am blog am blog am blog

思うこと

「もっといい“今”があるはず」と無意識に思う怖さ

Posted on 2017-01-27

 

やりたいと思って「“今”やっていること」よりも、
「もっとふさわしい“今”があるかもしれない」と
ふと意識が勝手に飛ぶ時があります。

つまり「今、ここにいない」という状態。

 

「今、ここにいない」の状態でも、
集中できないだけならまだいい方で、

自分で選んだ「やりたい“今”」のはずが、
「もっとふさわしい“今”があるかもしれない」と
引き下ろすような感覚、、、って、
おわかりいただけますでしょうか。(汗)

今だって十分得られるものがあるのにそれらを直視せず、
「もっといい“今”があるはず」と夢想する怖さ。

 

たとえば、
料理・掃除などの快適に暮らすための家事から、
いい習慣(読書や文化的な習い事、スポーツなど)、
あるいは友人や恋人、家族との時間。

それらを味わう時間、行っている最中に

「もっといい“今”があるはず」と、
“今”を否定するつもりは全くないのに
全否定を無意識にしていたとしたら、

なんだか恐ろしいと思いませんか。(大汗)

 

だから集中できていないだけなら
まだいい方なのです。

“今”にいないだけで
“今”を否定していないから。

「もっと」と、
向上心を持って今の自分を磨くのとは違う
「もっと」。

ちょっと履き違えていたかも・・・(汗)
と思ったのでブログに残します。

やりたくないことをやらざるを得ず、
悔しさを持って「絶対変わってやるー!」と
モチベーションの火種になった方がわかりやすくて
よっぽどいいです。(笑)

 

幸福感をじわりとスリ減らす思考グセなので(怖っ!)、
最中に「もっと」と思う何かを感じたら、
“今”得ていることに意識を向けるようにしてみてます。

観るのでも、聴くのでも、
五感をフルに使うように感覚に意識を向ければ
脳も勝手な回転はしないんじゃなかろうかと。

正しい立ち方が意外にできないのと同じで、
集中すると言っても、
意識の向け方がどういうことかが自分でわかっていないと
意外とできないんですよね。

まだコレだ!という方法は確立してませんけど、
ブログを書いていろいろ整理できました。

 

もし「イマイチ」さを感じていたら
“今”を自ら引き下ろしていないか、
要注意です!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

最近の食事を、朝食をしっかり食べて
その分ランチを軽めにしてます。

以前は朝食をかなり軽めにしていましたが、
ランチを軽くした方が午後にカラダが軽くていいです。
(今のところ。笑)

【 昨日の1日1新 】
5本指ソックスでウォーキング
あいすまんじゅう・きなこ黒みつもち

※詳しくは→「1日1新

RSS Feed  Tags:
Posted in 思うこと | No Comments »

Related Posts