本木にあった頃に見た
不動産チラシで1色刷りのA5サイズ、
いかにも安いチラシ仕様なのに
13億円の億ションだった時以来の衝撃でした。

 

【余談】
億単位の商品を見た後だと
下のスイカも安く感じません?
感じないか。(笑)

 

 

今日も読んでくれてありがとうございます。

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

iPhone8にしたら撮った写真がキレイなのにも驚いてます。。
一眼レフ買おうかと思ってたんですが
なんかもう充分…(^_^;)

 

最近の気になった広告〈 iPhone6で撮影 〉

Posted on 2015-04-17

写真

先月あたりから何度か見かけた新聞広告シリーズ。

 

♦ iPhone6で撮影した“美しい”写真

30段広告(新聞見開き全面広告をそう呼びます)で、
写真のみをメインに展開したiPhone6のシリーズ広告。

相変わらずAppleの広告はメッセージが明瞭です。

「iPhone6ならこんなに“美しい”写真が撮れるよ!」と。

 

webで調べたら、iPhone6グローバルキャンペーンで
世界各地でビルボードでも展開していたようです。
(原宿ラフォーレにも貼られました。)

■これがiPhone 6の実力。アップル世界各地で超巨大広告を展開中
http://www.gizmodo.jp/2015/03/iphone6_6.html

 

♦ 憧れを抱かせるのも広告

広告にある化粧品を使っても
モデルや女優さんのようにキレイになれるわけがないのを(笑)
消費者は賢いから知っています。
(そもそもDNAが違いますからね^^;)

同じように、iPhone6を使っても
写真が必ずしもうまく撮れるわけがないのも知っています。
画素数も他のメーカー品と比べて優れているのでもなさそうですし。

でも!
この「iPhoneワールドギャラリー」の
わかりやすいくらいキレイな写真を見ると単純に憧れます。

自分にも奇跡の一枚が撮れるのではないかと。(笑)

■iPhoneワールドギャラリー
http://www.apple.com/jp/iphone/world-gallery/

ブランディング広告ではAppleが一番うまいと、いつも思います。

 

 

今日も来てくれてありがとうございます^^

それではまた!

 

*** 今日の雑談 ***

というわけで、iPhone6が欲しくなりました。
(単なる一消費者。笑)