am blog am blog am blog

思うこと

ユルくてもいいのは行動だけ

Posted on 2014-12-25

昨日のブログにて、
モノゴトを始める時は決め過ぎずにユルく、
途中止まったとしてもシレッとまた始めればいいと書きました。

 

ちょっと言葉が足りないかもと思い、補足です。

 

ユルくていいのは、今の自分のレベルに則した行動が
理想の動き方よりもユルくていいという意味であって、
言語化された目標、もしくは目指す状態、
憧れるイメージ(主にビジュアルで妄想)が全く無くていい訳ではありません。

私の場合だと、毎日運動することが理想なのではなく、
その行動から得る結果が理想であり、欲しいだけなのです。

身も蓋もない書き方をすれば、
デブになるのがイヤだから運動するのです。
カラダの調子を良くしていたいから運動するのです。

運動しなくても健康でキレイでいられるならやりません。
(もう正直に書きます。苦笑)

基準値を自分の中で持った上でのユルい行動であり、
また期限も“死ぬまで”に設定しているから毎日ユルくても大丈夫なのです。
(長生き前提の設定ですけどね。)

当然、他に確実な方法があるならそちらを選びますし、
ちょっとずつ変わればいいと考えているから
途中で止まったとしても気にせずまた始められます。

ただ、長く続けると余裕もできるので遊びの部分が増え、
運動自体が楽しくなってきたのも本当です。
(だからこその10kmランレースデビュー。笑)

 

なぜかこれが自分の人生のビジョンに適用できないのが
我ながら歯がゆいところですが(汗)、
この考え方は何かを決めて始める際には共通するものがあると思います。

 

特に自分にとって大事なことは、決めて背負うのはとても重く感じるんですよね。
なるべくなら決めずにふわっとしている方がとっても気楽です。

望む結果にならないリスクを背負っているのにも関わらず、です。

ただ、決めずにいても時間は過ぎていってしまうので、
“いつか”と思っているのなら早く決めた方がいいのを知ってても
“明日”に先延ばしにしてきました。

 

今日、個人的なことを決めてきたのですが、
背負うことの憂鬱な気分も味わいつつ(笑)、
決めたことに向かって縛りをつけて進むやり方も有りかと思い、
ブログに記しています。

 

それでは今日はこの辺で!また明日

 

*** 今日の雑談 ***

メリークリスマス★
昨日の買ったローストチキンはおいしかったです♪(^▽^)
今年は専門店で購入しましたが、
昨日みたいな日にはいたる所でチキンが売られているのを初めて知りました。(遅い・笑)
今まで買おうと思ったことがなかったから意識していなかったんですよね。
人は気になるものしか見ないという妙なところで実感したクリスマスイヴでした。

Related Posts