am blog am blog am blog

思うこと

リアルな金額は生き方すら問うてくる

Posted on 2016-02-24

IMG_5134
*21_21 フランク・ゲーリー展にて。

昨日のブログに、昨年末にかけてお金の管理に
マネーフォワード&デビッドカードを使い始めたと書きました。

 

♦ 知りたいことがわかれば十分

私の場合、
この2つをこうやってああやって使いこなして
ライクハック的にどうだー!
という方面は強くないので完全放棄して(笑)、
把握のために最低限の機能を利用しています。

つまり入ってきた金額と使った金額・使い途、
それらが勝手に足し算引き算されて、
今現状の数値が自動で出てくれれば、
知りたいことはわかるのですよね。

何にいくら使って、
どれくらいの総額になっているのか、です。

 

マネーフォワードもプレミアム会員になって
CVSデータをダウンロードし、
Excelで自分用に見やすいよう変えています。

Excelも決して使いこなしているワケではありませんが、
家計簿こそ簡単な足し算引き算ができれば十分じゃなかろうかと。

資産そんなないし。(今のところ。笑)

とても有能有効な機能がたくさんあると思われますが、
使いこなすことを頑張るのをやめると
気分的にも時間的にも手間も、楽でいいです。(笑)

 

♦ ライスワーク時給の算出

生活全般のリアルな収支が把握できてやったことは
リアルな時給の算出。(笑)

いいか悪いかではなく、
現在の生活を維持するための金額ですね。

ライスワークの時給とでもいえばいいでしょうか。

その算出した金額が毎月フローでないと
コストを下げた生活に変えないと続かないですし、
入ってくる金額が上がった時に変えたいと思う生活を
今しているのかどうかも自らに問えます。

 

♦ リアルな金額は生き方すら問うてくる

リアルさを伴う金額は生活だけでなく、
自らの生き方すら問うてきますね。(笑)

漠然と思っていたお金という基準の一つが
ハッキリしてスッキリしました。

私は把握するのに自分のペースを優先しながらやったので
5ヶ月ほどかかりましたけど、
数字や経理に強ければもっと早くわかるかもしれません。

でも数ヶ月かけてもやる価値はありました。

 

ま、そもそもやるのが遅すぎなんですけどね!(汗)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた☆

 

*** 今日の雑談 ***

昨晩は囲碁初段プロジェクトでも特別講師としていらしてくれた
関兵馬さんの「きづき学セミナー」に参加してきました。
やっぱり経験に裏打ちされた話は聞き応えがあります。

というか、関兵馬さんがとてもユニークな方で
そこが面白くて。。(笑)

Related Posts