am blog am blog am blog

思うこと

周囲からの評価が変化の指標

Posted on 2014-12-15

これから先、自分の人生を楽しむために
柔軟によりよく変化していきたいと私も考えています。

ただし、環境によって持っていかれるように変われる時と
なかなか思うようにいかない時もあります。

以前に『人は同じ場所に流れていく』と、ブログにも書きました。

 

ふと、変わる時ってそんなに変わることを意識しているものでしょうか。

変わろうと決意をする時、
「こうなろう・こうしよう!」と腹を括る瞬間は意識していると思いますが、
行動中は泳ぐことに必死なように、
ダイエット中に体重を必要以上に意識しないように、
やること自体に集中しないとクリアできないように思います。

変わる瞬間は、変わっていることに気づかなくて、
周りからの評価の変化で、
初めて自分が変わったことに気づくものではないでしょうか。

「ああ、自分は前の自分じゃないんだな」って。

「自分変わったでしょっ」て人に自分から言うのも
状況によってないとは言いませんが、
周囲からの評判の変化が、
見えるにいたる変化の閾値を超えたことを指すと考えています。

卑近な例でいうと、
モテない太った人がダイエットをして痩せたらモテたとなれば、
体重の数値以上に自分の変化を実感するのではないでしょうか。(笑)

人は体重の数値だけでは本当の変化を実感できないのです。

 

と、自分ではちょっと成長したような気がしているけど、
実際には何にも変化していないカンジの現時点に凹みすぎずに
やることやろうと自分を励ましています。(苦笑)

 

それでは今日はこの辺で!また明日

 

*** 今日の雑談 ***

保険屋さんに保険のお話を聞きました。
全くの手付かずの領域だったのですが、ここは年齢を考慮し検討対象に。
よくわかったのは、考えたことないからよく考えられないという状況です。。

RSS Feed  Tags:
Posted in 思うこと | No Comments »

Related Posts